グルメ ドラマ ブログ

願えば叶う!

投稿日:2020年7月3日 更新日:

ずっと観ていたドラマに出演することができました。

それは『孤独のグルメ

今から数年前、福岡の番組にゲストとして来てくれた松重さん。

その時に『おじさんがただ食べてるだけのドラマなんだけどさ、』と話してくれたのが、そのドラマを観るきっかけでした。

観たことがない人の為に、少しだけどんなドラマなのかお話ししますね。

輸入雑貨の貿易商、井之頭五郎(松重さん)が、各地方で仕事をしながら、美味しいものを食べるというお話し。

かなりザックリですが^^;

で、その食事の描写が細かくてイイんですよ!

井之頭さんはお酒が飲めない設定なので、食事に命をかけています。

そういう感じがとても面白いんですよね。

ドラマでは、実際にあるお店が実名で登場しているので、ドラマが終わった後は、ファンの人がそのお店をまわる『聖地巡礼』まで起こっています。

実は、僕も行った事があるんです。

本当に美味しかった!

これで僕もディープなファンの仲間入りですね(^^)

無限ループ

このドラマは現在シーズン1〜シーズン8まであります。

そう考えるとかなりの人気作品ですよね。

地上波での放送は終了していますが、動画配信サービス(VOD)では、まだ観ることができるものもあります。

僕もいまだに観ていますが、何周観ても飽きないのは何故なのでしょうか?

やはり、食事のシーンですかね。

人が美味しそうに食べているのを見ると、なんだか自分も食べているような気になるし、お腹もすいてきます。

そしてこの番組は、本編が終わった後に原作者が同じお店に登場するというオマケまでついています。

僕は、そのミニコーナーも好きなんです。

前半の仕事のシーン→食事のシーン→原作者のミニコーナー。

このループが楽しいんです。

そして、遂に!

ある日、孤独のグルメのスタッフさんから連絡がありました。

遂に、このドラマに出演することになったのです!

もう〜嬉しくて嬉しくて!

大袈裟ではなく、自分の歴史に句読点が付きました!

そのくらい嬉しかったですね!

撮影は鎌倉でした。

出演者というより、一ファンとして撮影現場は聖地なんです。

僕の出演は、ドラマ前半の仕事のシーン。

撮影は、打ち合わせ→テスト→本番の順番で進んでいきます。

何度かテストを重ね、いよいよ本番。

ドラマでは初共演の松重さん、なおかつ僕の方が先輩という衝撃的な設定でしたが、松重さんの懐の大きさのおかげで、楽しい撮影になりました。

是非観て下さいね!

孤独のグルメSeason8の第7話『神奈川県鎌倉市由比ガ浜のドイツ風サバの燻製とスペアリブ』

井之頭五郎と中村真治

-グルメ, ドラマ, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痛みに負けるな!

みなさん、注射ってキライですか? 僕は意外とキライではないんです。 なぜかというと、その注射の後、身体が良くなるじゃないですか。 それを想像すると、『痛み』=『良い事』のように思えるんです。 そういう …

ながく続ける秘訣!

おやじダンサーズを作った時、できればながく続けたいと思っていました。 グループって、方向性の違いとかで解散する事が多いですよね? うちはそういう事は無く、今年で結成22年。 忙しい時は毎日のように顔を …

むくみも取れますよ!

若い頃は多少の無理をしても全然平気でした。 本番中に足をくじいてもそのまま躍り続け、しべらくたってたら『あれっ!?』と足の違和感を感じる、なんて事もよくありました。 そのせいなのか、40代後半くらいか …

プロって何?

プロの定義ってハッキリしていないんですよね。 例えば『僕は作詞家です』と言えば、その瞬間からその人は作詞家です。 で、お仕事をいただいて作詞をする。 お金が振り込まれた瞬間プロになるんですかね? 一円 …

苦手を克服する!

何も無理に克服する事はありませんが、苦手な事が少なくなると、人生が豊かになるような気がします。 例えば、食べ物。 体質的に食べられない物は仕方がありませんが、『なんだか嫌だ』という、いわゆる『食わず嫌 …