ブログ

しっかり食べて痩せるには!

投稿日:

『食べる事』が身体に良い事はわかっています。

しかし、『食べ過ぎ』は良くないですよね。

わかっているつもりでも、どうしても『腹八分』を守れず、『腹十二分』になってしまいます。

では、『腹十二分』は身体に悪いのでしょうか?

それには、『体質』が大きく関係していると思います。

テレビでは『大食い』の方々が常識では考えられないくらいの『爆食』ぶりを発揮しています。

でも、そういう方に限って、かなり痩せているんですよね。

あれだけ食べても太らないのはどうしてなのでしょうか?

『胃酸』が強力なのか?

もしそうだとすると、何も食べていない時は自らの胃を攻撃しないのか?

不思議なことばかりです。

満腹中枢!

そもそもそれだけ食べられるのは、『満腹中枢』が麻痺しているという話を聞きます。

そうでないと、脳がストップをかけて、それ以上は食べる事ができなくなります。

その満腹中枢は人それぞれで、例えば男性と女性でも違うと思います。

一般的には、女性より男性の方がたくさん食べるイメージがありますよね。

『大食い選手』には当てはまりませけどね^^;

食ロケを生業にしている身としては、羨ましい限りです。

もし僕が大食い選手並みに食べられて、そして太らなければ、これほど嬉しい事はありません。

皆さんもそう思いますよね?

たくさん食べられて、そして太らない。

いや〜本当に羨ましいな〜

基礎代謝!

男性の方が筋肉量が多いので、『基礎代謝』が高いんです。

なので、食べる量が同じなら男性の方が『痩せ易い』ということになります。

それはあくまで『同じ体質』の場合ですけどね(^^)

『太りやすい』人と『太れない』人。

基礎代謝が関係しているのでは?と、僕は考えています。

なので、『痩せたければ筋肉をつける』という事になりますよね。

『身体に良いもの』をしっかり食べて、『筋肉をつけて』体重を落とす。

それこそが、『究極のダイエット法』なのではないでしょうか。

何事も『ちゃんとやる』事が大切なんですよね(^^)

食べれば太る!当たり前です!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ら』抜き言葉と直し方!

古いおじさんの独り言だと思って聞いてください(^^) 最近本当に『ら』抜き言葉が多い。 特に若い人は、ほぼ100パーセントの確率で『ら』抜き言葉ですね。 逆に、『ら』を入れている人を見ると『おぉ!』と …

プロって何?

プロの定義ってハッキリしていないんですよね。 例えば『僕は作詞家です』と言えば、その瞬間からその人は作詞家です。 で、お仕事をいただいて作詞をする。 お金が振り込まれた瞬間プロになるんですかね? 一円 …

見えない物を撮る!

街を何気なく歩いていると、いたるところにポスターが貼ってあります。 その中でも一際目立つのが、女性の顔がドアップになっている化粧品のポスター。 『何万画素なんだ!』と思える程キレイなポスターで、相当有 …

みなさんのおかけです!

僕たちの仕事は、呼ばれないとダメなんですね。 なので、『受け身』の場合がほとんどなんです。 もちろんマネージャーが営業に行きますが、先方に『オッケ〜』と言ってもらえないとダメで、こちらがいくら頑張って …

見えない物を大切に!

先日、ドラマの撮影のためにアルゼンチンタンゴのレッスンを受けました。 ステップを覚えるのは得意なので、ある程度の自信はありましたが、実際に踊ってみると全くダメだったんです。 アルゼンチンタンゴで大事な …