ブログ 幸せ

親の幸せと子供の幸せ

投稿日:

独身でいる間は、自分一人だけのことを考えていればいいわけです。

僕の場合は、お金もそんなにかかりませんでした。

特に物欲が強いわけではないので、『車が欲しい』とか、『時計が欲しい』という事もありませんでした。

部屋もそれなりのサイズでよく、眺望にも興味がありません。

高所恐怖症の僕には、二階くらいがちょうどいいですね(^^)

しかし、結婚すると少し様子が変わってきます。

女性って荷物が多いんですね。

特に着るもの。

クローゼットに適当に吊るしておく訳にもいかず、タンス的なモノが必要になります。

なので、少し広めの部屋に引っ越す事になりました。

家族のために働く

生活するにはお金がかかります。

独身ではなくなると、家族のために働くようになるんですね。

一人が二人になるわけですから、単純に考えて、今までの倍働かないといけないわけです(実際には違いますが^^;)

頑張って働きましたよ。

のちに子供が産まれるんですが、やる気と運気がアップしたのか、仕事はどんどん増えていきました。

5年間一日も休まず働いた事もあります。

睡眠時間も無く、移動時間が貴重な睡眠時間でした。

給料も増えて、4人が生活するには充分なほどでした。

妻は専業主婦なので、家の中の事は全て奥さんに任せていました。

僕は、子供をお風呂に入れた事も、オムツを変えた事もありません。

全て奥さんがやってくれていました。

驚いた事に、僕は子供を抱っこした事も無いんです。

子育てには、まったく参加していませんでした。

僕の役割は、一生懸命働く事。

そう思っていたからです。

すれ違い

家族に裕福な生活をさせてあげたいので、家事育児の全てを奥さんに任せ、僕は働いていました。

家に帰ると子供たちは寝ていて、翌朝は子供たちが起きる前に家を出るという生活が続きました。

気が付けば、子供の成長を見ることも少なくなっていました。

たまに会っても遊んであげる事もできず、というか、その当時の僕は、子供とどうやって遊んでいいのか全くわかりませんでした。

子供たちが遊んでいるのを、ただボーッと見ているだけで、『遊んで〜』と言われても何も思いつきませんでした。

『これでいいのかな?』と思ってはいるものの、子どもと遊ぶ事より仕事をする事を優先していました。

では子供の幸せって、どういうモノなのでしょうか?

子供の幸せは『親と一緒に居ること』じゃないでしょうか?

子供のためにやっている事が、子供のためになってない。

本当はもっと一緒に遊びたかったのかな?

もっと想い出を作りたかったのかな?

まだ間に合うのかな?

大きくなった子供たちを見ながら、たまに昔の事を思い出したりしています。

息子2才、娘4才

-ブログ, 幸せ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

見た目と中身!

一昔前だと『プリクラ』ですかね。 いろいろと『盛れる』じゃないですか。 肌が綺麗になったり、目が大きくなったり。 やり過ぎると、誰だかわからなくなりますよね。 今だと加工アプリですね。 ほとんどの人が …

石橋を叩いて渡らない!

ここ数ヶ月、ずっと考えていることがあります。 それは、買い物。 欲しいカメラがあるんですよ! 僕は中学生のとき、写真部に入っていました。 好きなんですよね、カメラ。 もちろんカメラは持っています。 古 …

おとななテレビ!

今週は、スタジオ収録とロケ一日。 いつものように、撮影前日に福岡へ前のり。 いいですね〜飛行機! ラウンジの天井、いい雰囲気です(^^) 今日の富士山! 今回も近いところを飛んでくれました! 待ち受け …

仕事が変わる!?

僕がパソコンオタク時代には、インターネットはありませんでした。 正確にいうと、インターネットはごく限られた人たちが使うもので、僕たち一般人はその存在すら知らなかったものです。 当時は電話回線を使った、 …

ながく続ける秘訣!

おやじダンサーズを作った時、できればながく続けたいと思っていました。 グループって、方向性の違いとかで解散する事が多いですよね? うちはそういう事は無く、今年で結成22年。 忙しい時は毎日のように顔を …