ブログ

昔の遊びは最高だった!

投稿日:

今現在、『遊び』といえば、家の中でやるモノがほとんどだと思います。

特にゲーム系。

テレビゲーム、スマートフォン、タブレット、パソコン。

まあ、ほぼ無限にありますよね。

外で遊ぶ事は極端に少なくなったと思います。

公園も少なくなりましたからね。

外に出たとしてもスマートフォンを使ったゲームとかね。

鈴木家の子育ては、『想像力豊かで自然児で自由人』というのは、このブログでも書きました。

女の子は『アルプスの少女ハイジ』、男の子は『ターザン』。

僕が思う理想の子供像でした。

子供たちにもやって欲しかったんですよ、昔の遊び!

僕が田舎育ちだったので、まわりにもそういう友達が多く、休みの日は朝から晩まで泥だらけになって遊んでいました。

モノがない時代だった為、遊び道具も自分たちで作りました。

地面に『ろう石』(蝋のように柔らかい石)で線を書いていろいろなゲームをやりましたよ。

『ドロ系』『Sケン』『ひまわり』懐かしいですね!

あとは『鬼ごっこ』ですね。

『色おに』『高おに』これも懐かしい!

女の子も外で遊んでいましたよ。

よくやっていたのは『ゴム段』ですね。

知っていますか?ゴム段?

数メートルもある長い『輪っかになったゴム』を使って遊ぶんです。

いや〜懐かしい!

三角野球

『三角ベース』とも言われていました。

ルールは普通の野球と同じなんですが、セカンドベースがありません。

狭い場所で遊んでいた為、セカンドベースを置く場所がなかったんです。

ボールは柔らかい樹脂でできたモノで、僕たちは『てーきゅー』と呼んでいました。

バットもプラスティック製なので、そんなに飛ばないんですよね。

だから、ホームランもなかなか出ませんでしたよ。

その頃テレビでは、『侍ジャイアンツ』という漫画がやっていて、たびたび『魔球』が登場するんです。

それを真似してね〜

『分身魔球』にも挑戦しましたよ!

投げた球が途中で増えていくんです。

いや、増えたように見えるんです。

かなり激しい『ナックルボール』ですね。

そんな事できるわけがないんですが、子供って『出来ない事を知らない』から、なんでも出来ると信じていました。

夢があって良いですね!

勘が冴える遊び

皆さんは、『algo』(アルゴ)というゲームを知っていますか?

『頭のよくなるゲーム』とも言われています。

カードを使った対戦形式の遊びなんですが、これ相当鍛えられますよ、頭が!

娘が小学生くらいの時よく一緒に遊んだのですが、何度も負けましたね^^;

まだやった事がない方は、是非やってみて下さい。

面白いですよ!

やってみるとわかりますが、相当頭の良い人が作ったんでしょうね。

こういうモノを作れる能力が羨ましい限りですね!

『遊びを作る』

難しそうですが、出来た時の充実感は凄そうですね(^^)

よく近所の公園で遊びましたよ(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キング・オブ・ポップの命日

2009年6月25日、マイケル・ジャクソンはこの世を去った。 とても不可解な死だった。 もしかしたら、今もどこかで生きているのでは?と思えるほど、信じられない出来事だった。 あれから11年。 マイケル …

日々是好日!

『にちにちこれこうにち』と読みます。 友達のブログのタイトルがこれだったんですが、『どういう意味かな?』と思い調べてみました。 すると、禅の言葉だという事がわかりました。 意味は、『どんなに辛い事があ …

『可能性』の使い方!

『可能性』という言葉、よく使いますよね。 『明日は晴れの可能性が高い』や『合格する可能性大!』みたいな。 でもたまに『少し違う』使い方をする人がいます。 例えば、『東京に地震がくる可能性はありますか? …

交通事故!もらい事故!

首都高速の渋滞アプリを見ていると、毎日どこかで必ず事故があります。 僕もよく通る道だったりすると、なんとなく事故の状況が想像できます。 ほとんどの場合、他の道路から合流する所か、二車線が一車線になる所 …

頭に来たら自分を疑え!​

『自分が嫌な事は、相手も嫌』と同じで、『自分が怒っていると、相手も怒っている』という事はよくあります。 そして、その『怒っている原因』は、もしかしたら自分に原因があるのでは?と考えたことはありますか? …