ブログ

思った事が言えない!

投稿日:

僕は人見知りで、初めて会う人とちゃんと話が出来ませんでした。

その原因は、『僕がこう言ったら、相手はどう思うだろう?』と考えてしまうからです。

何故そんな事を考えてしまうのか?

それは、『嫌われたくない』からなんです。

もし飲み会に誘われて、どうしても行きたくなかったら、皆さんはどうしますか?

僕は、断る理由を探すとは思いますが、嘘をつくのも嫌なので、何も用事が無ければ参加すると思います。

で、参加するからには『楽しもう』と努力するでしょう。

もしそんな時、『ごめん、行きたくなくてさ』と言う勇気があれば、どんなに楽になるのか。

皆さんは、そんな勇気ありますか?

僕にはありません。

ちゃんと『NO!』と言える人、本当に羨ましいと思います。

言い方が大切!

思った事をハッキリ言うのは、とても大切な事だと思います。

ただ、だからといって『行きたくない』はどうなんでしょうか?

もし自分が誘ってそう断られたら、かなりショックですよね。

では、どう言う風に断られればショックを受けないのか?

『その日は他に予定があって』

良いですね〜

本当に予定が入っていれば、断られて当然です。

もし嘘だとしても、『行きたくない』と言われるよりマシですよね。

『ゴメン、なんか気分が乗らなくてさ』

これはどうですか?

『行きたくない』を否定せず、少し柔らかく。

言い方一つで、随分印象が変わりますよね。

仕事ではハッキリ!

仕事では、違った事はハッキリと言わなければ大変な事になります。

僕の場合、少しでもイメージが違えば、後々大きく変わってしまう案件が多い為、早めに『NO!』と言わなくてはなりません。

振付師を始めた頃はなかなか言いずらかったですよ。

だって、『違う』と言う事は、相手と反対の意見を言うわけですからね。

言いそびれて『ヤバイ』事になった事もありますよ^^;

『そのテンポだと踊りづらいんだけどな〜』と思いながらも言えずに、ダンサーが大変な思いをした事がありました。

『テンポを変えてくれ』は、結構ハードルが高いんですよね。

振付師に話が来た時点で、曲が出来上がってしまっているからです。

僕が『テンポがですね、』と話をすると、皆さん『!』みたいになって。

で、『いや、大丈夫です^^;』となっちゃうわけです。

今では図々しくなったのか、ハッキリ言えるようになりました。

この年になれば、『嫌われてもいいや』と思えるんでしょうね(^^)

『先のことを考えて、強い意志でハッキリと意見を言う』

とても大切な事ですね。

飲み会は絶対に行きますけどね〜(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

配信ビジネス!

コロナ禍で急速に発達したのが『無観客配信』ではないでしょうか。 僕たちも経験がありますが、お客さんがいないという事は、客席も『ステージとして使える』という事になります。 なおかつ、舞台袖の『見切れ』い …

プロって何?

プロの定義ってハッキリしていないんですよね。 例えば『僕は作詞家です』と言えば、その瞬間からその人は作詞家です。 で、お仕事をいただいて作詞をする。 お金が振り込まれた瞬間プロになるんですかね? 一円 …

みなさんのおかけです!

僕たちの仕事は、呼ばれないとダメなんですね。 なので、『受け身』の場合がほとんどなんです。 もちろんマネージャーが営業に行きますが、先方に『オッケ〜』と言ってもらえないとダメで、こちらがいくら頑張って …

おとななテレビ!

今週はロケ二日間とスタジオ収録一本。 ロケは二日間で十軒のお店に行くので、なかなか過酷な撮影になりそうです(^^) 羽田空港第二ターミナル いつも通り、前日に福岡へ前のり。 前乗り日は、ほぼ毎回ご飯会 …

『役者』であり『歌手』であり『ダンサー』である!

昔は、役者は役者、歌手は歌手、ダンサーはダンサーと全て別々に考えられていました。 例えば、歌手とバックダンサーの関係。 歌手一人に対して、ダンサーは2人〜4人。 よくある形ですね。 皆さんは、誰を思い …