ブログ

恩師!

投稿日:

僕は師に恵まれています。

今でもハッキリと覚えている、小学二年生の時の担任、奈良先生。

ある日生徒たちがうるさく、先生の話を聞いていませんでした。

その時先生は大きな声で、『いいか!僕はえこひいきをする先生です』と言いだしました。

当然みんな『えっ!?』となり、先生の話に注目します。

すると先生は続けて『もし授業中に、鈴木(僕の事)が大きな声を出したら、僕は怒る。

みんな笑っていました。

『でも、早川(クラスで一番静かな生徒)が大きな声を出したら、僕は褒める、みんな同じじゃないんだよ、わかったな!鈴木!』と再びみんなの笑いを誘って授業は始まりました。

早川は真っ赤な顔をしていたが、少し嬉しそうだった。

『人にはそれぞれ個性というものがあって、みんな違うんだよ』と先生は言う。

子供ながらに『イイ事言うな〜』と思いましたね。

算数の時、『鈴木はお金か食べ物で計算した方がわかりやすいんじゃないか?』など、今ではディスりにも近い事を言われましたが、僕はその先生が大好きでした。

その先生はタバコを吸う人なんですが、ある日タバコにマジックで何本か線を書いて、『ここまでが税金、ここからがやっとタバコのお金、だから僕は最後まで吸うんだ』と皮肉まじりに税金のことを教えてくれました。

小学校の担任の先生はオルガンで音楽の授業をやりますが、その先生は『できるかな』のノッポさんのような帽子を被り、ギターを弾きながらジョークまじりに授業をやる、とても人気のある先生でした。

ダンスの先生

14才の時、父親に連れられて行ったダンススタジオ。

ドアには『星野隆ジャズバエレ教室』の文字。

ジャズバレエ??

出て来た先生は、髭をはやしたおっかない顔をしたおじさんでした。

即帰りたくなったが、そういうわけにもいかず、とりあえず中に入る。

そして先生がかけた音楽が、Earth, Wind & Fireでした。

初めて聞くファンクな音楽に一発でやられました。

その曲で先生は、腰を振りながらゆっくりと歩き出す。

前に行ったり後ろに下がったり。

その姿がカッコよくて、一発でダンスが好きになりました。

もし違う先生だったら、今の僕はいないと思います。

星野先生には4年間お世話になりました。

その後ディズニーランドでダンサーとして働き、19才で僕はダンサーを辞めることになります。

そして、20才で振付師になりました。

僕は今でもEarth, Wind & Fireが大好きです。

うちのイベントで僕が舞台に出る時、かならずかける曲『ブギーワンダーランド』

それは、僕が初めてダンス教室に行った日、星野先生がかけてくれた思い出の曲なんです。

人生の

常に僕の事を心配し、何かあれば正しい道へのヒントをくれる人生の師、それは父親です。

ラテンミュージシャンだった父親は、いつも家でギターを弾いていました。

子供の頃、男は大人になると髭をはやしてギターを弾くものだと勘違いしていました。

なので、友達のお父さんを見て、『なんでお前のお父さんは髭がはえてないんだ?』と聞いたほどです。

物心ついた時から音楽に触れ、西城秀樹さんに憧れた時から、歌手になる事を夢見ていました。

父親がいなかったらダンスに関わっておらず、今の僕はありません。

父親が連れてきた、少し変わったヘアメイクさん。

のちに、うちの事務所には無くてはならない人になります。

その人のアシスタントをしていたのが、僕の奥さんです。

何かが少しずれていれば、人生は全く違ったものになっていたでしょう。

僕は師に恵まれています。

それに気づいた事も、ラッキーでしたね。

恩師、奈良先生

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛犬の存在

僕が子供の頃、シェットランドシープドッグ(シェルティー)を飼っていました。 どういう経緯で飼う事になったのかは覚えていませんが、気がついたら庭の小屋に『コロ』は住んでいました。 子供だったので『犬を飼 …

おとななテレビ!

先週から、『九州再発見スペシャル』と題して、九州各地を巡っています。 すでに、佐賀、長崎に行き、『まいう〜漫遊記』の収録を済ませました。 今日はスタジオ収録。 僕の楽屋です(^^) 楽屋にはいつものよ …

メリークリスマス!

いよいよ今年も残すところあと数日になりましたね。 早いものです。 子供の頃、クリスマスって幻想的なイメージで、楽しくも悲しくも特別な日でした。 『悲しくも』と言うのは、プレゼントですよ。 朝起きたら枕 …

一流をすりこむ!【味】

子供の頃から『本物』を教えたいものです。 そんなに難しく考えなくても大丈夫ですが、ポイントはおさえておきたいものです。 子供が一番初めに知ることは『味』ではないでしょうか。 普段家でご飯を作る時、どん …

時間の使い方

時間の使い方って、難しいですよね。 学生時代は時間割があったので、それに従っていればいいわけなんですが、大人になるとそれが無くなってしまいます。 自分で考えないといけません。 例えば、12時に渋谷のハ …