ブログ

Mサイズの定義とは?

投稿日:2020年5月27日 更新日:

僕は基本的にファッションに興味がありません。

と言うのも、着ることすら出来ない洋服が多いからです。

ネットで見ると、かっこいい服はたくさんあります。

しかし、それを着ているモデルさんがまたカッコイイ。

多分、メインサイズはM。

サイズ表を見ると、S、M、L。

う〜ん、着られない。。

洋服って、どのサイズでデザインするんですかね?

やっぱり細めの方が見栄えがいいんじゃないかな?

モデルさんも痩せている人がほとんどですからね。

それでも頑張って探すと2XLなどの嬉しい数値を見ることがあります。

サイズ表を見て確認。

着られる服を注文。

届いた服は、『あれっ』ネットで見たモノとは少し違う。

やっぱり大きさが違うと見え方が違いますね。。

着ることはできても、オシャレかどうかは、、、

似合う服に出会うのって難しい事なんですね。

そもそも何故M

が基本なんでしょう?

中肉中背って事ですかね?

身長172センチ、体重65キロ、くらいなのかな?

僕にもありましたよ、そういう頃!

17才くらいの頃かな。

でも着ていたのはジーパンにTシャツっていう感じ。

そもそもファッションに興味が無いんですかね?

たしかに、センスは無いです。

『これどう?』と聞かれても『暖かそうだね』くらいしか言えません。

ダメですね。

どうやったらセンス良くなりますかね?

Mサイズを変えたい!

と真剣に思っていた時がありました。

「でぶや』という番組をやっていた頃です。

その頃僕の体重は110キロ。

痩せ男2人分。

電車で席を譲れば2人座れます。

その頃は、お店に入ってまず店員さんに聞くのが『このお店で一番大きな服はどれですか?』でした。

それを着ることができないと、もうそのお店での選択肢はありません。

まれに『大きなサイズのお店』的な所がありますが、一番小さい服で4XLだったりすると、『まだ僕には早い』とお店をあとにします。

中途半端でワガママな体型は、本当に困ります。

ウエストは入るのに、お尻が小さい。

またはその逆。

一番大変なのがワイシャツ。

僕は首が太いので、相当大きなサイズじゃないと首のボタンが閉められません。

結局、首は苦しくそれ以外はガバガバになってしまいます。

オーダーメイドでスーツを作った事がありました。

細かな部分までちゃんと測り、自分の体に合わせて作っていただきました。

まあ、素晴らしい!!

似合う似合わないは別にして、これほど着心地がいいものかと感動したのを覚えています。

大富豪であれば、着るもの全て作っていただきますが、そういうわけにもいきません。

やっぱり必要ですよね!

大きめサイズのデザインと、太ったモデルさん。

そういうのできないかな〜

デッカイ身体にハイセンスな洋服。

イケてる曲で揺れるように踊る。

いいじゃないですか!!

3XL

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初めて絵を描いた!

僕が勉強嫌いなのは前回のブログで書きましたが、中でも苦手だったのが社会科と美術。 幼稚園から高校まで、それは変わりませんでした。 昔のことを勉強する事と絵を描くことになんの面白さも感じなかったですね。 …

言葉に助けられる事!

同じような意味でも、僕には違って感じる言葉があります。 それは、『我慢』と『辛抱』 我慢の先には何もないような気がしますが、辛抱の先には何かご褒美的なモノを感じます。 皆さんは、どうですか? 『我慢し …

一生忘れない何気ない一言!

ダイエットをした時、アフロをやめました。 僕的にはすごく勇気がいる事で、アフロをやめたらイメージが変わって、仕事が無くなるのではないか? 本当に心配していました。 僕にとっては、そのくらい大きな出来事 …

イライラした時にする事!

何をやってもうまく行かない日がありました。 目的地に行くと、あったはずのお店が無くなっていて、別のお店に行こうとすると目の前に『開かずの踏切』が。 あれって、本当に開かないんですね。 近くに駅があるの …

マイナンバー申請書!

前から気になっていた『マイナンバー』ですが、やっと申請書が来ました。 そもそもマイナンバー、必要なんですかね? 本来なら、引っ越し時の『電気、水道、ガス』の引っ越しも、『マイナンバーがあれば一発ででき …