ブログ

あいてる椅子を探す!

投稿日:

前にもこのブログで書きましたが、僕が以前、レコード会社にいた頃言われていた事があります。

それは、『芸能界人になるために一番大切なのは、覚えてもらう事』ということ。

当時の僕はなんの特徴もなく、言われたのは『君は70点』、つまり平均的な男子だったようです。

なので、『君のような人は他にもいる』と言われ結果的に歌手を諦め振付師になったわけです。

その時に言われた『他にもいる』という言葉。

これがとても大切な言葉だったんです。

例えば、マイケルジャクソンと区別がつかないくらい似ている人がいたとします。

歌もダンスもそっくりなんです。

その人のCDを買いますか?

『どのくらい似てるのか?』という意味では興味がありますが、僕はマイケルジャクソンの方を買うと思います。

マイケルの『椅子』には、すでにマイケルが座っているからです。

新しくても前例がないとダメ!?

おやじダンサーズ作って、各方面にプレゼンに行った時に言われたのは、『面白いね〜、でも前例が無いんだよね』という事。

新しいモノって、誰も見た事がないから新しいのでは?

『新しくて前例があるモノ』って何だろう?

見た事があるモノは『真似』になるし、見た事が無いモノは『前例』が無い。

その二つの『間』には何があるのだろう?

答えが出ませんでした。

そんな時に、『面白いね!使ってみよう!』と言ってくれたのが桑田佳祐さんでした。

おやじダンサーズを、サザンオールスターズ20周年記念アルバムのコマーシャルに使ってくれました。

後から聞いた話ですが、当時の担当の方は、出来上がったコマーシャルのVTRと、始末書を一緒に出したそうです。

『もしコケたら、僕が責任を取ります!』

と言ってくれたそうです。

おかげで、今の僕たちがあります。

本当にありがたい限りです。

新たに『前例』を作るには、『閃き』と、その責任を取る『覚悟』が必要だと感じました。

もしかしたら、『流行り』は、そういう『荒波』を超えてきているのかもしれませんね。

ダンスが溢れている!

コマーシャルを見ていると、『踊っている系』が多いですよね。

そこには振付師が存在しています。

なにが今新しいのか?

どの椅子があいているのか?

そういう事を考えながら使っていると思います。

もちろん僕もそうです。

なにが面白いかな?

これなら躍れそうかな?

これなんかキャッチーじゃない?

アシスタントと試しながら作っています。

『これ誰もやってないよね?でも前例が無いからな〜』となる事はありません。

誰もやっていない『あいてる椅子』が重要なんです。

常に『閃き』と『覚悟』を持って振付をしています。

椅子見〜っけ!

-ブログ

執筆者:


  1. Pink pink より:

    深い
    「あいている椅子」ですね。
    パパさんが踊ってみえる
    CM拝見致しました。
    キラキラでした(*^^*)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

苦手にチャレンジ!

このブログでもたびたび話していますが、僕はテレビゲームが苦手なんです。 特に、シューティングやレースなどの『攻める系』のゲームが本当に苦手なんです。 本来ゲームというものは楽しむもので、『ゲームばっか …

いつか今日を羨む日が来る!

お酒を飲んで失敗した翌日にいつも思う『昨日に戻れたら』というあの気持ち。 何度経験したかわかりません。 お酒を飲んでいなくても、誰もが一度は『リセットしたい』と思ったことがあるのではないでしょうか。 …

ダイエットでガマンしない方法!

過去に何度もダイエット経験がある僕から、成功させるための秘訣をお話ししたいと思います。 『何度も』という事から、勘の良い方ならもうおわかりだと思いますが、僕は『ダイエット』後の『リバウンド』も経験して …

昔のカメラ!(マニアックな話です)

僕は中学生の頃、写真部でした。 部活動は『写真を撮ること』なんですが、その為には、まずカメラを持っていないと何も始まりません。 当時のカメラは高価な物が多く、親に買ってもらうのが大変だったんですよ。 …

NO!と言えない職業!

タイトルだけ見ると『なんでもやります!』と思われがちですが、今回はそういう事ではありません。 断るのって、簡単な事なんです。 断ったら先に進めない、だから断らない。 どうにかして、絶対にやる! こうい …