ブログ

『好き』に理由は無い!

投稿日:2021年3月28日 更新日:

皆さんは、『好き』な理由ってありますか?

『どうして好きなんですか?』と聞かれて、なんて答えますか?

僕は、理由が答えられないんです。

あえて答えるなら、『好きだから』になってしまいます。

それだと話が進みませんよね。

番組に出演する際、アンケートが送られてくる事があります。

それに答えて番組内での話題にするのですが、僕はそれが苦手で^^;

例えば、『Q.好きな食べ物とその理由をお書き下さい』みたいな感じです。

好きな食べ物は、『焼き鳥』ですが、その理由がよくわからないんですよね^^;

『焼鳥は、塩とタレだと、どちらが好きですか?』

これなら答えられるんですよ。

僕は塩が好きです。

塩の方が鶏肉の甘味がよくわかるし、お酒の味ともぶつからないからです。

微妙な違いですが、僕の中では大きな違いなんです。

好きなタイプ

異性の好みも理由がないんですよね。

好きになった人が好みのタイプなんですが、『何故好きななったのか?』と聞かれても困るんですよね〜

異性のタイプって、どちらかと言うと、『消去法』ではないでしょうか?

例えば、『毛深い人はイヤ』だとか、『無精髭をはやしている人はイヤ』みたいな。

山から降りてきたような『男くさい人』よりは、背が高くすらっとした『爽やかな人』の方がモテそうな気がします。

僕は『うるさい人』が苦手です。

それは『声が大きい』という意味ではありません。

その『うるささ』は、僕の勝手な『ものさし』です。

『落ち着きがない』に近い感じです。

ただ、『慌てふためいた人』を見ると『可愛いな〜』と思います。

なかなか微妙ですよね^^;

でも、僕の中ではハッキリと別れているんです。

以前このブログでも書きましたが、『プラスが多い』よりは、『マイナスが少ない』人の方がモテる気がしますね。(あるモテる男の話!)

嫌いな理由!

逆に、『嫌いな理由』はどういうものでしょうか。

嫌いな食べ物。

僕は特に嫌いな食べ物はありませんが、『甘い物』はあまり食べません。

『甘い』という味が苦手なんです。

よく『何故?』と聞かれますが、理由はありません、

そう、『嫌い』にも理由が無い場合があります。

子供の頃はピーマンやにんじん、玉ねぎが嫌いでした。

理由は、ピーマンは苦さ、にんじんは味、玉ねぎは食感です。

あと、椎茸の『見た目』がダメでした。

細切りにした時の『ヒダヒダ』が気持ち悪かったんですね^^;

今は全部大好きですよ(^^)

『好き』も『嫌い』も明確な理由はないのかもしれません。

『食わず嫌い』もありますよね。

『何故好きなのか?』

『何故嫌いなのか?』

じっくり考えてみると、いつもと違う答えが出るかもしれませんね。

僕はトイプードルが好きです。理由は見た目の可愛さと、毛が抜けない事です(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

闘わない生き方!

僕は子供の時から、自分を争いから避ける位置に置いていました。 わかりやすく言うと、強い意見を持っている人の近くで傍観する、という位置。 常に俯瞰(ふかん)で物事を見るような子供でした。 よく言えば「要 …

そろそろ花粉対策を!

だんだん暖かくなってくると、毎年恒例の『花粉』がやって来ます。 『春一番』に乗って、様々な所から舞ってくるわけですが、皆さんはどんな『花粉対策』をやっていますか? 昨年からのゴタゴタで、マスクの在庫は …

宝くじ!

年末になると宝くじのコマーシャルが流れ始めます。 なんと今年は10億円!! 10億と言っても、『一等前後賞合わせて』というもの。 なので、『バラ』で買うと一等が当たっても10億円にはなりません。 それ …

挑戦!

挑戦!と書くとすごい事をやらないといけないように気になりますが、もっとライトな挑戦もありますよね。 例えば、電車で席を譲る。 あれって、結構勇気が必要じゃありませんか? 僕のように、人見知りな人は余計 …

一瞬で幸せになる言葉!

皆さんは、『知足』という言葉を知っていますか? 『ちそく』と読みます。 僕はこの言葉の持つ意味を知った時、こういう考え方をすれば『必ず幸せになれる』と思いました。 『足るを知る者は富む』とも言います。 …