ブログ

あだ名禁止!?

投稿日:

最近『あだ名禁止』の学校が増えてきているらしいですね。

理由は、『イジメに繋がるから』だそうです。

そういう判断は、本当に残念な事です。

僕は、あだ名は文化だと思っています。

あだ名があるから、人と人の距離は近くなります。

確かに、イジメる目的であだ名をつけることもあります。

しかしそこに、ほんの少しではありますが『愛』が存在する事もあるんです。

僕の子供の頃のあだ名は『すずくん』でした。

すほとんどの友人は、僕の事を『すずくん』と読んでいましたが、いじめっこは達は、僕の事を『すずかん』と呼んでいました。

本名の『寛』は音読みで『かん』と読みます。

なので、『すずかん』なんですね。

そこに『学』を感じませんか?

皆と同じに『すずくん』と呼ぶのが嫌で、すこし変えて『すずかん』ですよ。

そう呼ばれても、全然嫌ではなかったですよ。

『あだ名』は『愛称』ですからね(^^)

センス!

僕の父親は昭和八年生まれ。

今年で87才になりました。

その父親が子供の頃、顔の大きい女の子にあだ名を付けたらしいんです。

そのあだ名が『スタジアム

相当デカかったんでしょう。

こうなってくると、怒る気力もなくなりますよね。

考えに考えた末の『スタジアム』というのあだ名。

愛がありますよね^^;

イジメる目的で付けたかどうかはわかりませんが、『顔デカ女』よりはセンスを感じます。

暖かさがある

今の僕のあだ名は『パパさん』

パパイヤ鈴木になったおかげです。

山口、山田、山本、山元、山崎。

みんな『山ちゃん』です。

渡辺は、昔から『なべちゃん』と呼ばれる事が決まっています。

妻夫木聡は、『ブッキー』

北村一輝は、『殿』

錦織一清は、『ニッキ』

そう決まっているんです。

もう一度言います。

あだ名は『文化』です!

無くさないで下さい!

息子の名前は『鈴木太晴』あだ名は『ピロくん』です(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一生忘れない何気ない一言!

ダイエットをした時、アフロをやめました。 僕的にはすごく勇気がいる事で、アフロをやめたらイメージが変わって、仕事が無くなるのではないか? 本当に心配していました。 僕にとっては、そのくらい大きな出来事 …

むくみも取れますよ!

若い頃は多少の無理をしても全然平気でした。 本番中に足をくじいてもそのまま躍り続け、しべらくたってたら『あれっ!?』と足の違和感を感じる、なんて事もよくありました。 そのせいなのか、40代後半くらいか …

昔の遊びは最高だった!

今現在、『遊び』といえば、家の中でやるモノがほとんどだと思います。 特にゲーム系。 テレビゲーム、スマートフォン、タブレット、パソコン。 まあ、ほぼ無限にありますよね。 外で遊ぶ事は極端に少なくなった …

偶然は偶然じゃない!?

僕は自分の事を『運を持っている』と思っています。 『親』や『先生』など、僕を『導いてくれた』人にも恵まれています。 産まれた家が音楽家の家だったり、担任の先生がギター弾きだったり。 初めて教わったダン …

腰痛の方、是非お試しを!

腰痛の約85パーセントは、原因がわからないみたいですね。 そんな事あります? あれだけ痛いんだから、何か原因があってもよさそうなものですが。 僕もたびたび痛くなりますが、確かに原因がわからない事がほと …