ブログ

逆転の発想!

投稿日:

ずいぶん昔、雑誌のコラムを持っていました。

タイトルは、『悩ませてフラメンコ』

ふざけたタイトルですが、ちゃんとした『お悩み相談』のコラムです。

そこに実際に来たお悩み。

『彼氏が浮気しているみたいです、どうしたらいいですか?』というもの。

難しいですが、よくある問題ですよね。

僕は『彼氏には別に本命がいて、あなたが浮気かもしれない』と答えた事がありました。

当時の担当者に怒られましたが、今でもそういう『考え方』は持っています。

逆の立場で考えると、見えないモノが見えてくる時があります。

『自分が浮気相手だったのか』と思うと、怒りが虚しさに変わりませんか?

『本命なら我慢ができても、浮気相手なら即刻別れる!』

そういう『決断』ができるかもしれません。

どちらにしても、その男は許せませんが。

問題なのは、浮気をしていようがしていまいが、『彼女が疑っている』というところ。

幸せではないわけです。

付き合っている相手を幸せにできないなら、すぐに別れた方がいい、そう思っています。

僕には大学生の娘がいますが、もし同じ相談をしてきたら、間違いなく同じ事を言いますね。

『はあ!?』と嫌われそうですが^^;

ネガティブをポジティブに!

僕は昔から『頭がデカい』とか『顔が大きい』とよく言われます。

ここで、声を大にして言いたい。

僕は、『身体が小さいんです!』と。

この顔の大きさでも、身長が2メートル50センチ以上あれば小顔なんです。

残念ながら174センチなんです。

100歩譲って顔が大きかったとしましょう。

遠くからも見つけられますよ。

舞台映えするし。

手前にいるように見える。

いいじゃないですか(^^)

確かに帽子は似合いません。

特にキャップ。

茄子みたいになるんですよ。

そういう『コンプレックス』も、タレントとして覚えてもらう為なら『イイ武器』になるんです。

そう自分に言い聞かせ、現在に至ります(^^)

世界の何処かには、顔が小さすぎて悩んでいる人がいるかもしれません。

ね、プラスマイナスゼロですよ(^^)

こうすれば、ねぇ(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

普通が嫌だった!

歌手になりたくてSONYに入った頃、プロデューサーに『君は70点だ』と言われました。 『どういう意味だろう?』と思いましたね。 そうしたら、『君は普通なんだよ。普通だとこの世界ではダメなんだ、覚えても …

交通事故!もらい事故!

首都高速の渋滞アプリを見ていると、毎日どこかで必ず事故があります。 僕もよく通る道だったりすると、なんとなく事故の状況が想像できます。 ほとんどの場合、他の道路から合流する所か、二車線が一車線になる所 …

エンタメ界のWho Are You?

外国人が不思議そうな顔をして、あなたにこう聞いたら『鈴木です!』と答えてはいけません。 この場合、『あなたは何者ですか?』と解釈して下さい。 エンタメ界では、とても大切な事なんです。 『何者』という事 …

見えない物を大切に!

先日、ドラマの撮影のためにアルゼンチンタンゴのレッスンを受けました。 ステップを覚えるのは得意なので、ある程度の自信はありましたが、実際に踊ってみると全くダメだったんです。 アルゼンチンタンゴで大事な …

答えを言わない!

鈴木家の子育て論は、『想像力豊かな自然児で自由人』です。 その為にやった事、それは『答えを言わない』事でした。 答えではなく『ヒント』を与える事で、子供に『考える力』を養ってもらいたかったからです。 …