ブログ

ながく続ける秘訣!

投稿日:2020年8月26日 更新日:

おやじダンサーズを作った時、できればながく続けたいと思っていました。

グループって、方向性の違いとかで解散する事が多いですよね?

うちはそういう事は無く、今年で結成22年。

忙しい時は毎日のように顔をあわせますが、『三ヶ月会わない』なんていう時もあったりします。

そういうスタンスが、僕たちには合っているんだと思いますね。

だから久しぶりに会うと、懐かしかったりしていいんですよ。

お互いの身体の心配したりしてね。

歳をとってくると、健康の話か病院の話になりますよね。

『体調どう?』『いい病院あるよ』みたいな(^^)

子供がいるやつは、お互いの子供の年齢を聞いて、『もうそんなに大きくなったのか〜』と、自分が歳をとったことを再確認してね。

ダンスの話はほとんどしませんね。

親戚の寄り合いと同じです(^^)

仕事でしか会わない!

うちのグループは仕事の時しか会いません。

普段一緒に練習する事は無く、仕事の時の『リハーサル』が再会の時です。

基本的にリハーサルは一日で、それも19時から2時間のみ。

彼らには本業があるので、おやじダンサーズの仕事は土日祝日か、夜のみ。

ツアーなどは有給を使ったりして、なんとかやりくりしています。

なので、おやじダンサーズならではのハプニングもありますよ。

メンバーにトラックの運転手がいるんですが、渋滞で遅れてしまい、二曲目の間奏から登場した事がありました(^^)

衝撃的ですよね!

でもうちのチームは本業が優先なので、そういう事も大丈夫なんです。

本業が休めず、『一人少ない』なんていう事も何度もありました。

なので、ダンサーにとってかなり重要なステージでの『立ち位置』も、おやじダンサーズは『なんとなく』で大丈夫。

そういうチームは、あんまり無いんじゃないですかね。

自由で楽しいですよ!

10年経って気づいた

おやじダンサーズを結成して10年が経った頃、『もう10年やるにはどうしたらいいのか?』と、考えた事がありました。

そして、とても簡単な事に気付きました。

それは、『もう一回初めからやる』でした。

『10年やった経験があるなら、同じ事をやればもう10年できる』という安直な考え方。

でもこれでまた10年続ける事が出来たんですよ。

で、20周年の時に、『もう20年』と考えたんですが、、、。

よく考えると、僕が72才なんですよ。

メンバー最年長は83才。

いくらなんでも、、、ねえ。

ダンスの内容がガラッとか変わってそうですよね。

どんなジャンルになってるんだろう?

やっぱりソウルダンスですかね。

ゆっくり揺れるように踊る。

それもなかなか味わいがあってイイですね。

じゃあ目指しますか!

結成40周年。

迷ったら初めから。

一年続けば、もう一年。

五年続けば、もう五年。

チャレンジしてみませんか?

同じことの繰り返し。

それはどんなものにも当てはまると思っています。

恋人同士、夫婦、初めに戻れば、またながく続くんじゃないかな〜

【クイズ】誰が最年長でしょうか?

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

苦手を克服する!

何も無理に克服する事はありませんが、苦手な事が少なくなると、人生が豊かになるような気がします。 例えば、食べ物。 体質的に食べられない物は仕方がありませんが、『なんだか嫌だ』という、いわゆる『食わず嫌 …

今夜のおとななテレビは!

先週のリモート生放送に引き続き、今週もリモートでの放送です。 東京と福岡、遠く離れていてもちゃんと撮影できるんですね〜 すごい時代になりました! 東京からは、僕と神田愛花、そしてマンスリーレギュラーの …

なぜパパイヤ??

今日は名前の由来のお話しですが、その前に僕の事を少し。 僕は鈴木寛(すずきひろし)と言います。 1966年6月29日に産まれました。 この数字で『あれっ?』と気づく人はかなり音楽通な人。 この日、台風 …

仕事が変わる!?

僕がパソコンオタク時代には、インターネットはありませんでした。 正確にいうと、インターネットはごく限られた人たちが使うもので、僕たち一般人はその存在すら知らなかったものです。 当時は電話回線を使った、 …

当たり前に感謝!

スイッチを押せば電気がつく。 蛇口をひねれば水が出る。 ボタンを押せばお湯になる。 僕らにとっては当たり前のこと。 料金未払いで、電気を止められた時は大変でしたが^^; そういう事が無い限り、この『ラ …