ブログ

もっと素直に!もっと本音で!

投稿日:

年を重ねると、どうしても『素直』になれない時がありますよね。

僕もあります。

皆さんはどうですか?

自分ではわかっているのに、素直になれない。

そんな自分に『嫌気』がさす事ありますよね。

『あのとき素直になっていれば』

そんな後悔をした事ありませんか?

なぜ素直になれないのでしょうか。

例えば、恋愛の場合。

本当の自分を出すのが不安で、『良いところ』だけ見せようとする。

もしそれでうまくいっても、いずれは『本当の自分』を出さなくてはいけません。

『もし嫌われたら』

過去にそれで失敗した事があったりすると、『トラウマ』になってしまい、ますます素直になれなくなってしまいます。

同じ失敗をしたくはないですからね。

なぜ素直になれないのか!?

先にあげた『過去の経験』から、素直になれない人も多いのではないでしょうか。

仕事場などで、『威圧的な人』がいた場合、そもそも『自分の意見を聞いてもらえない』や、『どうせ否定される』などの理由から、素直になれない人もいますよね。

『事なかれ主義』

僕もそうなんですが、なにか言う事で『モメる』くらいなら黙っておこう。

そんな空気を察してしまう時があります。

心のどこかで『それは違うと思う』と思っていても、それを言う事でみんなに『えっ!?』と言われるわけです。

それが面倒で黙ってしまうんですね。

『何も言わない事が一番だ』という間違った考え方になってしまうんです。

そうならない為にも、会議などではたった一人でも『違う』と言える空気を作らないといけませんね。

どうすればいいのか!?

僕は、過剰に『他人の意見を気にしない』事が大切だと思っています。

たとえ『変な空気』になっても、自分の意見をしっかり言う事が大事ですよね。

もしそれで、『よし、それにしよう!』という事になったら、最高じゃないですか!

『言ってよかった』

こういう経験の繰り返しで、どんどん素直になっていけるんだと思うんです。

僕の母親の口癖なんですが、それが『死にゃ〜せん!』というモノなんです。

かなり極端ですが、たとえ嫌われたもしても、『あいつ空気読めないな』と言われても、死にゃ〜しないんですよ(^^)

『勇気を出して素直になりましょう!』

これは、僕が自分に言い聞かせている言葉です。

そして、もっと本音で話ましょう!

カッコ悪くてもいいじゃないですか。

ダメな自分をさらけ出しましょうよ。

最近では、女性がノーメイクや体重を公開している時がありますよね。

あれ、カッコ良くないですか?

僕は羨ましいと思っています。

映画『トゥルーマン・ショー』ですよ(^^)

私生活をさらけ出して見てもらう。

究極の本音ですね。

まあ、僕にはまだ出来ませんが^^;

本音を言えば『もう食べられません!』です(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

挑戦!

挑戦!と書くとすごい事をやらないといけないように気になりますが、もっとライトな挑戦もありますよね。 例えば、電車で席を譲る。 あれって、結構勇気が必要じゃありませんか? 僕のように、人見知りな人は余計 …

喧嘩しない方法!

最近喧嘩した事ありますか? それは何故ですか? 僕はしばらくないですね、喧嘩は。 殴り合いなんてもちろんないし、口喧嘩もありません。 イラッとする事はありますよ。 でも喧嘩にはなりせん。 何故だと思い …

『可能性』の使い方!

『可能性』という言葉、よく使いますよね。 『明日は晴れの可能性が高い』や『合格する可能性大!』みたいな。 でもたまに『少し違う』使い方をする人がいます。 例えば、『東京に地震がくる可能性はありますか? …

昔のカメラ!(マニアックな話です)

僕は中学生の頃、写真部でした。 部活動は『写真を撮ること』なんですが、その為には、まずカメラを持っていないと何も始まりません。 当時のカメラは高価な物が多く、親に買ってもらうのが大変だったんですよ。 …

いつも心に太陽を!

先の見えないニュースが続きますね。 みんな一生懸命戦っていると思います。 それでもコロナは容赦なく僕たちの生活を奪っていっています。 こういう時に、『平凡な毎日』がいかに幸せだったのかと、元に戻る事が …

SOLIO「マルシェで買い物ダンス篇」

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930