ブログ

ゴミを作る仕事!

投稿日:

以前、有名な作詞家さんに話を聞いたことがありました。

その時に言っていた『私はゴミを作るのが仕事なんですよ』というお話。

今でも強く印象に残っています。

プロの作詞家さんは、歌手のイメージでバンバン作詞していくものだと思っていたら、決してそうではなく、かなり綿密に取材をした上で、何度も何度も書き直すという事でした。

もちろん、そうではない人もいるとは思いますが、その方はそういうスタイルなんだと思います。

書き直す事が無駄だとは思っていなく、とにかくたくさん作詞するんだそうです。

その中から選りすぐりの詞を選び、それでダメだったらさらに書き直すと。

その時に選ばれなかった詩を『ゴミ』と表現していたんですね。

分母がデカイ!

またある有名な作曲家さんは、とにかくヒット作が多い事で有名な方なんですが、その方は、『ヒットしているのは何千曲の中の一部なので、ヒットする確率は低いですよ』と笑っていました。

そうなんですね。

『書けば当たる』と思っていましたが、実際のところはとても大変な思いをしているようです。

『100万枚売れる曲を書くより、10万枚売れる曲を10曲書く方が大変』という話を聞いたことがあります。

『一発屋』とも言いますが、偶然大ヒットする事はまれにあるそうです。

そう考えると、10万枚クラスのヒットを常に出せるのは相当の才能なんでしょうね。

常に100万枚なんて、ほんの『一握り』の天才なのでしょう。

そういう人でも、先に言った『ゴミ』はたくさん出していると思いますよ。

分母がデカければ確率は高くなり、ゴミも多く出る。

大切なのは、作り続ける事なんでしょうね。

ゴミはゴミではない!

僕の仕事もそうですが、頑張って作ったモノが『ダメ』と言われた時は、やはり凹みますよね^^;

もちろん『OK』が出るまで作り直すわけです。

改めて『形の無いモノ』を作るのって大変な仕事だな〜と思いますね。

『ゴミ』も出るわけですよ。

ただその『ゴミ』、まったく価値がないとは思っていません。

今回は『ダメ』だっただけで、次回はわかりませんよね。

よく『引き出し』なんて言い方をしますが、ゴミ箱に入れず、引き出しにしまっておけばいいだけです。

他にニーズがあればその時に出して使えばいいんです。

フリーマーケットみたいなモノで、『いらない』人と『欲しい』人がいるわけです。

そう考えれば、『ゴミも宝』ですね。

『ゴミ』にならなかった『あざとくて何が悪いの』の振付(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハッピーバースデーマイサン!

今日は息子のお誕生日! 17才になりました! おめでとう!My Son! 姉と初対面! 息子は子供の頃から自由人で、家ではいつも裸でした(^^) いつも超絶元気で、電池が切れるまでず〜っと動いているよ …

ダイエット再開!

昨日からダイエットを始めました。 以前ダイエットをした時は、大河ドラマに出演する為でした。 当時の体重は110キロ。 戦国時代に太った人はいないので、せめて『ガッチリさん』になろうと、三ヶ月後のフィル …

祝!事務所設立29年!

プランチャイムを設立したのが、1991年11月11日、11時11分。 あれから29年経ちました。 設立当初は右も左もわからず、本当に手探りの毎日でした。 仕事をもらえる保証は無く、設立自体が無謀極まり …

大丈夫は大丈夫じゃない!

『大丈夫』という言葉には、たくさんの意味が含まれています。 『お店入れそう?』『大丈夫です』は肯定的な使い方で、『お水飲む?』『あっ、大丈夫です』は否定的な使い方。 『頑丈なテーブルなので、パソコンを …

クルマはまだ空を飛ばない!

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』が作られたのは、1989年。 映画では30年後の未来として、2015年の事を描いていました。 当時映画を見ていて、『30年後は車が空を飛ぶ』とは思って …

SOLIO「マリンワールド篇」

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031