ブログ

他人の幸せが自分の幸せになる!

投稿日:2021年2月26日 更新日:

もし、『幸せの順番』があるのだとすると、自分が幸せになるのは、『一番最後』ではないかと思っています。

『きれいごと』のように聞こえますが、これにはちゃんとした『考え』があるんです。

そもそも『幸せの定義』は人それぞれで、何をもって『幸せと感じる』かが大切なんですが、『あ〜幸せだな〜』と思う瞬間を思い浮かべてみてください。

例えば、『幸せ』=『お金』の場合。

大きな事業を成功させたとしましょう。

何年もの歳月をかけ、社員が一丸となり、会社に多大な利益をもたらすわけです。

幸せの順番を考えてみましょう。

①まず会社に膨大なお金が入ります。

②会社の評判(株)が上がります。

③自分の給料が上がる。

どうですか?

幸せが目の前に来るのって、結構『あと』ですよね。

もし①の後に会社が損失を出したら、②に至らず、自分のところまで幸せがやって来る事はありません。

どんなに事業が成功しても、『自分の給料が上がるのが先』という事もありません。

自分の幸せって、後回しなんですよね。

プロ野球

『幸せ』=『達成感』だとこうなりますね。

去年はSoftBankホークスが優勝しましたね。

残念ながら、恒例のビールかけはありませんでしたが、球団関係者、ファンの皆さんは、最高に嬉しかったんじゃないでしょうか。

コロナ禍の関係で『無観客』試合もあり、経営も大変だったと思います。

もし、球団の経営が『破綻』していたら、歓喜の瞬間は訪れなかったでしょう。

選手がどれだけ頑張っても、『母体』が無くなってしまっては、どうにもならないのです。

会社→選手。

その順番は変わる事はありません。

修身斉家治国平天下!

『しゅうしんせいかちこくへいてんか』と読みます。

読みづらいですね^^;

ここで切ります。

『しゅうしん・せいか・ちこく・へいてんか』

意味は、『天下を治めるには、まず自分の行いを正しくし、次に家庭をととのえ、次に国家を治め、そして天下を平和にすべきである』と言うものです、

僕の中ではこれには続きがあり、『天下を平和にする事で、自分に幸せがやって来る』と続くんです。

まずは自分から始める事が必要がなんですね。

周りから固めていきましょう。

そして、その周りから、さらにその周りへ。

結果的に、『幸せの輪』が広がっていくんです。

『友達の友達は、みな友達たちだ!』

タモリさんも言っていましたね(^^)

人は自分一人では生きていけません。

必ず誰かのお世話になり、必ず誰かのために働いています。

周りの人たちの『幸せ』があるから、自分が幸せになれるんだという事、そして、幸せになるためには、自分を幸せに導いてくれる『他人』の幸せが必須になってきます。

もし、早く幸せになりたいのなら、先に周りの人に幸せになってもらった方が、近道なのかもしれませんね。

『急がば回れ』ですね(^^)

パワースポット『斎場御嶽』です!どうぞ!!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉に助けられる事!

同じような意味でも、僕には違って感じる言葉があります。 それは、『我慢』と『辛抱』 我慢の先には何もないような気がしますが、辛抱の先には何かご褒美的なモノを感じます。 皆さんは、どうですか? 『我慢し …

ず〜っと一緒!?

僕は、一度何かを願いしてその人が良かったら、その後かなり長い付き合いになります。 例えば美容院。 もうかれこれ20年くらい同じ所でお願いしています。 そもそも髪型にそんなにこだわりがあるわけではなく、 …

『変わる』素晴らしさ!

毎年年末になると、『今年の漢字一文字』が発表されますよね。 ポジティブな漢字なネガティブな漢字。 歴代の漢字一文字を見てみたら、大体半々ですかね。 それこそプラスマイナスゼロですよ(^^) 僕は毎年の …

交通事故!もらい事故!

首都高速の渋滞アプリを見ていると、毎日どこかで必ず事故があります。 僕もよく通る道だったりすると、なんとなく事故の状況が想像できます。 ほとんどの場合、他の道路から合流する所か、二車線が一車線になる所 …

小型船舶免許!

沖縄で暮らしていた頃、よく近所の海に遊びに行きました。 読谷村にある残波岬という所です。 そこはホテルが管理しているビーチなんですが、宿泊客ではなくても遊ぶことはできます。 無料駐車場が付いていて、海 …