ブログ

上手い言い訳と下手な言い訳!

投稿日:

子供の頃は特に多かったですね、『言い訳』が。

『いや、、』から始まる言葉は、ほとんどが『言い訳』ですね。

ただね、母親の言っている事も、よくわからない事が多いんですよ。

『早く宿題やりなさい!』

明日までにやればいいんだよ!

『早く起きなさい!』

育ち盛りですよ!

『早く帰って来なさい!』

ゆっくり遊ばせてくれよ!

オカンと息子の『合言葉』みたいなモノですけどね(^^)

特に、『勉強しなさい!』は母親の『鳴き声』だったので、常に言い訳してましたね。

『いや〜やればできるんだけどさ』みたいに^^;

自分でもわかっているんですよ!

勉強はした方がいいに決まっているんです。

でもそこを『つかれる』と、つい『いや』が、出てしまうんですね。

大人になっても

『遅刻癖』ってありますよね?

僕の知り合いにもいるんですが、とにかく多いんですよね、遅刻が。

毎回とは言いませんが、ほぼ遅刻ですね。

で、そう言う人に限って怒ってるんですよ。

それではここで、僕が経験した『言い訳ベスト3』を発表したいと思います。

【第3位】

『すみません、寝坊しました』

やはり正直に言った方が、傷は浅いですね。

ただ、毎回『それ』だとかなり怒られますけどね^^;

【第2位】

『電車が止まっていた』

意外にも、これが第二位。

事故なんですかね〜

毎回ね〜

【第1位】

『目覚ましが鳴らなかった』

これは本当によく聞きますね。

堂々の第1位ですよ。

鳴らないわけないんですけど^^;

『気付かなかった』が正しいですね。

番外編で、『向かい風が強かった』や、『山手通りにモスラが卵を産んだ』などがありましたが、『そんな事あるか!』と怒られながらも、意外と許されていましたね(^^)

あと、10分遅れると怒られますが、2時間遅れると『心配される』、という事例もありました。

過去に、集合時間になってもマネージャーが来なくて、電話しても出なくて、心配になって他のマネージャーに家まで見に行ってもらったら、『シャワー浴びてた』という事もありましたよ。

目が覚めたら気が動転して『まずシャワー』と思ったらしいです。

『まず電話』だと思うんですけどね^^;

言い訳と断り方

『言い訳』がうまい人って、『断り方』もうまいんですよね。

『家庭の事情』や『身体の具合』などを出させると、納得するしかありません。

例えば、デートなどに遅れた場合。

まずは、素直に謝りましょう。

そして、相手が許しかけたその時です!

『嬉しくて眠れなくてさ』

出ました!

ただ、使えるのは初めの一回のみです。

毎回それだと、『世当たり上手のバチ当たり』になってしまいます。

行きたくない飲み会に誘われたら。

『体調を気にしていて』や『ダイエット中なので』など、決して『嘘ではない』理由にしなければいけません。

よく使われる、『体調が良くない』は、今の時期はやめた方がいいですね^^;

下手に嘘をつくより、事実を素直に話す事が一番ですね。

『体裁』を気にせず、自分の意見をちゃんと言えるように心がけたいものです。

いや〜ご飯が美味しくて(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身体の健康と心の健康

筋トレやマラソンなどで健康に気をつけている人、多いと思います。 僕もその一人です。 ジムに通う事なく、自宅で出来て、なおかつ機械を使わない筋トレ。 エスカレーターではなく階段を使うなど、タダでできる『 …

『させて頂く』という言葉!

30年くらい前、僕はデータカラオケの仕事をしていました。 その時に一緒に働いていた女性がいるんですが、その人、とにかく言葉遣いが丁寧だったんです。 例えば、電話の場合。 『もしもし、私〇〇ともうします …

初めて絵を描いた!

僕が勉強嫌いなのは前回のブログで書きましたが、中でも苦手だったのが社会科と美術。 幼稚園から高校まで、それは変わりませんでした。 昔のことを勉強する事と絵を描くことになんの面白さも感じなかったですね。 …

美味しいご飯を炊く!

美味しいご飯、食べたいですよね(^^) 僕はいつも炊きたてのご飯を食べています。 多めに炊いて冷凍しておく事もありますが、なかなかうまく解凍できません。 一部が冷たかったり硬くなってしまったり。 とて …

失敗しない事が失敗!

スキーを習う時、一番初めに教わる事って何だかわかりますか? それは、『転び方』なんです。 滑ることより、何かあった時に『正しく転ぶ』事の方が大事なんです。 僕の友達は、スキーで事故にあいました。 ちゃ …