ブログ

Mサイズの定義とは?

投稿日:2020年5月27日 更新日:

僕は基本的にファッションに興味がありません。

と言うのも、着ることすら出来ない洋服が多いからです。

ネットで見ると、かっこいい服はたくさんあります。

しかし、それを着ているモデルさんがまたカッコイイ。

多分、メインサイズはM。

サイズ表を見ると、S、M、L。

う〜ん、着られない。。

洋服って、どのサイズでデザインするんですかね?

やっぱり細めの方が見栄えがいいんじゃないかな?

モデルさんも痩せている人がほとんどですからね。

それでも頑張って探すと2XLなどの嬉しい数値を見ることがあります。

サイズ表を見て確認。

着られる服を注文。

届いた服は、『あれっ』ネットで見たモノとは少し違う。

やっぱり大きさが違うと見え方が違いますね。。

着ることはできても、オシャレかどうかは、、、

似合う服に出会うのって難しい事なんですね。

そもそも何故M

が基本なんでしょう?

中肉中背って事ですかね?

身長172センチ、体重65キロ、くらいなのかな?

僕にもありましたよ、そういう頃!

17才くらいの頃かな。

でも着ていたのはジーパンにTシャツっていう感じ。

そもそもファッションに興味が無いんですかね?

たしかに、センスは無いです。

『これどう?』と聞かれても『暖かそうだね』くらいしか言えません。

ダメですね。

どうやったらセンス良くなりますかね?

Mサイズを変えたい!

と真剣に思っていた時がありました。

「でぶや』という番組をやっていた頃です。

その頃僕の体重は110キロ。

痩せ男2人分。

電車で席を譲れば2人座れます。

その頃は、お店に入ってまず店員さんに聞くのが『このお店で一番大きな服はどれですか?』でした。

それを着ることができないと、もうそのお店での選択肢はありません。

まれに『大きなサイズのお店』的な所がありますが、一番小さい服で4XLだったりすると、『まだ僕には早い』とお店をあとにします。

中途半端でワガママな体型は、本当に困ります。

ウエストは入るのに、お尻が小さい。

またはその逆。

一番大変なのがワイシャツ。

僕は首が太いので、相当大きなサイズじゃないと首のボタンが閉められません。

結局、首は苦しくそれ以外はガバガバになってしまいます。

オーダーメイドでスーツを作った事がありました。

細かな部分までちゃんと測り、自分の体に合わせて作っていただきました。

まあ、素晴らしい!!

似合う似合わないは別にして、これほど着心地がいいものかと感動したのを覚えています。

大富豪であれば、着るもの全て作っていただきますが、そういうわけにもいきません。

やっぱり必要ですよね!

大きめサイズのデザインと、太ったモデルさん。

そういうのできないかな〜

デッカイ身体にハイセンスな洋服。

イケてる曲で揺れるように踊る。

いいじゃないですか!!

3XL

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

失敗しない事が失敗!

スキーを習う時、一番初めに教わる事って何だかわかりますか? それは、『転び方』なんです。 滑ることより、何かあった時に『正しく転ぶ』事の方が大事なんです。 僕の友達は、スキーで事故にあいました。 ちゃ …

断捨離!教えて下さい!

そもそも何のために断捨離をするのか? ほとんどの場合、部屋を片付ける為にやるわけですが、やっているうちにどんどん方向がズレていく人がいます。 それが、僕です。 タンスやクローゼットが一杯になり、新しい …

おとななテレビ!

今週は、ロケ二日間とスタジオ収録。 そして僕は、いつものように撮影前日に福岡へ前のり。 相変わらず羽田空港のラウンジはすいていて、快適ではありますが、まだコロナが収束を迎えていない事を実感しています。 …

密を避けるには!

先週仕事で地方に行った時、なんとなく『人出』が多いのを感じました。 緊急事態宣言があけて、『感染者数』にも慣れてきてしまっているような気がしています。 『密を避ける』 実際はなかなか難しいですね^^; …

お金持ちに学ぶ財布術!

お金持ちの人って、ポケットに小銭を『ジャラジャラ』入れている人、あんまりいないですよね。 財布が『領収書でパンパン』という人も、あまり見かけません。 逆に言えば、財布をスマートに使う事ができれば、お金 …

SOLIO「マルシェで買い物ダンス篇」

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031