ブログ

見えない物を撮る!

投稿日:

街を何気なく歩いていると、いたるところにポスターが貼ってあります。

その中でも一際目立つのが、女性の顔がドアップになっている化粧品のポスター。

『何万画素なんだ!』と思える程キレイなポスターで、相当有名なカメラマンが撮っているのでしょう。

目が飛び出るような高額なカメラや照明機材。

プリントする機械も相当なモノでしょう。

もちろん、女優さんのギャラや衣装メイク、ポスターのデザイナーなど、第一線で活躍するプロの人たちが関わっているわけです。

この一枚のポスターを作るのには、相当なお金がかかっているんです。

僕はこういう時によく考える事があります。

『もし僕がカメラマンなら、どういう写真を撮るのか?街にあるたくさんあるポスターの中で、目立つにはどうしたらいいのか?』という事です。

そんな時、『もし見えないモノが撮れたら』すごいと思いませんか?

多分使ってもらえない!

僕は、その女優さんがどういう人なのか?

その『性格』が撮れたら素晴らしいんじゃないかと思うんですね。

ただ、宣伝のポスターで一番大切なのは『商品を売る事』なので、僕が撮りたい写真は使ってもらえないでしょう。

それでも、僕はそこを撮りたいんです。

『この商品を使って性格が明るくなった』や『これのお陰で大人になった』など、その女優さんが前に進むきっかけになった商品だと、そう『こじつけ』れば、どうにかならないものかと^^;

その女優さんが『鼻歌』を唄っているかもしれない。

さっきまでシャワーを浴びていたかもしれない。

そこに写っているはずのないものが見えたら、凄いですよね!

究極の写真

それは、家族が撮るスタップ写真じゃないでしょうか。

女優ではなく、仕事でもない。

作っていないナチュラルな姿。

それが撮れるのは、心を許した家族だけなんです。

優秀なカメラマンは、その人の心を裸にできると聞いた事があります。

『カメラマンはモテる』は、そこから来てるのでしょうか。

カメラを通じてその人の心と繋がる。

素晴らしいですよね!

何気ない写真でも、『何かある』写真って、きっと心が写ってるんだと思います。

うちのワンコは、写真を撮られるのがキライです(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート!

昨年残念ながら延期になりました『フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート2020』の振替公演が、4月24日(土)に決定しました!! いや〜嬉しいですね〜 僕は毎回ナビゲーターを担当させていただいています …

トライ&エラー!

何事もそうだと思いますが、必ず失敗ってありますよね。 僕は失敗を恐れて何もできないよりは、何度も何度も失敗を重ね、それらを『糧』に次に進めばいいと思っています。 しかし、そうは思っていても、失敗ってや …

お酒との付き合い方!

僕の母親はお酒が大好きな人でした。 その証拠に、一升瓶を抱えている写真を見たことがあります。  ほんとうに嬉しそうに瓶を抱えていましたよ。 もともとキャバレーでダンサーをやっていたので、その時に覚えた …

イライラした時にする事!

何をやってもうまく行かない日がありました。 目的地に行くと、あったはずのお店が無くなっていて、別のお店に行こうとすると目の前に『開かずの踏切』が。 あれって、本当に開かないんですね。 近くに駅があるの …

先行投資!

何をするにも『先行投資』って、結構なお金がかかりますよね^^; お店を始めるなら『店舗の家賃と内装工事』が、音楽スタジオなら「防音設備と様々な機材』が。 うちの会社もダンススタジオを持っていた頃は、い …