ブログ

『鈴木』という名前!

投稿日:

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』というNHKの番組があります。

名前に関する番組で、なぜその名前が誕生したのか?などを掘り下げる面白い番組です。

第一回の放送は、『パイロット版』でした。

パイロット版というのは、いわゆる『試験的』な放送で、番組を放送してみて、その反応でレギュラー番組になるのか、その一回で終わるのか、それらを判断する重要な放送になります。

その第一回の放送は、テーマが『鈴木』でした。

ありがたい事にゲストに呼んでいただき、同じ『鈴木』を冠するタレントさんと激論を交わしてきました。

スタジオゲストが、全員『鈴木さん』というのも初めてで、司会の古舘伊知郎さんも、『鈴木さん!とお呼びしても、ダメですよね!』と全員苗字以外で呼ばれるという面白い撮影になりました。

何故『鈴木』という苗字が誕生したのか?

何人くらいいるのか?

苗字ランキングは?

など様々なVTRが作られ、『鈴木』としては本当にありがりがたく、ためになる番組でした。

鈴木の起源!

『諸説アリ』という大前提がありながらも、鈴木という名字の起源がわかりました。

和歌山の方言で、『稲穂を積み上げる』事を『すすき』と言い、これに神様が天から降り下るときに目印とする木と、神様がその木に宿ったときに鳴る鈴の文字を当てて、『鈴木』という名前が誕生したようです。

紀伊半島の熊野が始まり、という具体的な説もあり、いつかは和歌山に行って、鈴木を探ってみるのも面白いかもしれません。

日本ではかなり多い『鈴木』さん。

一体何故なのでしょうか?

徳川家康が大きく関係しているようで、家臣の多くが『鈴木さん』だったという説が有力なようです。

徳川家康が産まれたのは、愛知県岡崎。

僕の親父は、愛知県三河の産まれ。

なるほどですね(^^)

僕の親父の実家には、徳川家康が立ち寄ったという話もありました。

もしかしたら、先祖をたどると徳川家康の家臣に行き着くのかもしれません。

とても興味があります。

鈴木さん、何位ですか?

2020年10月時点で、なんと『2位』!

先にあげたNHKの番組放送時は5位だったんです!

増えましたね〜

がんばりましたね〜

ちなみに一位は『佐藤』さん。

強いですね〜

外国でも名前のランキングってあるんですかね?

外国では、名前は省略され『愛称』で呼ばれる事が多いと聞きます。

例えば、『クリストファー』は『クリス』だったり、『キャサリン』は『ケイト』だったり。

ん、ケイト??

そう言えば、僕たちが中学で習った英語。

始まりは、『This is a pen.』でしたが、『Her name is KATE.』というものがありました。

当時は、『ケイト?』と思っていましたが、実は『キャサリン』だったんですね!

そういう『プチ雑学』みたいな事も同時に教えてもらうと、授業ってもっと面白くなるかもしれませんね。

『新型SOLIO』撮影時にいただいた楽屋花(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おとななテレビ!

今週はスタジオ収録のみ。 ですが、いつも通り撮影前日に前乗りさせていただきました。 羽田空港のラウンジ、すいてるな〜 コロナの影響で、飛行機はかなり減便しています。 なので、結構混んでるんですよ。 で …

魔法に包まれて!

『魔法使いになりたい!』 誰もが一度は考えた事があると思います。 僕もその一人です。 もちろん、空を飛んだり、瞬間移動できたりするような魔法を使えるようになれるとは思っていません。 ただ、違う魔法なら …

母の教え!

うちのオカンは型破りな人でした。 夜遅くまで酒を飲み、翌朝はいつも起きられず、珍しく起きたとしても、作ってくれるのはいつもカップスープでした。 お湯を入れるだけのやつです(^^) もちろんお弁当は作れ …

『可能性』の使い方!

『可能性』という言葉、よく使いますよね。 『明日は晴れの可能性が高い』や『合格する可能性大!』みたいな。 でもたまに『少し違う』使い方をする人がいます。 例えば、『東京に地震がくる可能性はありますか? …

おとななテレビ!

今週はスタジオ収録とロケ一日。 いつもの通り前日に福岡へ前のり。 イイですね〜 毎週前乗り日は行きつけのお店に行くんです。 ハンバーグ! カツとじ! イワシ! 煮干ラーメン! ほんの一部ですが、美味し …