ブログ

ゲン担ぎ!

投稿日:2020年12月26日 更新日:

正しくは、『験を担ぐ』と書くらしいですが、皆さんはゲン担ぎ、していますか?

僕は、深く考えているわけではありませんが、生活のリズムでいつも同じ事をやっています。

例えば、靴下は右足から履く。

ズボンは左足から履く。

靴は右足から履く。

必要なものは右ポケットで、ゴミは左ポケット。

右ポケットのものが必要なくなったら、左ポケットへ移動。

自分の中での『決め事』みたいな感じで、『癖』に近いかもしれませんね。

そうする事で、自分の中で整理ができて、スムーズな行動ができるんです。

シャンプーは2プッシュ。

身体は腕から洗い始める。

いつも通りです。

これでうまくいっています。

『ゲン担ぎ』と言うより、『ルーティーン』ですね^^;

江戸時代から

『火打石』ってありますよね?

旦那さんが出かける時に、奥さんが玄関で『カチカチッ!』と石を打つんです。

『厄除け』や『ゲン担ぎ』で、『気をつけて行ってらっしゃい』という意味ですね。

旦那さんはその様子を見ていて、『カチカチッ!』が終わると『じゃあ行ってくるよ』と出かけて行きます。

昔のドラマでは、よくあるワンシーンですね。

今『火打石』を使っている家は無いとは思いますが、奥さんが玄関まで見送りに来てくれるのは、その名残なんでしょうね。

ジンクス

悪い方の言い伝えですが、これって逆に言えば『こうならないようにする』事が『ゲン担ぎ』なんですよね。

例えば、日本では『4、9』、西洋では『13』という数字が、縁起が悪いとされています。

なので、車を停める時はこういう数字以外のところに停めたりしますよね。

ホテルなどでは、縁起の悪い数字にまつわる部屋番号自体が無い所もあったりします。

『迷信』なんていうのもありますよね。

夜に口笛を吹くと蛇が出る。

夜に爪を切ると親の死に目に会えない。

霊柩車を見たら親指を隠す。

皆さんはどう思いますか?

信じますか?

僕はこういうの、結構信じる方なんです。

『やらない方が良いならやる必要が無い』という考え方ですね。

やってもプラスが無いですからね(^^)

想いを込めて!

実は僕たちは、子供の頃『ゲン担ぎ』やっていたんですよね。

『てるてる坊主』ですよ(^^)

僕も作りました。

『コレを作れば本当に晴れる』と、信じていました。

翌日雨が降ると頭にきましたよね〜

てるてる坊主に八つ当たりしてね(^^)

最近は見る事がなくなりました。

なんか寂しい気がしますね。

七夕には『笹飾り』

お盆には『灯籠流し』

正月には『しめ飾り』

そこには、人の『想い』があります。

無くしたくないですね。

ステッカーは安全祈願です(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マスク2枚

俗に言う『アベノマスク』が我が家にも届きました。 4人家族で2枚。 勿論ケンカになるわけわなく、『本当に来たね!』と言うのが我が家の感想。 僕がつけると面白いことにしかならないので、妻と子供たちに使っ …

息子一時帰国、終了!

カナダに留学している息子が、一時帰国していました。 カナダから日本に帰ってくるのは、『コロナの影響があったのでやめた方がいいのでは?』と、家族内では物議をかもしていましたが、息子の強い思いがあった為、 …

緊張する理由!

結婚式などで挨拶をする時、かなり緊張している人っていますよね。 見ている方は『がんばれ〜』などと掛け声をかけたりしますが、当の本人はそれどころではなく、しどろもどろになっていたりして。 かと思えば、な …

『見る』ダンスと『踊る』ダンス!

これは、『振付師』として思っている事です。 僕は、振付の依頼を受ける時に必ず『聞く事』があるんですね。 それは、『見るモノ』なのか『踊るモノ』なのかという事です。 どういう事かと言うと。 まず『見て楽 …

なぜパパイヤ??

今日は名前の由来のお話しですが、その前に僕の事を少し。 僕は鈴木寛(すずきひろし)と言います。 1966年6月29日に産まれました。 この数字で『あれっ?』と気づく人はかなり音楽通な人。 この日、台風 …