ブログ

若くいる秘訣とは?

投稿日:

同窓会などでよく『あいつ老けたな〜』っていう人いますよね?

先生かと思ったら同級生だったりして(^^)

先生より『貫禄』出ちゃっててね。

逆にいつまでも若く見える人。

『お前変わらないな〜』という人。

僕の友達は、男子は老けてて女子は若い確率が高いですね。

この差って、何が原因なのでしょうか?

結婚して子供が産まれて、育児に疲れて、それも終わって落ち着いたら人は老けるのでしょうか?

年齢より見た目!?

当たり前ですが、同級生だからみんな同じ年なわけです。

それでも見た目の『差』は歴然で、人によっては学生時代とほとんど変わらない印象だったりするわけです。

『おまえ随分若く見えるな〜どうしてだ?』などと聞いても無駄な事で、本人は本人なりに『自分は老けた』と、思っているわけです。

たぶん僕たちより『老けの進行』が遅いんでしょう。

シワが無いのか、肌がキレイなのか。

ほとんど『劣化』していないのは、どうしてなのか?

色々突っ込んで話を聞くと、彼らは常に『忙しく』している事がわかりました。

本人は自覚していないようですが、『チャキチャキ』しているんですよ。

例えば、人の質問に『食い気味』で答えたり、みんなの注文をまとめてくれたり。

細々した事を嫌がらずに自ら進んでやってくれていました。

『生きる力』が普通の人よりも少し強めだったりするんです。

攻める!

僕がよく言う『お釣りの人生』

今まで働いたぶん、これからはゆっくり下降していく『お釣りの人生』

それではダメなようです。

やっぱり『攻め』ないと!

『攻める』行為が、若くいられる秘訣なのかもしれません。

『攻めは最大の防御』なんです。

いつまでも若くいられるように、攻めの人生を。

年をとっても、常に前へ進んでいきたいですね!

まだまだ攻めますよ!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マザコンでした!

こういう人、結構多いと思いますよ。 ただ、辞書で調べると『母親に対する強い愛、執着』と出ます。 それではないんですよ。 俗に言う『冬彦さん』(わからない人は調べてみて下さい^^;)では無いということ。 …

ユーミンのおかげ!?

おやじダンサーズを作る数年前、僕は松任谷由実さんのコンサートにスタッフとして参加していました。 ダンスコーディネイターという肩書でしたが、わかりやすく言うとダンサーのマネージャーをしていました。 ダン …

日本の行事食!(七草粥)

今日は『七草粥』を食べる日ですね。 『なぜ食べるのか?』あたりはググれば出てくるのでここでは割愛させて頂きますが、こういう『行事食』、やっている人いますか? 最近では、こういうモノがある事自体わからな …

五十嵐選手引退!

五十嵐選手をテレビで初めて見た時、『すごく怖い』という印象でした。 ストッパーなので責任が重大なのか、五十嵐選手の性格なのか。 彼は常に怒っていました。 豪快なフォームからロケットのように飛び出る15 …

男の取扱説明書!(おじさんの場合)

男は筋肉痛が好きです! マラソンを始めた翌日、朝起きたらどこかが痛く、『イタタタタ』みたいな感じで起きて、歩く時もどことなくヨチヨチ歩き。 身体が悲鳴をあげているわけです。 男子って、そういうの好きじ …