ブログ

子供から大人に!

投稿日:2020年10月17日 更新日:

日本では20才になると、『大人』として扱われるようになります。

お酒が飲めたりタバコが吸えたり。

親の承諾なしに結婚できるのも20才になってから。

ギャンブルもできますよ。

ローンが組めるのも20才になってから。

自由になるわけです。

ただ、良いことばかりではありません。

子供の頃とは違ういろいろな『責任』を負うことにもなります。

もし逮捕されたら、少年Aではなく写真付きで実名報道されます。

これは僕が20才にやった時に、一番気をつけたことですね。

もちろん犯罪は犯していませんよ^^;

ただ、『もし』犯罪を犯してしまっても、誰も守ってくれないということなんです。

『大人になる』ということは、いろんな意味で子供の頃とは全く違う世界を経験することなんだと、強く思いましたね。

身体と中身!

20才と言っても、産まれてから20年経っただけで、人によって見た目も違えば中身も違うでしょう。

僕の友達で、小学生の時から、『ご隠居』と呼ばれている奴がいたり、20才なのにどう見ても『中学生』みたいな女の子もいます。らすら

年齢はあくまで『目安』であって、本当の意味で『大人』になるには、中身が大切なのではないかと思っています。

僕は、普通に20才くらいの感じでした(^^)

見た目も『まあ、そのくらいだろうね』で、ごくごく普通の人。

成人式!普通でしょ?(^^)

見た目は20才でも、中身はまだまだ子供でしたね。

20才になっていろいろ経験しないと、大人になれないんじゃないかな。

大人なデート

どういう人を見た時『大人だな〜』と思うのか。

それには、大人が使う言葉が重要なんです。

食事に行って、『僕はいいから好きな物を選びなさい』は大人ですよね。

デートの時、さりげなくお店を予約しているのも大人のたしなみです。

なので大人になりたい人は、とりあえずこの二つを試してみましょう。

気持ちはあとからついてきます。

少し背伸びをして相手を思いやる。

こういう事をさりげなくできる大人になりたいですよね。

大人の見分け方!

『自分の事を大人だと思いますか?子供だと思いますか?』と聞いてみましょう。

『僕はもう大人です』という人はまだまだ子供です。

『僕なんかまだまだ子供ですよ』という人が本当は大人。

僕はそう見分けています。

自分の事を『まだまだです』と言えるかどうか?

そこが大切なのではないでしょうか。

いい大人が!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『怒り』はコントロールできるのか?

何かあると、『イラッ』とする事がありますが、それって何故だか考えたことはありますか? 『僕は何で怒っているのだろう?』と自分自身に問いかけた事はありますか? 僕は以前、どうにもならないくらい『怒りを感 …

痛みに負けるな!

みなさん、注射ってキライですか? 僕は意外とキライではないんです。 なぜかというと、その注射の後、身体が良くなるじゃないですか。 それを想像すると、『痛み』=『良い事』のように思えるんです。 そういう …

流行りに乗れない!?

昨今情報が目まぐるしく動いていて、その『流れ』に乗り遅れているような気がしています。 その要因の一つが、『テレビ』だと思います。 仕事をするようになり、テレビを見る機会が減った事で、『何が流行っている …

なぜ飛行機の乗降は左なのか!

普段何気なく乗っている飛行機ですが、ふと疑問に思ったのが、飛行機の乗降口は必ず『左』だという事。 一応右側にも扉はありますが、そちらから乗り降りした事は今までに一度もありません。 これは、国際線にも同 …

やり過ぎない神アプリ!

SNSなどを見ていると、かなり加工された写真が多く見られますね。 一昔前だと、プリクラで目だけを大きくしたり、肌を綺麗にしたり。 今はアプリで簡単に加工できる時代になりました。 だいたい一目で『加工し …