ブログ

あるモテる男の話!

投稿日:2020年6月20日 更新日:

ずいぶん前に聞いた話です。

ものすごくモテる男の話。

たぶんすごいイケメンなんでしょう。

僕には関係のない話だと思っていました。

ライターさんがその男性に会った時の第一印象は『えっ、この人』だったそうです。

イケメンというわけではなく、その人がなぜそんなにモテるのかが理解できなかったそうです。

そうなると、がぜん興味が湧いてきますよね!

自分にもチャンスがあるようで(^^)

モテ男は『どうして僕がモテるのか不思議ですよね?』と自分の事を話し始めたそうです。

初めはモテなかったそうです。

しかし、その人がモテるためにやった事が、じつに深イイ話しだったんです。

『僕は好かれるようにしたわけではなく、嫌われないようにしただけなんです』

モテるためにいい車に乗ったり、髪型に気をつけたり、そういう努力をした訳ではないらしいんです。

その人いわく、女性って、付き合うかどうか迷った時に、その人のイヤな所を見るんだそうです。

例えば、毛深い人がイヤだったり、食べ方が汚いのがイヤだったり。

そうすると、除毛などをして清潔にしたり、食べ方をなおしたりと、女性がイヤだと思う所を徹底的に無くしていったらしいです。

気がつけば、なんの危険もない、マイナスがない男になったそうです。

少し危険な香りがした方が、モテそうなものですが^^;

プロであるその前に

危険が無くマイナスが無い。

その考え方って、仕事をする上でとても大切な事ですよね。

僕たちはプロのダンサーのである前に、一社会人です。

どんなに踊りがうまくても、常識が無ければ仕事はできません。

常識があっても、とても不潔だったり、見た目が小汚かったりしたら次の仕事がありません。

そういう意味で『危険がない、変なところが無い』というのはすごく大切な事なんです。

異性にモテるのも大切ですが、仕事にモテなければ男としてはダメなんじゃないですかね。

子供も持てます

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕の人生を変えた言葉!

僕は小学生の頃から、歌手になる事が夢でした。 リズム感を養う為にダンスを始め、そのダンスが面白くなり、いつの間にかダンサーになっていました。 20才の頃、縁あってソニーに入ることになりました。 歌手を …

信号機のルール!

1868年、ロンドンで世界初の信号機が誕生しました。 馬車の交通整理の為に作られたそうです。 そして、日本で初めて信号機が設置されたのは、1930年、東京の日比谷交差点だと言われています。 信号機のル …

医食同源!

人が生きていく上で大切な『衣食住』ですが、その中でも一番大切なのは『食』ですよね。 『食』は、人間の『三大欲求』(食欲、睡眠欲、性欲)にも入っています。 もしかしたら、この世で一番の『欲』は『食欲』な …

夢は大人になる事

今から14年前の冬、僕はテレビ番組の企画でサンタクロースの世界大会に出場する為、スウェーデンに行きました。 まあ、寒かったですよ! それでも現地の人は『今年は暖かいからオーロラは見られない』と残念がっ …

最後に親と手を繋いだのはいつですか?

僕の母親は21年前に他界しています。 病院で看取る時、母親の手を握りました。 普段なら恥ずかしくて手なんか繋げませんが、『これが最後』だと思うと、そんな事は微塵も感じませんでしたね。 暖かかった母親の …