ブログ

漫画が大好き!(オススメあり)

投稿日:2021年1月3日 更新日:

僕は飛行機に乗る時は、必ずiPadで漫画を読んでいます。

なので、iPadを忘れると大変な事になります。

頑張ればiPhoneでも読めますが、文字が小さすぎて読めないために、いちいちズームしないとダメなんですね。

それが面倒で^^;

電子書籍は、買ってすぐにダウンロードできるので便利なんです。

それに、何百冊って持ち運べないじゃないですか。

その点データなら大丈夫ですよね。

これを考えてくれた人、本当に感謝です!

昔の漫画!

『ワンピース』や『鬼滅の刃』は、まだ読んでいません。

僕は昔の漫画の『絵のタッチ』が好きみたいです。

最近のは全部同じに見えてしまって^^;

なんか少女漫画を見ているみたいなんです。

目が大きかったりして。

それよりは劇画タッチの人間臭さが残っている様なモノが好きですね。

ゴルゴ13とかね(^^)

ただ、今現在単行本で199巻出てるんですよ。

一冊607円だから、12円以上しますよ!

さ、さすがに、、ねぇ^^;

コンプライアンス無し!

昔の漫画の良さは、コンプライアンス無視なところですね。

学生でもお酒を飲んでたりタバコを吸っていたり。

平気で、お◯んち◯ん出てますよ(^^)

漫画なんだから何やってもいいんだろうし、それについて文句言う人の気が知れませんけどね。

『教育上悪い』という人もいるでしょうけど、漫画と同じ事を真似する方がどうかと思いますよ。

ドラマでも、銀行強盗がシートベルトして逃げる現在だから、訳がわからないですよね^^;

昔の漫画には、良い意味でそういう『配慮』がまったくありません。

見ていて楽しいですよ。

そこに夢がありますからね。

『北斗の拳』だって、現在だったら作れなかったかもしれませんよ。

『うちの子供が北斗神拳をつ使ったらどうするんですか!』って(^^)

すごい事ですよ!

使えたら!

こんな事をしていたら、近い将来二時間ドラマで誰も死ななくなりますよ。

僕のオススメ漫画

最近では、圧倒的に面白かったのは、『ザ・ファブル』ですね!

殺し屋の話です。

映画にもなりましたね。

現在22巻まで出ています。

まだ終わってないのかな?

23巻が待ち遠しいですね!

次は、またもや殺し屋の話ですが、『殺し屋1』(いち)です。

こちら、泣き虫の殺し屋さんです。

メチャクチャ強いですが、ノミの心臓の持ち主。

殺しのシーンはかなり残酷なので、閲覧注意です(^^)

オススメラストは、『』です。

山岳救助をテーマにした内容です。

全18巻。

主人公が遭難者を助けていくんですが、かなり泣けますよ!

僕は飛行機で読んでいたので、ヤバかったですね。

たまたまサングラスをしていたので大丈夫でしたが^^;

是非読んでみて下さい!

ケンカ漫画

僕は基本的に、強い主人公が出ている漫画が好きみたいです。

喧嘩だったり、精神だったり。

もちろん、『北斗の拳』も大好きですよ!

『北斗の拳』が100倍面白くなる、『蒼天の拳』も読みました。

原哲夫先生の漫画には、『義』があります。

そういうモノに憧れているんでしょうね。

やっぱり『漢臭い』漫画は見ていて面白いです。

ちなみに今は、『本気!』(まじ)を読んでいます。

任侠モノですね。

『義』大切にしたいですよね。

最高!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

闘わない生き方!

僕は子供の時から、自分を争いから避ける位置に置いていました。 わかりやすく言うと、強い意見を持っている人の近くで傍観する、という位置。 常に俯瞰(ふかん)で物事を見るような子供でした。 よく言えば「要 …

断捨離!

先日の『片付け』と少し似ていますが、断捨離には『強い意志』が必要です。 そもそもどうして断捨離しないといけないのか? そこが大事なんです。 これは僕の場合ですが、知らず知らずのうちに物が増え、気が付け …

腹をたてない為には!?

緊急事態宣言、延長しそうですね〜 こんな事が続けば、ストレスが溜まるのは当然ですよね。 気づかないうちに『うっぷん』も溜まっているでしょう。 普段なら何でもないことなのに、ちょっとしたことで腹をたてた …

欲しい免許がある!

初めて免許を取得したのは、原付免許でした。 僕が取った頃は、筆記のみでしたね。 今でもそうなのかな? 筆記試験はマークシート方式。 いわるゆ『◯✖️』ですね。 50問中45 …

ゲン担ぎ!

正しくは、『験を担ぐ』と書くらしいですが、皆さんはゲン担ぎ、していますか? 僕は、深く考えているわけではありませんが、生活のリズムでいつも同じ事をやっています。 例えば、靴下は右足から履く。 ズボンは …