ブログ

いつか今日を羨む日が来る!

投稿日:

お酒を飲んで失敗した翌日にいつも思う『昨日に戻れたら』というあの気持ち。

何度経験したかわかりません。

お酒を飲んでいなくても、誰もが一度は『リセットしたい』と思ったことがあるのではないでしょうか。

よくある質問で『いつの頃に戻りたいですか?』と聞かれると『高校生』や『独身時代』など輝かしかったあの頃に戻りたいという答えが出る事があります。

でもその頃はその頃で悲しいことや辛いこともあったんじゃないですか?

その辛かった時は『早く今日が終わって欲しい』と思っていたかもしれません。

辛い時に思って欲しい

子育てが大変な時がありました。

なかなか寝ないし、やっと寝てもすぐに起きる。

変なものを食べないか、机の角に頭をぶつけないか。

毎日が心配の連続でした。

とくに泣き声。

あの耳をつんざくような容赦ない泣き声にイラッとした経験を持っている人、多いんじゃないですか?

僕もその一人です。

早く大きくなって欲しい。

そうしたら、もっと子育てが楽になるはずだから、と自分に言い聞かせ耐えた日々もありました。

今となっては

いま子供たちは、大学生と高校生になりました。

もちろん夜泣きとかはしませんよ(^^)

机の角に頭をぶつけることもありません。

しかし、恋愛で泣くことはあるでしょう。

事故で頭をぶつけるとこもあるかもしれません。

心配の内容がずいぶん変わったんです。

今思えば、あの頃辛かった子育ては、ただただ懐かしい想い出です。

どんなに願ったとしても、もうあの頃に戻ることはできません。

今何か辛い事があったとします。

近い将来、今日に戻りたいと思うかもしれない。

その『あの頃』が今日かもしれません。

辛い事があるかもしれませんが、今を楽しみませんか?

年をとって身体がしんどくなった頃に『元気だったな〜』と羨む今日を楽しみませんか?

大変なのは向かい風が吹いてるだけなんです。

そのうちに追い風になりますよ。

このスーツ、いま着ることができないんですよね、
太っちゃって

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

誰かが助けてくれている!

実家に住んでいた頃、家の手伝いはしませんでした。 『手伝いなさい!』と言われた事もなく、例えばトイレットペーパーが無くなっても、誰かが新しいモノに取り替えてくれるのが当たり前でした。 シャンプーが無く …

お酒との付き合い方!

僕の母親はお酒が大好きな人でした。 その証拠に、一升瓶を抱えている写真を見たことがあります。  ほんとうに嬉しそうに瓶を抱えていましたよ。 もともとキャバレーでダンサーをやっていたので、その時に覚えた …

腰痛の方、是非お試しを!

腰痛の約85パーセントは、原因がわからないみたいですね。 そんな事あります? あれだけ痛いんだから、何か原因があってもよさそうなものですが。 僕もたびたび痛くなりますが、確かに原因がわからない事がほと …

マザコンでした!

こういう人、結構多いと思いますよ。 ただ、辞書で調べると『母親に対する強い愛、執着』と出ます。 それではないんですよ。 俗に言う『冬彦さん』(わからない人は調べてみて下さい^^;)では無いということ。 …

究極の有酸素運動!

以前ダイエットをしていた頃、『マラソンよりジョギングの方がイイ』という話を聞きました。 違いは、『ザンザン』走るのがマラソンで『ダラダラ』走るのがジョギングと解釈してもらってかまいません。 『早歩き』 …