ブログ

あるモテる男の話!

投稿日:2020年6月20日 更新日:

ずいぶん前に聞いた話です。

ものすごくモテる男の話。

たぶんすごいイケメンなんでしょう。

僕には関係のない話だと思っていました。

ライターさんがその男性に会った時の第一印象は『えっ、この人』だったそうです。

イケメンというわけではなく、その人がなぜそんなにモテるのかが理解できなかったそうです。

そうなると、がぜん興味が湧いてきますよね!

自分にもチャンスがあるようで(^^)

モテ男は『どうして僕がモテるのか不思議ですよね?』と自分の事を話し始めたそうです。

初めはモテなかったそうです。

しかし、その人がモテるためにやった事が、じつに深イイ話しだったんです。

『僕は好かれるようにしたわけではなく、嫌われないようにしただけなんです』

モテるためにいい車に乗ったり、髪型に気をつけたり、そういう努力をした訳ではないらしいんです。

その人いわく、女性って、付き合うかどうか迷った時に、その人のイヤな所を見るんだそうです。

例えば、毛深い人がイヤだったり、食べ方が汚いのがイヤだったり。

そうすると、除毛などをして清潔にしたり、食べ方をなおしたりと、女性がイヤだと思う所を徹底的に無くしていったらしいです。

気がつけば、なんの危険もない、マイナスがない男になったそうです。

少し危険な香りがした方が、モテそうなものですが^^;

プロであるその前に

危険が無くマイナスが無い。

その考え方って、仕事をする上でとても大切な事ですよね。

僕たちはプロのダンサーのである前に、一社会人です。

どんなに踊りがうまくても、常識が無ければ仕事はできません。

常識があっても、とても不潔だったり、見た目が小汚かったりしたら次の仕事がありません。

そういう意味で『危険がない、変なところが無い』というのはすごく大切な事なんです。

異性にモテるのも大切ですが、仕事にモテなければ男としてはダメなんじゃないですかね。

子供も持てます

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心を軽くしたい!

人生も半世紀以上生きていれば、何かと溜め込むものがあったりします。 『人間はマイナスを数える天才』 このブログでもたびたび登場するワードですが、『良かった事』ってあまり覚えていないんですが、『嫌な事』 …

人は慣れる生き物!

以前テレビ番組でベトナムに行きました。 首都ハノイから車で二時間、そこから船で一時間。 着いた場所は、『ナムディン』という所。 お世辞にも清潔な場所とは言えない所でした。 僕はこう見えても、プチ潔癖症 …

運命を受け入れる!

僕はもともと向かい風に弱く『流される』タイプの人間です。 何か新しい事をやろうとした時、それに『待った』がかかれば逆らわずに待ち、向かい風が通り過ぎるのを待ちます。 風が無くなり前に進めるようになった …

初めての海外!

僕が子供の頃、外国はかなり遠い場所でした。 とくにアメリカ。 ダンスに関わっていると、やっぱりアメリカに憧れがあって、死ぬまでに1度は行ってみたいと思っていました。 そんな僕が初めてアメリカに行ったの …

コンプライアンスは回転寿司!?

数年前からよく聞く『コンプライアンス』 Wikipediaだと『法令遵守』または『倫理法令遵守』と書いてありますが、TV業界ではどうなんですかね? まず最初に思い浮かんだのが、ある商品をお勧めしている …