ブログ

見えない物を撮る!

投稿日:

街を何気なく歩いていると、いたるところにポスターが貼ってあります。

その中でも一際目立つのが、女性の顔がドアップになっている化粧品のポスター。

『何万画素なんだ!』と思える程キレイなポスターで、相当有名なカメラマンが撮っているのでしょう。

目が飛び出るような高額なカメラや照明機材。

プリントする機械も相当なモノでしょう。

もちろん、女優さんのギャラや衣装メイク、ポスターのデザイナーなど、第一線で活躍するプロの人たちが関わっているわけです。

この一枚のポスターを作るのには、相当なお金がかかっているんです。

僕はこういう時によく考える事があります。

『もし僕がカメラマンなら、どういう写真を撮るのか?街にあるたくさんあるポスターの中で、目立つにはどうしたらいいのか?』という事です。

そんな時、『もし見えないモノが撮れたら』すごいと思いませんか?

多分使ってもらえない!

僕は、その女優さんがどういう人なのか?

その『性格』が撮れたら素晴らしいんじゃないかと思うんですね。

ただ、宣伝のポスターで一番大切なのは『商品を売る事』なので、僕が撮りたい写真は使ってもらえないでしょう。

それでも、僕はそこを撮りたいんです。

『この商品を使って性格が明るくなった』や『これのお陰で大人になった』など、その女優さんが前に進むきっかけになった商品だと、そう『こじつけ』れば、どうにかならないものかと^^;

その女優さんが『鼻歌』を唄っているかもしれない。

さっきまでシャワーを浴びていたかもしれない。

そこに写っているはずのないものが見えたら、凄いですよね!

究極の写真

それは、家族が撮るスタップ写真じゃないでしょうか。

女優ではなく、仕事でもない。

作っていないナチュラルな姿。

それが撮れるのは、心を許した家族だけなんです。

優秀なカメラマンは、その人の心を裸にできると聞いた事があります。

『カメラマンはモテる』は、そこから来てるのでしょうか。

カメラを通じてその人の心と繋がる。

素晴らしいですよね!

何気ない写真でも、『何かある』写真って、きっと心が写ってるんだと思います。

うちのワンコは、写真を撮られるのがキライです(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

YouTuber!?

僕が高校生の頃に、ファミリーコンピュータ、いわゆる『ファミコン』が発売された。 やりたかったな〜! 当時うちは金銭的にはかなりキツいモノがあって、ゲーム機などは夢のまた夢だった。 友達の家に行くと、フ …

今夜のおとななテレビは!

この日は朝から『まいう〜漫遊記』のロケに行っていたので、お腹パンパンでスタジオに到着しました(^^) なのでお弁当は食べていません、というか食べられません^^; やっぱりイイですよ、ロケ! 後ろには美 …

『させて頂く』という言葉!

30年くらい前、僕はデータカラオケの仕事をしていました。 その時に一緒に働いていた女性がいるんですが、その人、とにかく言葉遣いが丁寧だったんです。 例えば、電話の場合。 『もしもし、私〇〇ともうします …

立ち止まる事も必要!?

短い人生なので、常に前に進んでいきたいものですが、時には『立ち止まる』必要もあるのではないでしょうか。 というのも、何をやっても成果が出ない時があります。 そんな時、『ちょっと一休み』する事が、『チャ …

『可能性』の使い方!

『可能性』という言葉、よく使いますよね。 『明日は晴れの可能性が高い』や『合格する可能性大!』みたいな。 でもたまに『少し違う』使い方をする人がいます。 例えば、『東京に地震がくる可能性はありますか? …