ダンス ブログ

キャッチーな振付とは!

投稿日:

あれこれと悩んでいるうちに結局は『全て』をチョイスしてしまっている時があります。

振付の依頼の時に、それはよくありますね。

簡単で、キャッチーで、誰でも踊れるダンス。

はじめはこの3つが、ほぼ90パーセントの確率で依頼されます。

そのうちに、『ペアで』や『あまり簡単すぎない』や『ネットでバズる』など、後からどんどん増えていく事があります。

そうなると僕は必ず言います。

『すみません、優先順位の一位は何ですか』と。

数ある『想い』の中から一位を決めていただきます。

テレビコマーシャルの場合、キャッチーな振付を覚えてもらう事で、『あぁ、コレ(振付)ね、』という風にその広告を認識してもらえます。

AKB48の恋するフォーチュンクッキーでは、『あぁ、おにぎりね!』という感じです。

ちなみに、恋するフォーチュンクッキーの場合は、優先順位の一位は『キャッチー』で、二位が『みんなが踊れる』でした。

なので、結果的にパズったわけです。

キャッチーにする方法

普段生活でやるような動き、例えば『歩く』や『手を挙げる』

そういう動きはキャッチーになりづらいですね。

逆を言えば、普段やらないような動き、それをダンスにすればキャッチーになるわけです。

普段やらない動き、これってかなりの数ありますよね。

『バク転』もその一つではないでしょうか。

途中で全員がバク転したら、かなりカッコイイですよね!

ただ、キャッチーではありますが出来る人が限られますよね。

では『逆立ち』は?

そうやって考えていくんです。

『誰でも踊れるダンス』が優先順位一位なら、体操系は無理でしょう。

簡単で普段やらなさそうな動き??

ここが一番悩むところです。

ですが、一番楽しいところでもあります。

悩んだ挙句、『これだ!』というキャッチーな動きが出来たとしましょう。

ここで、注意!

一曲全てをキャッチーな振付にしたら、何も目立たなくなります。

例えば、白やグレーの中に一つだけ『赤』があるから目立つわけで、虹色の中の『赤』は目立たないという事。

誰でも踊りやすい簡単なダンスがあって、たまに『変な』もしくは『難しい』振付があるから、そこが目立つ。

これがキャッチーな振付のやり方です。

究極の振付

僕が思う究極の振付は、『踊ってないのに踊っているように見える』振付です。

『そんなの無いよ!』と言う方、大正解!

まだ見つかってないんです。

それが見つかったらすごい事ですよね!

ただ、4人踊れる人がいれば、一人まったく踊らなくても踊っているように見える振付はあるんです。

言葉では説明しづらいですが、出来るんですよ!

五人組で一人はまったく踊れない。

そんな『キャッチー』なダンスチームがあっても面白いですよね。

どう?キャッチー?

-ダンス, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『過ぎ』ない方がイイ!

何か頑張っている時、必ずと言っていいほど『ブレーキ』がかかりますよね。 例えばダイエット。 初めは辛いダイエットもだんだん調子が出てきて乗ってきた頃、体調を崩したり、クリスマスを迎えたり。 なんとなく …

肥えが止まらない!

ずいぶん前に『ダイエット再開!』を心に誓い『なんとなく』頑張っていましたが、いや〜難しいですね〜^^; 『明日から頑張ろう』が止まりません! だらしないおじさんは体重が増える一方です。 特に今は『自粛 …

今夜の『おとななテレビ』は生放送!

いや〜参りました。。 緊急事態宣言、延びちゃいましたね〜 本来なら福岡のスタジオから生放送だったんですが、今夜も東京からのリモート出演になりました。 前回福岡に行ったのが、なんと去年の12月11日。 …

『あいつ今何やってるんだろう?』ってヤツ!

SNSの普及で、『昔の友達』と連絡が取れるようになりました。 これはとても画期的なことですよね! 初恋の人の名前を検索したり、恩師を探したり。 僕はSNSのおかげで、東京ディズニーランドで踊っていた頃 …

かけひき!

人は多かれ少なかれ駆け引きをしています。 仕事場では勿論のこと、家族間でも駆け引きは存在しています。 僕の母親の場合。 『ひろっちゃ〜ん、コーヒー飲みたくない?』と言うので、たいして飲みたくはありませ …