ブログ

想い出が思い出せない!

投稿日:

子供の頃の楽しい想い出ですが、『コレだ!』というものを覚えていません。

それよりも、『迷子になった』や『骨折した』などの、ネガティブな思い出の方が、ハッキリと覚えています。

僕だけでしょうか?^^;

家族の思い出と言えば、旅行などが頭に浮かびますが、鈴木家の場合、父親がミュージシャンだった為、カレンダー通りの予定が立てられませんでした。

しかも旅行の場合、飛行機や宿泊先等を事前に予約しなければなりません。

しかしミュージシャンの仕事は、いつ予定が入るかわかりません。

せっかく予定していても、前日になってキャンセルする事もあるでしょう。

だから、旅行とは縁がなかったですね。

出かけるとしても車で行ける所限定です。

そんな鈴木家ですが、毎年必ず出かける所がありました。

それが楽しみでね〜

毎年楽しみにしていた事!

毎年夏休みになると、僕は父親の実家である『愛知県』に遊びに行っていました。

父親は僕たちを実家に送ると仕事に出かけ、夏休みが終わる頃僕たちを迎えにきてくれました。

『毎年夏休みは愛知で暮らす』

その間、約30日!

凄くないですか!?

僕はそれが本当に楽しみで楽しみで(^^)

東京の家から父親の実家まで車で行くんですが、それも楽しみでね〜

東京から愛知県までは、東名高速を使って車で約5時間。

途中パーキングエリアで休んで、ご飯を食べて。

楽しかったな〜

僕は子供の頃から車が好きだったんです。

当時はまだ子供だったので、ただ助手席に乗っているだけです。

それでも車が好きで、ず〜っと乗っていたかったくらいです。

愛知では梨売りを手伝ったりカブトムシを取りに行ったり、まあ朝から晩までず〜っと遊んでいました。

年の近い親戚がいたので、兄弟のように遊んでいました。

本当に楽しかった!

子供の頃の想い出と言えば、それくらいかもしれません。

想い出を作りたい!

僕には幸運にも子供がいまして、そしてずいぶん大きく育ってくれたわけです。

ありがたい事です。

しかしこのままだと、大した想い出も無いままに巣立ってしまいそうなんです。

何か作れないだろうか??

そういったアイデアが本当に無いんですよね、僕って。

仕事人間のダメなところですね^^;

唯一想い出と言えるのは、沖縄に移住した事かもしれません。

子供たちはどう思っているのか分かりませんが^^;

東京という都会を離れて、大自然の中でのびのび育ってもらいたい。

そう思って2012年に沖縄の海沿いの村に移住しました。

『読谷村』という所です。

『よみたんそん』と読みます。

海がキレイでね〜

毎日が日曜日のような雰囲気がありますね、沖縄って。

沖縄にいると穏やかな気分になれました。

また行きたいな〜沖縄。

今は行けませんが、行ける時が来たら遊びに行こうと思っています。

まずはそこからですかね、想い出作り。

愛犬の散歩

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

依存症!

世の中には、アルコールやギャンブル、買い物など、たくさんの『依存症』があります。 皆さんは、何かに『依存』していますか? それぞれに『段階』があると思うので、『軽い』や『重い』などと表現しますが、酷い …

雨乞いの踊り論!

日照りが続き、作物が育たない事で餓死してしまう。 『雨よ降れ!』と願いを込めて踊る雨乞いの踊り。 いささか迷信めいていますが、もし、ぼくが踊ったら100パーセントの確率で雨が降るとしたらどうですか? …

ネット決済が怖い!?

皆さんは『ネット決済』やっていますか? 僕はなるべくやらないようにしていますが、『どうしても!』という時は使っていますね。 でも、ちょっと怖くないですか? 以前は、『大手の企業なら』と思っていましたが …

他人の幸せが自分の幸せになる!

もし、『幸せの順番』があるのだとすると、自分が幸せになるのは、『一番最後』ではないかと思っています。 『きれいごと』のように聞こえますが、これにはちゃんとした『考え』があるんです。 そもそも『幸せの定 …

僕の人生を変えた言葉!

僕は小学生の頃から、歌手になる事が夢でした。 リズム感を養う為にダンスを始め、そのダンスが面白くなり、いつの間にかダンサーになっていました。 20才の頃、縁あってソニーに入ることになりました。 歌手を …