ブログ

花粉症!

投稿日:

今年『花粉症デビュー』の人も多いのではないでしょうか。

僕は、ずいぶん前から花粉症です。

毎年『今年の花粉は昨年の◯◯倍』と言ってるので、毎年花粉の量が増えているんでしょう。

それを聞くたびに『おぉ〜!!』と叫びたくなります(^^)

最近の花粉症の薬はかなり効くものが増えて、僕もずいぶんお世話になっています。

ただ、体質によって『効くもの』と『効かないもの』があるので、色々と試す事をお勧めします。

僕は市販の薬はほとんど効きません。

ただ眠くなるだけなので、睡眠薬代わりになってしまいます^^;

かなりキツい人には、外科手術もあるようですね。

鼻の粘膜を焼く!

この手術は、以前やった事があります。

結果から言うと、僕には効きませんでした。

鼻の奥にある『下甲介(かこうかい)』の粘膜をレーザーで焼いて、『鈍感』にする手術なんですが、術後半年くらいで元に戻ってしまいました。

僕には合わなかったようですね。

その時は、『セカンドオピニオン』という考え方も無かったので、『花粉症は治らない』という固定概念が強くなってしまいました。

『鼻の手術』というだけで、何度も試す勇気は無いので、事前にしっかりと調べたうえで、信頼できる先生に相談した方が良さそうです。

曲がった鼻を治す手術!

僕は数年前まで、『鼻中隔湾曲症』という症状に悩まされていました。

鼻の中が曲がっている事で、常に『鼻詰まり』の状態なんです。

それとアレルギー性鼻炎が重なって、とにかく酷い状態でした。

『鼻水』がなかなか外に出ないので、『蓄膿症』を引き起こし、常に頭が重く目が痛い、酷い場合には歯も痛くなります。

なので、『鼻中隔湾曲症』の手術を行う事になりました。

手術自体は全身麻酔なので一瞬で終わりました(^^)

目が覚めると先生が『うまくいきましたよ!ついでに花粉症の手術もやっておきましたよ』と嬉しいお言葉。

粘膜下下甲介骨切除術』というものです。

鼻の中を広げることで、鼻を詰まりにくくする手術です。

花粉症で鼻水が出ても、しっかりと『かめる』ので、鼻の中がいつも清潔です。

鼻うがいもはじめました。

いや〜スッキリしましたね!

イメージですが、部屋のドアを全開にして外の新鮮な空気が部屋一杯に入ってくる感じです(^^)

わかりますかね?

本当にスッキリしました。

で、花粉症も楽になりましたよ。

完全な治ったわけではありませんが、以前と比べると月とスッポンです。

アレルギーは体質ですので、うまく付き合っていかなければなりません。

できれば仲良く、そしてだんだん疎遠にしていきたいですね(^^)

術後はこんな感じで、一週間入院です。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テレワークへの憧れ!

昔、データカラオケの仕事をしていました。 パソコンを使ってカラオケを作るわけです。 原曲に似せて作るんですが、結構難しいんですよ。 DTM(デスクトップミュージック)では、苦手な音色があります。 それ …

いつも心に太陽を!

先の見えないニュースが続きますね。 みんな一生懸命戦っていると思います。 それでもコロナは容赦なく僕たちの生活を奪っていっています。 こういう時に、『平凡な毎日』がいかに幸せだったのかと、元に戻る事が …

自分の常識は人の非常識!

自分では当たり前にやっている事でも、他人にとっては『えっ!?』と思う事ってありますよね。 僕は以前、納豆に卵を入れようと思ったんですが、たまたま生卵が無かったので、仕方がなく目玉焼をいれたんです。 す …

上手い言い訳と下手な言い訳!

子供の頃は特に多かったですね、『言い訳』が。 『いや、、』から始まる言葉は、ほとんどが『言い訳』ですね。 ただね、母親の言っている事も、よくわからない事が多いんですよ。 『早く宿題やりなさい!』 明日 …

失敗しない事が失敗!

スキーを習う時、一番初めに教わる事って何だかわかりますか? それは、『転び方』なんです。 滑ることより、何かあった時に『正しく転ぶ』事の方が大事なんです。 僕の友達は、スキーで事故にあいました。 ちゃ …