ブログ

言った人は忘れてる!

投稿日:2020年10月23日 更新日:

子供の頃、ケンカしたことありますか?

『殴り合い』のケンカはなくても『口ゲンカ』くらいはあると思います。

僕もありますよ。

酷いことを言った事もあると『思います』。

この『思います』は、ハッキリと覚えていない事を意味します。

悪口って、言った本人は忘れている事がほとんどなんですよね。

逆に言われた人はずっと覚えているものです。

これが、『殴り合いのケンカ』なら、なおさらの事ですよね。

やられた側はずっと『根に持って』いるわけです。

テレビなどで『武勇伝』として語られる昔話。

そういう話を聞くたびに、反対側が気になってしまいます。

やられた人はその話を聞くたびに、苦い思い出を思い出すわけです。

わかりやすいイジメ!

昔から『イジメ』は存在していました。

一番多かったのは、プロレスの技の練習。

『将来プロレスラーになるのか!』と思うくらい熱心にやっていましたね。

あっ、僕ではないですよ^^;

四の地固め、コブラツイスト、懐かしいですね。

そう、イジメと言って、僕らの時代は遊びの延長だったんです。

ただ、いつもやられる奴が決まってしまうのが少し難点なんですね。

一方的にやられていると、ソイツが逆ギレして『アトミックドロップ』を返してくる。

またそういう奴に限って上手いんですよ、技をかけるのが。

大逆転で休み時間が終わるんです。

殴られるよりキツい!

本当に酷いいじめ、それは『無視』でした。

僕もやられた事ありますが、あれは本当にキツいですよね。

もちろん、僕に原因があるから無視されるんですけどね。

それでも『そこまでしなくても』と思いましたよ。

『どんな技でも受けるから勘弁して!』と心の中で思っていても、誰も話を聞いてくれない。

目も合わせてくれないわけです。

『僕は一体何をしたんだろう?』

その当時の事が思い出せないんですよね。

やっぱり『やった奴は忘れてる』んですよ。

最近では『言葉の暴力』『文字の暴力』が増えています。

軽い気持ちでやったのかもしれませんが、やられた方は忘れないですよ。

こういう事を『言ったり』『書いたり』したら相手はどう思うのか?

想像力を持って気をつけなければいけませんね。

いじめてないのに、こういう顔をします(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出逢いと別れ!

昨日、ドラマの撮影がクランクアップしました。 『クランクアップ』とは、ドラマや映画などの撮影が全て終了した事を言います。 ちなみに舞台では、公演最後の日を『千穐楽(せんしゅうらく)』と言います。 いず …

一日の句読点!

『24時間営業』が当たり前になってから、『一日の終わり』がよくわからなくなってきましたね。 僕が子供の頃は、『寝た時点』で一日が終わるわけですが、それが一体何時なのか? 我が家の場合は、テレビ番組の内 …

ダメ!飲酒運転!

まだまだコロナ禍ではありますが、これから年末に掛けてお酒を飲む機会が増えると思います。 今年の仕事納めが終わって会社帰りに忘年会、という人が多いのではないでしょうか。 なので、飲み会に車で行く人はほと …

夢で逢えたら!

母親が夢に出てきました。 『故人が人前に出る時は、自分が一番輝いている頃の姿で登場する』という話しを聞いた事があります。 まだ早いとは思いますが、逆の立場になった時、何才くらいの姿で登場しようか考えた …

何かと小さい!

僕みたいに身体がデカイ人たちは、何かと『もの』が小さく感じられます。 例えばトイレ。 便器のサイズには、『レギュラー』と『エロンゲート』の2種類があるって、知っていましたか? 一般の家庭に使用されてい …