ダンス ブログ

キャッチーな振付とは!

投稿日:

あれこれと悩んでいるうちに結局は『全て』をチョイスしてしまっている時があります。

振付の依頼の時に、それはよくありますね。

簡単で、キャッチーで、誰でも踊れるダンス。

はじめはこの3つが、ほぼ90パーセントの確率で依頼されます。

そのうちに、『ペアで』や『あまり簡単すぎない』や『ネットでバズる』など、後からどんどん増えていく事があります。

そうなると僕は必ず言います。

『すみません、優先順位の一位は何ですか』と。

数ある『想い』の中から一位を決めていただきます。

テレビコマーシャルの場合、キャッチーな振付を覚えてもらう事で、『あぁ、コレ(振付)ね、』という風にその広告を認識してもらえます。

AKB48の恋するフォーチュンクッキーでは、『あぁ、おにぎりね!』という感じです。

ちなみに、恋するフォーチュンクッキーの場合は、優先順位の一位は『キャッチー』で、二位が『みんなが踊れる』でした。

なので、結果的にパズったわけです。

キャッチーにする方法

普段生活でやるような動き、例えば『歩く』や『手を挙げる』

そういう動きはキャッチーになりづらいですね。

逆を言えば、普段やらないような動き、それをダンスにすればキャッチーになるわけです。

普段やらない動き、これってかなりの数ありますよね。

『バク転』もその一つではないでしょうか。

途中で全員がバク転したら、かなりカッコイイですよね!

ただ、キャッチーではありますが出来る人が限られますよね。

では『逆立ち』は?

そうやって考えていくんです。

『誰でも踊れるダンス』が優先順位一位なら、体操系は無理でしょう。

簡単で普段やらなさそうな動き??

ここが一番悩むところです。

ですが、一番楽しいところでもあります。

悩んだ挙句、『これだ!』というキャッチーな動きが出来たとしましょう。

ここで、注意!

一曲全てをキャッチーな振付にしたら、何も目立たなくなります。

例えば、白やグレーの中に一つだけ『赤』があるから目立つわけで、虹色の中の『赤』は目立たないという事。

誰でも踊りやすい簡単なダンスがあって、たまに『変な』もしくは『難しい』振付があるから、そこが目立つ。

これがキャッチーな振付のやり方です。

究極の振付

僕が思う究極の振付は、『踊ってないのに踊っているように見える』振付です。

『そんなの無いよ!』と言う方、大正解!

まだ見つかってないんです。

それが見つかったらすごい事ですよね!

ただ、4人踊れる人がいれば、一人まったく踊らなくても踊っているように見える振付はあるんです。

言葉では説明しづらいですが、出来るんですよ!

五人組で一人はまったく踊れない。

そんな『キャッチー』なダンスチームがあっても面白いですよね。

どう?キャッチー?

-ダンス, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『怒り』はコントロールできるのか?

何かあると、『イラッ』とする事がありますが、それって何故だか考えたことはありますか? 『僕は何で怒っているのだろう?』と自分自身に問いかけた事はありますか? 僕は以前、どうにもならないくらい『怒りを感 …

幸せなお話!

みなさんは幸せですか? 僕は幸せです。 理由は後ほど。 幸せの条件って何ですか? お金なのかな? 以前テレビでやっていたんですが、『1億円当たった人のその後』みたいな番組があって、結構興味深かったんで …

おとななテレビ!

先週から、『九州再発見スペシャル』と題して、九州各地を巡っています。 すでに、佐賀、長崎に行き、『まいう〜漫遊記』の収録を済ませました。 今日はスタジオ収録。 僕の楽屋です(^^) 楽屋にはいつものよ …

想像力を豊かに!

少し前に『あおり運転』がニュースになっていました。 その後もあおり運転が無くなる事はなく、今もどこかであおられている人がいる事と思います。 僕もやられた事はありますが、あれはどういう気持ちでやっている …

フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート!

昨年残念ながら延期になりました『フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート2020』の振替公演が、4月24日(土)に決定しました!! いや〜嬉しいですね〜 僕は毎回ナビゲーターを担当させていただいています …