ブログ

『鈴木』という名前!

投稿日:

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』というNHKの番組があります。

名前に関する番組で、なぜその名前が誕生したのか?などを掘り下げる面白い番組です。

第一回の放送は、『パイロット版』でした。

パイロット版というのは、いわゆる『試験的』な放送で、番組を放送してみて、その反応でレギュラー番組になるのか、その一回で終わるのか、それらを判断する重要な放送になります。

その第一回の放送は、テーマが『鈴木』でした。

ありがたい事にゲストに呼んでいただき、同じ『鈴木』を冠するタレントさんと激論を交わしてきました。

スタジオゲストが、全員『鈴木さん』というのも初めてで、司会の古舘伊知郎さんも、『鈴木さん!とお呼びしても、ダメですよね!』と全員苗字以外で呼ばれるという面白い撮影になりました。

何故『鈴木』という苗字が誕生したのか?

何人くらいいるのか?

苗字ランキングは?

など様々なVTRが作られ、『鈴木』としては本当にありがりがたく、ためになる番組でした。

鈴木の起源!

『諸説アリ』という大前提がありながらも、鈴木という名字の起源がわかりました。

和歌山の方言で、『稲穂を積み上げる』事を『すすき』と言い、これに神様が天から降り下るときに目印とする木と、神様がその木に宿ったときに鳴る鈴の文字を当てて、『鈴木』という名前が誕生したようです。

紀伊半島の熊野が始まり、という具体的な説もあり、いつかは和歌山に行って、鈴木を探ってみるのも面白いかもしれません。

日本ではかなり多い『鈴木』さん。

一体何故なのでしょうか?

徳川家康が大きく関係しているようで、家臣の多くが『鈴木さん』だったという説が有力なようです。

徳川家康が産まれたのは、愛知県岡崎。

僕の親父は、愛知県三河の産まれ。

なるほどですね(^^)

僕の親父の実家には、徳川家康が立ち寄ったという話もありました。

もしかしたら、先祖をたどると徳川家康の家臣に行き着くのかもしれません。

とても興味があります。

鈴木さん、何位ですか?

2020年10月時点で、なんと『2位』!

先にあげたNHKの番組放送時は5位だったんです!

増えましたね〜

がんばりましたね〜

ちなみに一位は『佐藤』さん。

強いですね〜

外国でも名前のランキングってあるんですかね?

外国では、名前は省略され『愛称』で呼ばれる事が多いと聞きます。

例えば、『クリストファー』は『クリス』だったり、『キャサリン』は『ケイト』だったり。

ん、ケイト??

そう言えば、僕たちが中学で習った英語。

始まりは、『This is a pen.』でしたが、『Her name is KATE.』というものがありました。

当時は、『ケイト?』と思っていましたが、実は『キャサリン』だったんですね!

そういう『プチ雑学』みたいな事も同時に教えてもらうと、授業ってもっと面白くなるかもしれませんね。

『新型SOLIO』撮影時にいただいた楽屋花(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

予防接種やりますか!?

いよいよ新型コロナのワクチン接種が始まりますね。 皆さんは打ちますか? 医療従事者の方から接種が始まるという事なので、僕たちはまだ先の事になりそうです。 今までコロナに感染した事が無いので、このままの …

振付の著作権!

自分の『著作物』には権利があって、それを使うには『著作権料』を支払わなければならないわけですが、『振付』には『著作権』はありません。 自分が振付した曲が100万枚売れても、1枚も売れなくても、振付料は …

超えられない壁は現れない!

何かをやっていて行き詰まったり、なかなかうまくいかない事ありますよね? 僕はしょっちゅうあります。 何をやってもうまくいかない。 目の前に大きな壁が現れるんです。 何度やってもその壁が越えられない。 …

人は慣れる生き物!

以前テレビ番組でベトナムに行きました。 首都ハノイから車で二時間、そこから船で一時間。 着いた場所は、『ナムディン』という所。 お世辞にも清潔な場所とは言えない所でした。 僕はこう見えても、プチ潔癖症 …

自主練!

今年に入ってから自主練を始めました。 まずは柔軟からスタート。 いや〜硬くなってますね、身体。 ビックリしましたよ! 反動をつけて無理やりやると筋を痛めるので、ゆっくりゆっくりやっています。 息を吐き …