ブログ

最後に親と手を繋いだのはいつですか?

投稿日:

僕の母親は21年前に他界しています。

病院で看取る時、母親の手を握りました。

普段なら恥ずかしくて手なんか繋げませんが、『これが最後』だと思うと、そんな事は微塵も感じませんでしたね。

暖かかった母親の手、今でもハッキリ覚えていますよ。

歳のわりにはツルツルしていました。

『この手に育てられたのか』

改めて、産んでくれた事に感謝したと共に、『ゆっくり休んでね』と母親に伝えました。

その後、母親は眠るように息を引き取りました。

72才でした。

病院に駆けつけた時はすでに意識の無かった母親ですが、先生いわく『手を握ったら血圧が上がった』との事です。

『そうなんだ』

病室を出てしばらく一人になりました。

考えたのは、『最後に手を繋いだのはいつだろう?』という事。

まったく思い出せません。

亡くなる二日前にお見舞いに行った時も、手を繋ぐわけでもなく、しばらく話をして帰ってきました。

『じゃあ帰るね』と言って握手でもすればよかったな。

そんな事を考えていたんです。

逆の立場だったら

僕には子供がいますが、いきなり『手を繋ごう』と言われても『なんだよ急に!』と思うでしょうね。

小さい頃ならまだしも、すっかり大きくなって声も太くなった息子から、『パパ、手繋がない?』なんて言われたら、何か『裏がある』と思ってしまいます。

手を出したら『ビリっ』と電気が走るような『イタズラ』だと思うかもしれません。

昔よくやりましたからね(^^)

手を繋ぐ習慣がないと、そうなってしまいます。

なので、いい方法を考えました!

これだと、『好きな人』と手を繋ぎたい時にも使えますよ。

手相を見る

これしかないですね!

なので、手相に詳しくなってください(^^)

『この人と手を繋ぎたい』

そう思ったら、『手相を見せて』と言えば万事オッケ~です!

その時に手をしっかりと持って、じっくり手相を見るんです。

生命線、運命線、指でなぞって説明してあげてください。

親がご健在の方は、ぜひ試してみて下さいね。

緊急事態宣言が解除になり、実家に帰る予定があるなら、いや、無くても無理やり予定を立てて帰って下さい(^^)

手を触ってみると、なんとも言えない気分になりますよ。

そのまま『ギュッ』と手を握って、『ありがとう』なんて言えたら完璧です!

亡くなってからじゃ出来ませんからね。

僕みたいに後悔する事になります。

僕も父親に会いに行こうかな。

『手相を見せて』

ここから始まるような気がしています。

このくらいの頃ならね〜(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

焦った時こそ冷静に!

道路が渋滞していたりすると、本当に焦りますよね。 特に高速道路。 高速に乗ってから渋滞に気づいたりすると、『早く言ってよ〜』と思ってしまいます。 事前に渋滞情報をチェックしていたにもかかわらず、その後 …

服が多いと困る時期!

そろそろ衣替えの時期じゃないですか? みなさん、衣替えってどうやっていますか? 大きな衣装ケースを引っ張り出して来て、服を入れ替えるのは大変ですよね^^; ましてや冬物から春物に変わるので、その衣装ケ …

振付師というお仕事!

僕が振付師になったのは、20才の時でした。 今までたくさんの曲に振りをつけてきました。 そんな僕が初めて振付したのが、松田聖子さんの『上海倶楽部』という曲。 もちろん、松田聖子さん本人に振付けしたので …

幸せは亀の如く、不幸はウサギの如く!

『幸せ』って、ゆっくりと、それも背後からやってくる場合が多いので、たまに気付かない事があるんですが、『不幸』って奴は、いきなり目の前に飛び出してくる事がほとんどなんですよね。 僕は、そういうイメージな …

かけひき!

人は多かれ少なかれ駆け引きをしています。 仕事場では勿論のこと、家族間でも駆け引きは存在しています。 僕の母親の場合。 『ひろっちゃ〜ん、コーヒー飲みたくない?』と言うので、たいして飲みたくはありませ …