ブログ

ゴミを作る仕事!

投稿日:

以前、有名な作詞家さんに話を聞いたことがありました。

その時に言っていた『私はゴミを作るのが仕事なんですよ』というお話。

今でも強く印象に残っています。

プロの作詞家さんは、歌手のイメージでバンバン作詞していくものだと思っていたら、決してそうではなく、かなり綿密に取材をした上で、何度も何度も書き直すという事でした。

もちろん、そうではない人もいるとは思いますが、その方はそういうスタイルなんだと思います。

書き直す事が無駄だとは思っていなく、とにかくたくさん作詞するんだそうです。

その中から選りすぐりの詞を選び、それでダメだったらさらに書き直すと。

その時に選ばれなかった詩を『ゴミ』と表現していたんですね。

分母がデカイ!

またある有名な作曲家さんは、とにかくヒット作が多い事で有名な方なんですが、その方は、『ヒットしているのは何千曲の中の一部なので、ヒットする確率は低いですよ』と笑っていました。

そうなんですね。

『書けば当たる』と思っていましたが、実際のところはとても大変な思いをしているようです。

『100万枚売れる曲を書くより、10万枚売れる曲を10曲書く方が大変』という話を聞いたことがあります。

『一発屋』とも言いますが、偶然大ヒットする事はまれにあるそうです。

そう考えると、10万枚クラスのヒットを常に出せるのは相当の才能なんでしょうね。

常に100万枚なんて、ほんの『一握り』の天才なのでしょう。

そういう人でも、先に言った『ゴミ』はたくさん出していると思いますよ。

分母がデカければ確率は高くなり、ゴミも多く出る。

大切なのは、作り続ける事なんでしょうね。

ゴミはゴミではない!

僕の仕事もそうですが、頑張って作ったモノが『ダメ』と言われた時は、やはり凹みますよね^^;

もちろん『OK』が出るまで作り直すわけです。

改めて『形の無いモノ』を作るのって大変な仕事だな〜と思いますね。

『ゴミ』も出るわけですよ。

ただその『ゴミ』、まったく価値がないとは思っていません。

今回は『ダメ』だっただけで、次回はわかりませんよね。

よく『引き出し』なんて言い方をしますが、ゴミ箱に入れず、引き出しにしまっておけばいいだけです。

他にニーズがあればその時に出して使えばいいんです。

フリーマーケットみたいなモノで、『いらない』人と『欲しい』人がいるわけです。

そう考えれば、『ゴミも宝』ですね。

『ゴミ』にならなかった『あざとくて何が悪いの』の振付(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

二日酔い!

僕はお酒の飲み方が『早い』方で、すぐに眠くなってしまうタチなんです。 飲み会でも、最初に帰るのが僕ですね^^; 『短距離走』ですよ。 よく、『朝までコース』の人がいますが、僕はできないんですよね。 『 …

自己投資!

なんでもいいと思うので、やりましょう!自己投資。 『何のために?』と思っている人へ。 僕は『自己投資』=『豊かさ』だと思っています。 それは、仕事や人との交流などで役に立つ『アイテム』の一つ。 例えば …

これは詐欺なのか!?

世の中には数え切れないほどの『詐欺』がありますよね。 社会的に大きな出来事があると、決まってあたらしい詐欺が登場します。 まあよく考えるものだと思いますが、『その知恵があれば真っ当に働いて稼げるはずな …

キラキラネーム!

長男は一郎、次男は二郎。 女の子は、花子に良子。 昔から、なんとなくそういう雰囲気でしたよね。 それが、僕たちが生まれた昭和の後半になると、少しづつ『今風』な名前に変わってきました。 あきら、ひでき、 …

エンタメ界のWho Are You?

外国人が不思議そうな顔をして、あなたにこう聞いたら『鈴木です!』と答えてはいけません。 この場合、『あなたは何者ですか?』と解釈して下さい。 エンタメ界では、とても大切な事なんです。 『何者』という事 …