ブログ

お金がなくても貧乏ではない!

投稿日:

辞書で『貧乏』という言葉を調べると、『財産が少ない』と出ます。

僕は声を大にして言いたい!

それは間違っています!』と。

僕が子供の頃、家は裕福ではありませんでした。

オモチャが欲しいと言っても買ってもらえず、お腹がすいても『気のせいだ』と言われ、お年玉をネコババされても、『貧しい』と思った事は一度もありません。

それは、『お金が無い』という事が『当たり前』だったからです。

もっというと、『お金持ち』と言われる人は、東久留米市には『数人』しかいなかったと、子供の頃の僕は思っていました。

なので、お金を持っている事の方が、特別な事で、『欲しい物がすぐ手に入らない』のは、僕にとっては『当たり前』の事だったんです。

よそはよそ!うちはうち!

『〇〇君がラジコン買ってもらった!』

こんな事を母親に言えば、必ずこの言葉が返ってきました。

加えて、『〇〇君の家の子になるか!』と釘を刺されます。

それでも文句を言うと、遂に母親の一人芝居が始まります。

母『わかった、ほんならハッキリ言うわ、実は、あんたは、ウチの子ではないねん』

僕『、、、。』

母『あんたは橋の下で拾ってきたんや、やから名前がヒロシや』

何度か聞いた事がある話なのでもう慣れましたが、初めは驚きましたよ。

『そんな嘘を子供に言うのか!』と^^;

最後には、『わかった、わかったで。ほな出て行くわ、さいなら!』と言って母親は家を出ていきます。

たぶん近所の家に遊びに行って、買い物をして夕方には帰ってきます。

そして何事もなかったかのように、『今夜はカレーやで!』と、僕を喜ばせてくれます。

こういう母親だったから、僕はのびのびと育つ事ができました。

本当に感謝しています。

お金より大切なもの!

僕は母親から、お金よりも大切なモノを教えてもらいました。

それは、『人との繋がり』です。

本当の財産は、『人』だと思います。

お金の価値は変わっていきますが、人との繋がりは変わる事はありません。

『何が一番大切なのか』

間違えてはいけないと思います。

『貧乏』という言葉の意味を変えないといけませんね。

金銭的な財産はなかなか増えませんが、人という財産は増えつつあります。

これからも貯めていきたいですね。

本当の財産は、お金では買う事ができません

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『稼ぐ』より『使わない』

お金は、生きていく上で絶対に必要なものです。 僕は子供の頃から、『どうやったら稼げるのか?』と、いつも考えていました。 幼少期の『稼ぎ』は、お小遣い、お駄賃、お年玉。 これらをやりくりするわけですが、 …

いつか今日を羨む日が来る!

お酒を飲んで失敗した翌日にいつも思う『昨日に戻れたら』というあの気持ち。 何度経験したかわかりません。 お酒を飲んでいなくても、誰もが一度は『リセットしたい』と思ったことがあるのではないでしょうか。 …

『何もしない』という趣味!

僕は以前から『趣味が欲しい』と言っていましたが、なかなか見つける事ができません。 理由は、何をするにも『億劫』になるんですよね〜 いろいろな企画をするのは好きなんです。 例えば、『釣り』だったり、『キ …

頑固と意固地!

『頑固』と聞くとあまり良いイメージはありませんよね? 僕はすぐに、『頑固おやじ』を連想してしまいます(^^) 真っ先に頭に浮かぶのは、『巨人の星』の主人公、星飛雄馬のお父さん、『星一徹』ですよ! 『何 …

本当に意味のない言葉なのか!?

普段よく耳にする言葉でも、よくよく考えてみると、『それ言っても意味がないかも?」と思う言葉があります。 僕の母親は、そういう言葉のオンパレードでした。 一番よく言われたのが、遊びに出かける時に言われる …