ブログ

初めて会った芸能人!

投稿日:

僕は東久留米市という所で産まれました。

一応、東京都です^^;

都心までは車でも電車でも約一時間半。

今では交通も発達して、通勤などはかなり便利になりましたが、今から40年前は本当に田舎でした。

家の前の道路は舗装されていなく、外灯もほとんどありせんでした。

夜はとにかく怖かったですよ。

そんな何もない東久留米に、ある時芸能人がやってきました。

近所にある商店街の入り口に小さなステージが作られ、そこには音響機材がセットされていました。

『何が始まるんだろう?』

しばらく待っているとイベントがスタート。

司会者が現れ、ゲストを呼び込みます。

『それではご紹介しましょう!大きな拍手でお迎えください!ゲストのチャダさんで〜す!』

当時テレビによく出ていた、インド人タレントの『チャダ』さんが登場!

みんな『おぉ〜!』と拍手。

イベントがどんな内容だったかは覚えていませんが、僕は産まれて初めて芸能人に会いました。

映画の撮影

東久留米には『源氏閣』(げんじかく)という結婚式場がありました。

その裏に、まだ開発途中の『山』があり、そこは子供たちの遊び場になっていました。

よく『あそこは危ないから気をつけてね』と言われるような、少し危険な『遊び場』でした。

ある日、その周りに数台のトラックが停まっていました。

そして、たくさんの人とたくさんの機材。

一目で『撮影現場』だとわかりました。

監督らしい人と、役者らしい人たち。

その中に、『ミヤコ蝶々』さんがいました。

僕はカメラを持ち、蝶々さんに『すみません、写真撮ってもいいですか?』とお願いしました。

すると『ええよ』と言ってくれたので撮ろうとすると、『なんや!一緒に撮らんのかいな!それになお兄ちゃん、レンズに蓋ついてるで!』と蝶々さん。

優しく一緒に記念撮影してくれました。

嬉しい言葉

以前仕事で一緒になった雑誌社のスタッフさん。

仕事が終わり、『またよろしくお願いします』などと挨拶をした時に、『実は、以前パパイヤさんにお会いした事があるんです』と。

『えっ!?いつごろ?』と聞くと、随分前の事らしく、その方が子供の頃近所で撮影があって、見に行ったら僕がいたらしいんです。

『初めて見た芸能人がパパイヤさんで、握手してもらったんです』と話してくれました。

なんだかホッコリしましたよ(^^)

今から20年くらい前、NHKの『まちかどドレミ』という番組に出ていました。

小学一、二年生の授業で見る番組なので、当時見ていた子供たちは現在28才くらい。

覚えていますか?

唄うなんでも屋、ビーボおじさんです!

番組をやっていた頃は、よく『ビーボさん!』と声をかけてもらいました。

嬉しいですよね!

うちのダンサーにもいるのかもしれませんね、そのくらいの年の人。

今度聞いてみようかな?(^^)

『まちかどドレミ』ビーボおじさん

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アゲ太郎!苦難を乗り越えろ!

映画の宣伝です。 『とんかつDJアゲ太郎』に出ます! みたさんご存知の通り、色々な事がありました。 『作品に罪はない』 本当にそう思います。 芸能界に限らず、何をするにも一人では何もできません。 仕事 …

二日酔い!

僕はお酒の飲み方が『早い』方で、すぐに眠くなってしまうタチなんです。 飲み会でも、最初に帰るのが僕ですね^^; 『短距離走』ですよ。 よく、『朝までコース』の人がいますが、僕はできないんですよね。 『 …

YouTuber!?

僕が高校生の頃に、ファミリーコンピュータ、いわゆる『ファミコン』が発売された。 やりたかったな〜! 当時うちは金銭的にはかなりキツいモノがあって、ゲーム機などは夢のまた夢だった。 友達の家に行くと、フ …

夢で逢えたら!

母親が夢に出てきました。 『故人が人前に出る時は、自分が一番輝いている頃の姿で登場する』という話しを聞いた事があります。 まだ早いとは思いますが、逆の立場になった時、何才くらいの姿で登場しようか考えた …

頭に来たら自分を疑え!​

『自分が嫌な事は、相手も嫌』と同じで、『自分が怒っていると、相手も怒っている』という事はよくあります。 そして、その『怒っている原因』は、もしかしたら自分に原因があるのでは?と考えたことはありますか? …