ブログ

お金の貯め方!

投稿日:

そもそも貯金に興味はありませんし、貯金しているわけではありません。

だからこそ、『こうやれば貯金出来たのに』という思いがあります。

お金を貯める手っ取り早い方法、それは『お金を使わない』事です。

カンタンでしょ?(^^)

使わなければ溜まりますよ。

『食べなければ痩せる』のと同じです。

ただ、限度がありますよね?

まったく食べなければ『餓死』してしまいます。

必要最小限の出費に抑える事が大切です。

それには『考え方』を少し変える必要があります。

『浪費』とは『贅沢』を意味します。

その『贅沢』は何をもって『贅沢と感じる』のかを考えるんです。

例えば、『美味しいご飯とお味噌汁があって、そこに魚の切り身でもあれば、これ以上の贅沢は無い』と、思えるかどうかなんです。

『甘梅雨を凌げればよし』と考えられるかどうかなんです。

目をつぶって考える!

目をつぶると、景色、部屋の広さ、着ている服などが一切が見えなくなります。

目をつぶっただけで見えなくなるモノにお金をかけているわけです。

ましてや、人生の1/3は睡眠ですよ。

ちょっともったいないですよね。

それだったら、知識やスキル、健康などにお金をかけた方が良くありませんか?

今は情報が溢れている時代です。

ちょっと調べれば、『タダ』でなんでもわかります。

そういう『検索力』も、今の時代には必要なモノではないですよね。

神器を見極める!

『これ一つあれば何でもできる!』と思える『神器』を見つけましょう。

僕の場合は、『iPhone』

『電話をかける』だけではなく、カメラであり、音楽プレイヤーであり、楽器でありゲーム機であり、、、もう何でもできますよね。

僕は振付する時、iPhoneで音楽をかけて、iPhoneで録画して、iPhoneでメールに動画を添付して、相手に振付を確認してもらいます。

で、次の振付の予定をiPhoneで管理しています。

逆にiPhoneが無ければ、ステレオで音楽をかけて、カメラで録画して、パソコンに動画を取り込み、メールに動画を添付して、手帳に予定を書いてと、かなり『使うモノ』が増えますよね。

そして究極は『手に職をつける』ではないでしょうか?

例えば、整体師。

横になる事ができれば、いつでもどこでもできますよね。

例えば、美容師。

ハサミとクシがあれば、これまたいつでもどこでも。

包丁一本持って海に行けば、釣った魚をその場でさばいて新鮮な刺身をいただけます。

これは、とても凄い事です。

無駄なモノを増やすより、一つのモノを極める方が無駄が無くなる。

僕はいつもその事を頭に入れて『本当に必要か』を考えています。

それでも『欲しい』時は、あっさり買いますよ。

で、後で『いらなかったな、、』と自己厭悪。

この繰り返しで、だんだんモノが減っていきました。

無駄遣いをせずに神器を見極めれば、自ずと貯金は増えていくのではないでしょうか。

貯金したい人は、『本当にソレ必要?』を忘れずに(^^)

プロゴルファー猿なら、ドライバー1本だけで何とかなりますよ!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お釣りの人生!

半世紀以上生きてきて、いろいろな事を考えるようになりました。 その中でもよく考えるのは、やっぱり働く事。 僕が働きはじめたのは16才。 それからずっと働いています。 現在54才。 僕はいつまで働き続け …

YouTuber!?

僕が高校生の頃に、ファミリーコンピュータ、いわゆる『ファミコン』が発売された。 やりたかったな〜! 当時うちは金銭的にはかなりキツいモノがあって、ゲーム機などは夢のまた夢だった。 友達の家に行くと、フ …

ルーティーン!

皆さんは、いつもやっている『ルーティーン』ってありますか? 『特に無い』と思っていても、普段の生活で自然にやっている事が、実はルーティーンだったりしますよね。 僕はまず、朝起きてからのモーニング歯磨き …

玄関って深いですよ!

僕は物件を選ぶ時、玄関を見て選びます。 大きさじゃありません。 雰囲気です。 玄関をしっかり作っているような物件、部屋の中もしっかり作られている場合が多いんです。 玄関って、とても大事だと思っています …

何が食べたいのかわからない!

最近よくあるんですが、お腹はすいているのに『何が食べたいのか?』が、わかりません。 お昼ご飯は大体いつも同じメニューなんです。 焼き魚、ソーセージと卵の炒め物、お漬物、ご飯。 これに、明太子と野沢菜が …

SOLIO「マリンワールド篇」

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31