ブログ

焦った時こそ冷静に!

投稿日:

道路が渋滞していたりすると、本当に焦りますよね。

特に高速道路。

高速に乗ってから渋滞に気づいたりすると、『早く言ってよ〜』と思ってしまいます。

事前に渋滞情報をチェックしていたにもかかわらず、その後 直後事故などで渋滞している事もあったりして。

なので、車で仕事に行くときはかなり時間に余裕を持って家を出ます。

そういう時に限って道路はガラガラ、現場に一時間前に到着、なんていう事もあるわけです。

『あと30分遅く出ても大丈夫だったな』とは思いますが、基本的に『ビビリ』なので、『時間ピッタリ』に行く事は不可能に近いですね。

『焦る』よりは、現場に早めに着いて『暇を潰す』方が、精神的にラクですよね。

タイムラグ

例えば『家を12時に出る』場合。

『玄関を出る』のか、『マンションを出る』のか、『車で駐車場から出る』のかで、だいぶ時間が違ってきます。

事前にマンション前にタクシーを呼んでおいて、それに乗って出かけるのであれば、12時に部屋を出れば大丈夫です。

しかし、『自分の車で12時にマンションを出る』のであれば、僕の場合、15分早く部屋を出るようにしています。

玄関を出て、エレベーターで駐車場まで行き、フリトに乗っている車を出す。

これで15分かかるんです。

たまたま出しやすい所に車が停まっていればそんなにかかりませんが、奥の下の方に停まっていたり、別の人がリフトを使っていると、15分では済まなくなります。

過去に30分以上かかった事もありました。

さらに道路が渋滞しているようであれば、もっと早めに家を出る事になります。

そういう『保険』をかける事で、『焦らない』状況を作っているんです。

年に数回ある

そこまで気をつけていても、たまにあるのが『不測の事態』です。

目の前で事故が起こった、大雪が降ってきて首都混乱、トランプさんが来て高速大渋滞。

いや〜焦りましたよ!!

でも一番ダメなのは、焦って起こす交通事故です。

事故処理って本当に大変で、時間がかかるんですよ。

他の人に迷惑をかけてしまいます。

で、必ず遅刻します。

場合によっては、その日は出社できません。

遅刻しないように急いだ挙句の事故。

それこそ本末転倒ですね。

なので、そういう時こそ『冷静に』です。

焦ったところで道路は空きません。

落ち着いて、先の事を考えましょう。

僕の場合は振付だったので、マネージャーに連絡。

『高速が渋滞していて、30分〜一時間くらい遅れそうです』と伝え、スタジオの使用時間をずらしてもらいました。

結局、30分遅刻しましたね。

『電車にすれば良かった』と思いながらも、大統領来日は滅多にある事ではないので、思い出話という事で(^^)

焦った時こそ冷静に

これは鉄則ですね。

ぜひ試してみてください!

まあ、なんとかなりますよ!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

信号機のルール!

1868年、ロンドンで世界初の信号機が誕生しました。 馬車の交通整理の為に作られたそうです。 そして、日本で初めて信号機が設置されたのは、1930年、東京の日比谷交差点だと言われています。 信号機のル …

夢は大人になる事

今から14年前の冬、僕はテレビ番組の企画でサンタクロースの世界大会に出場する為、スウェーデンに行きました。 まあ、寒かったですよ! それでも現地の人は『今年は暖かいからオーロラは見られない』と残念がっ …

自粛中にスキルアップ!

『不要不急の外出は控えてください』 どこまでが『不要不急』なのかはさて置いて、そう言われると『やってやろうじゃないか!』と思ってしまいますね(^^) 僕は普段から、仕事以外は家にいる方なので、そんなに …

何が食べたいのかわからない!

最近よくあるんですが、お腹はすいているのに『何が食べたいのか?』が、わかりません。 お昼ご飯は大体いつも同じメニューなんです。 焼き魚、ソーセージと卵の炒め物、お漬物、ご飯。 これに、明太子と野沢菜が …

オーラって!?

霊能者の人たちは、『オーラ』を見ることで、その人の健康状態を知るといいます。 僕にはそういう力はありません。 しかし、実際に見た事がありますよ、『オーラ』ってやつを。 僕の通っていた高校には、多くの芸 …