ブログ

見えない物を撮る!

投稿日:

街を何気なく歩いていると、いたるところにポスターが貼ってあります。

その中でも一際目立つのが、女性の顔がドアップになっている化粧品のポスター。

『何万画素なんだ!』と思える程キレイなポスターで、相当有名なカメラマンが撮っているのでしょう。

目が飛び出るような高額なカメラや照明機材。

プリントする機械も相当なモノでしょう。

もちろん、女優さんのギャラや衣装メイク、ポスターのデザイナーなど、第一線で活躍するプロの人たちが関わっているわけです。

この一枚のポスターを作るのには、相当なお金がかかっているんです。

僕はこういう時によく考える事があります。

『もし僕がカメラマンなら、どういう写真を撮るのか?街にあるたくさんあるポスターの中で、目立つにはどうしたらいいのか?』という事です。

そんな時、『もし見えないモノが撮れたら』すごいと思いませんか?

多分使ってもらえない!

僕は、その女優さんがどういう人なのか?

その『性格』が撮れたら素晴らしいんじゃないかと思うんですね。

ただ、宣伝のポスターで一番大切なのは『商品を売る事』なので、僕が撮りたい写真は使ってもらえないでしょう。

それでも、僕はそこを撮りたいんです。

『この商品を使って性格が明るくなった』や『これのお陰で大人になった』など、その女優さんが前に進むきっかけになった商品だと、そう『こじつけ』れば、どうにかならないものかと^^;

その女優さんが『鼻歌』を唄っているかもしれない。

さっきまでシャワーを浴びていたかもしれない。

そこに写っているはずのないものが見えたら、凄いですよね!

究極の写真

それは、家族が撮るスタップ写真じゃないでしょうか。

女優ではなく、仕事でもない。

作っていないナチュラルな姿。

それが撮れるのは、心を許した家族だけなんです。

優秀なカメラマンは、その人の心を裸にできると聞いた事があります。

『カメラマンはモテる』は、そこから来てるのでしょうか。

カメラを通じてその人の心と繋がる。

素晴らしいですよね!

何気ない写真でも、『何かある』写真って、きっと心が写ってるんだと思います。

うちのワンコは、写真を撮られるのがキライです(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

願えば叶う!

ずっと観ていたドラマに出演することができました。 それは『孤独のグルメ』 今から数年前、福岡の番組にゲストとして来てくれた松重さん。 その時に『おじさんがただ食べてるだけのドラマなんだけどさ、』と話し …

始めからダメだと思っています!

僕は何をするにも、まず始めに『必ず失敗する』と思ってやっています。 例えば、IKEAで棚を買ってきた時。 あれ、自分で組み立てるんですよね。 注意書きには、『必ず二人以上で作業して下さい』と書いてあり …

腰痛の方、是非お試しを!

腰痛の約85パーセントは、原因がわからないみたいですね。 そんな事あります? あれだけ痛いんだから、何か原因があってもよさそうなものですが。 僕もたびたび痛くなりますが、確かに原因がわからない事がほと …

ダイエットの悪循環!

『ダイエット再開』とは言ったものの、なかなか結果が出ずに今に至ります。 僕の場合、ダイエットがうまくいかない理由は『逃げ』だと思います。 つらいダイエットを乗り切るために必要な『逃げ』が、結果的にダイ …

二日酔い!

僕はお酒の飲み方が『早い』方で、すぐに眠くなってしまうタチなんです。 飲み会でも、最初に帰るのが僕ですね^^; 『短距離走』ですよ。 よく、『朝までコース』の人がいますが、僕はできないんですよね。 『 …