ブログ

あだ名禁止!?

投稿日:

最近『あだ名禁止』の学校が増えてきているらしいですね。

理由は、『イジメに繋がるから』だそうです。

そういう判断は、本当に残念な事です。

僕は、あだ名は文化だと思っています。

あだ名があるから、人と人の距離は近くなります。

確かに、イジメる目的であだ名をつけることもあります。

しかしそこに、ほんの少しではありますが『愛』が存在する事もあるんです。

僕の子供の頃のあだ名は『すずくん』でした。

すほとんどの友人は、僕の事を『すずくん』と読んでいましたが、いじめっこは達は、僕の事を『すずかん』と呼んでいました。

本名の『寛』は音読みで『かん』と読みます。

なので、『すずかん』なんですね。

そこに『学』を感じませんか?

皆と同じに『すずくん』と呼ぶのが嫌で、すこし変えて『すずかん』ですよ。

そう呼ばれても、全然嫌ではなかったですよ。

『あだ名』は『愛称』ですからね(^^)

センス!

僕の父親は昭和八年生まれ。

今年で87才になりました。

その父親が子供の頃、顔の大きい女の子にあだ名を付けたらしいんです。

そのあだ名が『スタジアム

相当デカかったんでしょう。

こうなってくると、怒る気力もなくなりますよね。

考えに考えた末の『スタジアム』というのあだ名。

愛がありますよね^^;

イジメる目的で付けたかどうかはわかりませんが、『顔デカ女』よりはセンスを感じます。

暖かさがある

今の僕のあだ名は『パパさん』

パパイヤ鈴木になったおかげです。

山口、山田、山本、山元、山崎。

みんな『山ちゃん』です。

渡辺は、昔から『なべちゃん』と呼ばれる事が決まっています。

妻夫木聡は、『ブッキー』

北村一輝は、『殿』

錦織一清は、『ニッキ』

そう決まっているんです。

もう一度言います。

あだ名は『文化』です!

無くさないで下さい!

息子の名前は『鈴木太晴』あだ名は『ピロくん』です(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『可能性』の使い方!

『可能性』という言葉、よく使いますよね。 『明日は晴れの可能性が高い』や『合格する可能性大!』みたいな。 でもたまに『少し違う』使い方をする人がいます。 例えば、『東京に地震がくる可能性はありますか? …

逃げ道を探せ2!

精神的に追い込まれた時、大切なのは『逃げ道』です。 例えばダイエット。 なかなか体重が減らず効果が出ない。 なんだったら、少し増えてたりすると心が折れてしまいます。 そうなったら最後、『もうダメ』とリ …

見た目と中身!

一昔前だと『プリクラ』ですかね。 いろいろと『盛れる』じゃないですか。 肌が綺麗になったり、目が大きくなったり。 やり過ぎると、誰だかわからなくなりますよね。 今だと加工アプリですね。 ほとんどの人が …

闘わない生き方!

僕は子供の時から、自分を争いから避ける位置に置いていました。 わかりやすく言うと、強い意見を持っている人の近くで傍観する、という位置。 常に俯瞰(ふかん)で物事を見るような子供でした。 よく言えば「要 …

何が食べたいのかわからない!

最近よくあるんですが、お腹はすいているのに『何が食べたいのか?』が、わかりません。 お昼ご飯は大体いつも同じメニューなんです。 焼き魚、ソーセージと卵の炒め物、お漬物、ご飯。 これに、明太子と野沢菜が …