ブログ

話しのうまい人はモテる!?

投稿日:

居酒屋などで、隣の人が話しているのを思わず聞いてしまう事があります。

始めから『聞こう』と思っているわけではなく、あくまでも『聞こえて』くるんです。

そういう時は、大抵『強めのワード』から始まります。

例えば『え〜っ!何で?』とか『それでどうなったの』みたいな感じ。

悪気はなくても興味をそそられるワードですよね。

さらに『ここだけの話だけどね、、』などと言われると耳はぜんぶそっちに向いてしまいます。

その後はほとんどの場合小声になるために話しの内容は分かりませんが、そのひとに『つかまれた』のは間違いありません。

逆の事を言うと、人の興味をこちらに向けるためには、何か強めのワードが必要になるわけです。

驚かせてから話す

以前このブログでも書きましたが、僕が小学生だった頃の先生の話。

『僕はえこひいきをする先生です』から始まった授業。

そういう『引き』の強いワードを使うテクニック。

以前アカデミーショーでも、そういうテクニックを使った俳優さんがいました。

その人は、オスカー象をもらって一言『この像には男性のシンボルが無い!』

会場は爆笑でしたが、その後にゆっくりと共演者、監督、スタッフ、観客への感謝の言葉をスピーチしていました。

かと思えば、真逆な話し方をする人もいます。

例えば『この間、面白い事があってさ』と笑いながら話す人。

この時点でハードルがかなり高くなってしまいます。

『これからすごい話をしますよ!』って言われているわけですから、こちらとしても身構えてしまいますよね。

同じ内容でも『たいした話じゃないんだけどね』と言われた方がハードルが下がるような気がします。

落語家さんがモテる理由

噺家さんはモテるそうです。

確かに話が上手だからモテそうですよね?

でも実はそうじゃないいらしいんです。

噺家さんがモテるのは、聞き上手だからだそうです。

相手の話を『うんうん』と聞きながら、絶妙なタイミングで『合いの手』を入れるそうです。

そうすると、話し相手は気持ちよくなりどんどん話をしてくれるそうです。

自分の話を真剣に聞いてくれる、それは嬉しいですよね。

たとえ自分には興味がない話でも、ちゃんと聞くことで、モテ男になれるかもしれないですね。

こういう人の話もちゃんと聞いてあげてね

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

50才からの楽しい人生を送るには?

半世紀以上生きてきて、やっとこれから後半戦に入ります。 できれば後半戦は楽しく生きたいものですよね。 今まで培ってきた生きる為のスキル、知識、人脈、稼いだお金。 そのうちのどれか一つでもあれば、楽しく …

国民全員警察官!

皆さん『逮捕された』事ありますか? 僕はありません。 では、『逮捕した』事はありますか? それもありません(^^) 『逮捕』って、僕たちにはあまり『縁』のない事のように思えます。 しかし、『逮捕』は警 …

2度目からが実力!

ダンスに限らず『リピート』があると嬉しいものですよね。 『またお願いするよ』の『また』が嬉しい。 どんな仕事でもそうですが、起業すれば仕事は入ってくると思います。 それがどれだけながく続くのか? 同じ …

イライラした時にする事!

何をやってもうまく行かない日がありました。 目的地に行くと、あったはずのお店が無くなっていて、別のお店に行こうとすると目の前に『開かずの踏切』が。 あれって、本当に開かないんですね。 近くに駅があるの …

想い出が思い出せない!

子供の頃の楽しい想い出ですが、『コレだ!』というものを覚えていません。 それよりも、『迷子になった』や『骨折した』などの、ネガティブな思い出の方が、ハッキリと覚えています。 僕だけでしょうか?^^; …