ブログ

出逢いと別れ!

投稿日:

昨日、ドラマの撮影がクランクアップしました。

『クランクアップ』とは、ドラマや映画などの撮影が全て終了した事を言います。

ちなみに舞台では、公演最後の日を『千穐楽(せんしゅうらく)』と言います。

いずれも、『締め括り』を意味します。

クランクアップの瞬間は『以上のシーンを持ちまして〇〇役のパパイヤ鈴木さん、オールアップです!』と言われ、花束の贈呈と軽い挨拶をもって撮影は終了になります。

数週間から、長ければ一年、撮影の長さは違いますが、僕は毎回とても寂しい気持ちになります。

バースデーケーキのロウソクを吹き消したあとの、『嬉しいけど切ない』なんとも言えない気持ちになりますね。

慣れている人は、すぐに次の仕事に向けてスタートするのでしょうが、僕は少し撮影ロスを感じながら、一人プチ打ち上げ。

撮影が大変であればあるほど想いは強く、酒のアテには『充分』過ぎる程です。

意外な敵

今回の撮影は『暑さ』と『コロナ』との戦いでした。

完璧なコロナ対策のガイドラインによって、普段の何倍もの『手順』が必要だった事がまず一つ。

本番以外はマスクかフェイスシールドの着用義務があり、換気、手の消毒は勿論の事、それらを管理する衛生班も作られていました。

あとは、異常なまでの『暑さ』

撮影時の天候は晴天が多く、天気が良いのはありがたいのですが、まあ暑いのなんの。

夜になっても気温は下がらず、毎日滝のような汗を流し、まるでサウナの中で撮影しているような状態でした。

それでも『不快』に思った事は一度も無く、そういう『大変さ』が味わえる『心地良さ』さえ感じていました。

ドMな悦び!

大変であればある程『やってる感』があり、身体の痛みさえも『ご褒美』に感じるくらいになっていましたね。

撮影が終わった後は必ず『アイシング』をしていました。

痛みが出る前に、暑くなっている所をガッツリ冷やす。

おかげで、何事もなく撮影を終える事ができました。

『役者』という仕事は、本当に身体が資本だと思いましたね。

普段から身体のケアを欠かしてはいけません。

それは、どんな仕事も同じです。

健康な身体づくり、コロナ対策。

当たり前のことをちゃんとやる。

それが『プロ』なんだと実感した撮影でした。

放送が楽しみで仕方がないですね。

情報が解禁になったらまたお知らせしますね。

ぜひご覧下さい!

撮影の一週間前から全員検温、これは僕の平熱です

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一人で暮らしと時間とお金!

僕は16才の時、実家を離れ一人暮らしをしていました。 昼はダンスのレッスン、夜は高校に通い、学校が終わったあとはバンドボーイとして働いていました。 【バンドボーイ】バンドなどの荷物持ちや機材運びをする …

もっと素直に!もっと本音で!

年を重ねると、どうしても『素直』になれない時がありますよね。 僕もあります。 皆さんはどうですか? 自分ではわかっているのに、素直になれない。 そんな自分に『嫌気』がさす事ありますよね。 『あのとき素 …

YouTuber!?

僕が高校生の頃に、ファミリーコンピュータ、いわゆる『ファミコン』が発売された。 やりたかったな〜! 当時うちは金銭的にはかなりキツいモノがあって、ゲーム機などは夢のまた夢だった。 友達の家に行くと、フ …

叱らない教育!

昔は叱って教育したようで、『殴られる』などは当たり前のようでした。 特にスポーツ系。 『水を飲むな!』や、部活中倒れたら『やかんの水をかける』みたいな、今では考えられないような教育方法でしたね。 『ス …

流行りに乗れない!?

昨今情報が目まぐるしく動いていて、その『流れ』に乗り遅れているような気がしています。 その要因の一つが、『テレビ』だと思います。 仕事をするようになり、テレビを見る機会が減った事で、『何が流行っている …