ブログ

見えない物を大切に!

投稿日:

先日、ドラマの撮影のためにアルゼンチンタンゴのレッスンを受けました。

ステップを覚えるのは得意なので、ある程度の自信はありましたが、実際に踊ってみると全くダメだったんです。

アルゼンチンタンゴで大事なのは、パートナーとの呼吸で、踊りながら『会話』をしなくてはいけません。

何度やってもチグハグなんですね。

少し踊り始めると、『ストップ!』と先生。

『パパイヤさん、もっと彼女を感じて下さい』

『感じる』とは、相手の気持ちと繋がる事。

アルゼンチンタンゴは足のステップが独特で、お互いの足が絡み合う様に踊ります。

なので、少し間違えると、相手を蹴ってしまうんですね。

僕は、知らず知らずのうちに、足を気にしながら踊ってしまっていたんです。

目に見えるモノではなく、心で感じるモノを大切に。

先生は、『パートナーの女性とアイコンタクトを取りながら、彼女の気持ちを感じるように』とアドバイスをしてくれました。

すると、不思議な事にさっきより踊りやすいんです。

彼女の足捌きを感じながら、自分の立ち位置を入れ替える。

そのスペースに、パートナーを招き入れる。

僕の体重移動と、パートナーの体重移動が一つになった時、今まで出来なかったステップが出来るようになる。

大切なのはステップを覚える事ではなく、パートナーの気持ちと重なる事だったのです。

『こういうダンスがあるんだ』

ダンスって、まだまだ奥が深いですね。

コンテンポラリーダンス

僕たちは、自分の気持ちを相手に伝えるために踊っています。

なので、振付にはメッセージが無くてはいけません。

『コンテンポラリー』というジャンルのダンスがあります。

昔は『モダンジャズ』とも呼ばれていましたが、『コンテ』は少し全英的でアーティスティックなダンスなんです。

楽しかったり辛かったり。

振付だけではなく、顔の表情もとても大切です。

踊っているのか?演じているのか?

身体全体で表現します。

踊り手の心が見えてくるようなダンス。

それが、『コンテンポラリー』なんです。

『瑛人』さんが唄っている『香水』という曲。

そのプロモーションビデオのダンスを見たことがありますか?

あれも『コンテンポラリー』です。

メッセージを感じますよね?

笑ってもらいたい

僕はダンスで笑ってもらいたいんです。

『ダンスで笑顔に』は永遠のテーマです。

悲しく切ないダンスは、他の誰かがやってくれます。

僕が切ない顔をして踊っていても、おかしいだけでしょ?(^^)

役割分担があるんです。

カッコイイ、イケイケのヤツはどこかのチームがやってくれるんです。

僕たちはもっと身近な、もっとわかりやすいダンスを目指しています。

『あいつのだったら踊れそうだな』

そう思ってもらえるように頑張っているんです。

ダンスには、人と人を繋ぐ力があるんです。

踊ってみませんか?

楽しくなりますよ!

フラダンスですね〜

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身体の健康と心の健康

筋トレやマラソンなどで健康に気をつけている人、多いと思います。 僕もその一人です。 ジムに通う事なく、自宅で出来て、なおかつ機械を使わない筋トレ。 エスカレーターではなく階段を使うなど、タダでできる『 …

NO!と言えない職業!

タイトルだけ見ると『なんでもやります!』と思われがちですが、今回はそういう事ではありません。 断るのって、簡単な事なんです。 断ったら先に進めない、だから断らない。 どうにかして、絶対にやる! こうい …

ネット決済が怖い!?

皆さんは『ネット決済』やっていますか? 僕はなるべくやらないようにしていますが、『どうしても!』という時は使っていますね。 でも、ちょっと怖くないですか? 以前は、『大手の企業なら』と思っていましたが …

リモート出演!

福岡のレギュラー番組『おとななテレビ』(毎週土曜日、18時30分〜20時) コロナの影響で、東京からリモート出演しました。 MCは僕と、神田愛花さん。 2人ともリモート出演なので、いつものMC席にモニ …

大丈夫は大丈夫じゃない!

『大丈夫』という言葉には、たくさんの意味が含まれています。 『お店入れそう?』『大丈夫です』は肯定的な使い方で、『お水飲む?』『あっ、大丈夫です』は否定的な使い方。 『頑丈なテーブルなので、パソコンを …