ブログ

最高の瞬間!

投稿日:

皆さんは、どんな時に『最高だ!』と思いますか?

『最高』の定義はとても難しいですが、今で言う『いいね』と、そんなに変わらないのではないでしょうか。

僕の場合は、何かが『変わった』時に『最高だ!』と思いますね。

例えば、今まで分からなかった事が理解できたり、出来なかったダンスが出来るようになったり。

タップダンスだと、音が出るので『良し悪し』がハッキリしちゃうんですよ。

初めてキレイな4連が打てた時は最高でしたね!

今まで使い方がわからなかったソフトが使えるようになったり、難しい問題が解けた時も最高です。

買い物なんて、最高の連発じゃないですか(^^)

ず〜っと欲しい欲しいと思っていたモノが家に届く。

それを開けた瞬間、最高ですよ!

愛犬が我が家にやってに来た時も、最高でした!

意外とあるんですよ、最高な瞬間って。

大きな最高と小さな最高!

何年もの時間をかけて大きな仕事を成功させて、会社に大きな利益をもたらし、そして自分が出世する。

大金を手にし、大きな家と車を購入。

何不自由ない生活を送る。

人生を左右するような大きな出来事ですよね。

最高です!

こういう『最高』は、分かりやすいんですが、実はもっと身近に、それも自分では気づかない『最高』もあったりしますよね。

例えば、一番上のタオルが好きなタオルだった時。

先ほどとは落差が大きいですが、まあ小さい方なんで^^;

電車の乗り継ぎがよく、いつもより早く職場に着いた。

信号がずっと青、というのもありますよ(^^)

かなり小さな出来事ですが、ちりも積もれば、、、ですよ(^^)

大事なのは、小さな事でも『見逃さない』という事ですよね。

最悪は最高のイントロ!

おみくじを引いて『大凶』だっと事、ありますよね。

まあ凹みますよ。

ただ、ものは考えようです。

今が『底辺』なら、これからは上がっていくだけです。

最悪な状況に陥った時、その先にある最高の扉を見つけられるかどうかが大事ですよね。

それには、『想像力』がとても大事です。

冬は必ず春になるし、影があるのは光が当たっている証拠です。

雨が降るから虹が出るんです。

悪いことの先にある良いことを見つけたいですね。

そして、何か嫌な事があっても、『まあ、どうにかなるだろう』と開き直って、どっしりと構えたいものです。

その繰り返しが、男を磨いているハズですよ^^;

『最高』と『最低』は、仲の悪い兄弟みたいなモノだと思っていれば、大した事はありませんね。

ショットは最高でしたがスコアは最悪でした(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

普通が嫌だった!

歌手になりたくてSONYに入った頃、プロデューサーに『君は70点だ』と言われました。 『どういう意味だろう?』と思いましたね。 そうしたら、『君は普通なんだよ。普通だとこの世界ではダメなんだ、覚えても …

五十嵐選手引退!

五十嵐選手をテレビで初めて見た時、『すごく怖い』という印象でした。 ストッパーなので責任が重大なのか、五十嵐選手の性格なのか。 彼は常に怒っていました。 豪快なフォームからロケットのように飛び出る15 …

男もエステ!?

僕は意外と体毛が薄い。 見た目からは想像できないでしょうが、結構薄いんです。 胸毛はいっさい生えていなく、コッテリ系の映像を撮るときに、監督にガッカリされた程でした。 そもそも猫っ毛なんですよ、僕って …

美味しいより上!

何を待って『美味しい』のかは、人それぞれですよね。 僕は、評論家なような『神の舌』を持っているわけではありません。 なので、『まずい』と思う事はほとんどありません。 この『ほとんど』の意味は、料理の味 …

おやじダンサーズを作った理由!

1998年、おやじダンサーズは結成されました。 僕が32才の時でした。 そう、おやじではない^^ 僕がおやじダンサーズを作る前、僕は振付師をやりながら、イベントの企画や制作、音響、音楽制作、演出とたく …