ゲーム ブログ

ゲーム配信にチャレンジ!

投稿日:

ゲーム機があって、パソコンがあって、キャプチャーボードもある。

しかし、配信する知識が無い。

そんな期間が続いていました。

やり方を調べれば、すぐに理解はできるのだろう。

問題は、なにを配信するのか?

ゲームを配信するなら、ある程度技術があった方がいいでしょう。

それは、YouTubeなどのゲーム実況を見ていればわかります。

神技連発の配信者が多い中、僕のような『ヘタクソゲーマー』の配信なんて誰が見るだろう?

そんな時に『あつまれどうぶつの森』の配信を見ていて思った事があります。

無人島で暮らす楽しさや、島クリエイターを使っての島改造。

それだけでもかなり楽しいのに、お友達を呼べる事を初めて知りました。

お友達?

誰のこと?

それはネット上のお友達のことで、見ず知らずの人の事だと思います。

どうやったらお友達になれるのか?

それさえわかりません。

疑問を抱えたままゲーム配信を見ていたら、配信者がこう呼びかけた。

『今からパスワードを言うので、遊びに来てね!』

と同時に、それを見ていたであろう視聴者さんが次々とアクセスをしてその島に遊びに行っていた。

島に遊びに行ける人数は決まっているらしい。

何人かのお友達が島に遊びに行き、その島で釣りを楽しみ、フルーツを貰い、さまざまな物々交換も行っていた。

最後には記念撮影。

『なんて楽しいんだろう!こういう配信のやり方もあるのか!』と気付かされましたね。

YouTuberはアイデアマンが多い。

ひとつのゲームで遊び倒す術を知っている。

制作者は嬉しいだろう。

その後も配信欲をもってゲーム実況を見ていた。

そして出会ったホラーゲームが、

バイオハザード

バイオハザードにはたくさんのシリーズがありますが、第一作は、1996年に発売されました。

最新版はre3というもの。

驚いたのはその画質。

24年経ってここまで進化したのかと。

画質はまるで映画のようだった。

映画の主人公を操作するような感覚。

これは面白そうだ。

ゲームが苦手な人の共通点は、コントローラーの操作ではないでしょうか?

どのボタンを押せばどうなるのかが覚えられない。

行きたい方向に行けない。

狙ったものに照準が合わない。

元の場所に戻れないなど、ゲームを進行するうえでとても大切な事が出来ない。

全ては慣れだと思いますが、僕の場合は、慣れる前に心が折れる事が多かったです。

そこで僕はふと思いました。

PC版のゲームはどうなんだろう?

ゲーム機のコントローラーの方向キーはスティック操作ですが、PC版の場合はマウス操作になります。

マウスの方が自由度が高いのではないでしょうか?

という事で、バイオハザード最新版のre3、PC版をダウンロード。

せっかくなので、テスト配信という形でアーカイブに残しておきましょう。

配信の方法を調べながら、いよいよプレイ!

何これ

マウスでのコントロールはとても使いやすい!

自作パソコンなのでスペックが高いせいか、よく言われる『ヌルヌル』に動く感じ。

画質もキレイで言うことなし!

よし!ゲームを進めよう!

あれっ!?どうやって前に進むんだ?

ゲームパッドだと、前に進むのは左のスティックを進む方向に倒します。

左に行くなら、左に。

右なら右と、感覚的にできます。

PC版の場合はどうなのかな?

どうやら、キーボードの文字に色々とアサインされているようですね。

前に進むためにはWのキーを押します。

左に行くならAのキー。

右はD。

こんな感じ

う〜ん、これも慣れが必要ですね。

しかし、ゲーム機よりパソコン操作の方が慣れているので、このままやってみましょう。

30分の動画を2本配信しました。

とりあえず、自分で見てみる。

う〜ん、やっぱり下手だな〜

マウスの反応が良すぎて、見てて酔いますね。

まだまだ練習がたりないようです。

もう少し慣れてきたら、ちゃんとお知らせして配信しますね。

その時はぜひ遊びに来て下さい!

コメントを見る余裕はありませんが、後で見て反省します^^;

やる気はマンマン

-ゲーム, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自主練!

今年に入ってから自主練を始めました。 まずは柔軟からスタート。 いや〜硬くなってますね、身体。 ビックリしましたよ! 反動をつけて無理やりやると筋を痛めるので、ゆっくりゆっくりやっています。 息を吐き …

昔のカメラ!(マニアックな話です)

僕は中学生の頃、写真部でした。 部活動は『写真を撮ること』なんですが、その為には、まずカメラを持っていないと何も始まりません。 当時のカメラは高価な物が多く、親に買ってもらうのが大変だったんですよ。 …

地獄から天国へ!

地獄なんて、誰も見たくありませんよね。 僕も見たくはありません。 でもそれは、本人が『地獄』だと感じているだけで、他の人からすればそうでもないのかも知れません。 もっと言えば、その『地獄』を見たい人も …

久しぶりのフライト!

約3ヶ月ぶりに飛行機に乗りました。 毎週通っていた羽田空港。 いつも少し早めに行き、ラウンジでゆっくりしています。 いつも通り、いつものラウンジへ。 飛行機イイね〜 普段は結構混んでいるラウンジ。 こ …

『ら』抜き言葉と直し方!

古いおじさんの独り言だと思って聞いてください(^^) 最近本当に『ら』抜き言葉が多い。 特に若い人は、ほぼ100パーセントの確率で『ら』抜き言葉ですね。 逆に、『ら』を入れている人を見ると『おぉ!』と …