ブログ

美味しいご飯を炊く!

投稿日:

美味しいご飯、食べたいですよね(^^)

僕はいつも炊きたてのご飯を食べています。

多めに炊いて冷凍しておく事もありますが、なかなかうまく解凍できません。

一部が冷たかったり硬くなってしまったり。

とても難しいんですね。

それなら、食べるたびに炊いた方が、圧倒的に簡単で美味しいご飯が食べられます。

そして、ほんの『一手間』かけるだけでとても美味しいご飯が炊ける方法をお教えしようと思います。

洗い

『あらいごめ』と読みます。

『ご飯が美味しい』と評判のお店では、必ずこの『洗い米』をしていると言われています。

やり方はとても簡単です。

用意するものは、ざる(お米よりも小さい穴のやつ)とボウルです。

ざるより少し大きめのボウルがオススメです
これを重ねます
そこにお米を入れます

水でよく洗ってください。

この時に、あまり強く洗うとお米の表面が割れてしまうので、優しく洗うようにしてください。

水の濁りが無くなったら、お米を平たく広げます。

こんな感じです

この状態で、夏場は30分、冬場は60分放置してお米を乾かします。

そうすると、透き通っていたお米が白くなります。

左が『洗い米』前です

こうなれば、次は炊飯です。

このまま炊飯器に入れて炊いてもいいんですが、今日は僕の秘密兵器をご紹介します(^^)

羽釜

土鍋でもいいんですが、僕は軽くて手入れのしやすい『羽釜』を使っています。

これが『羽釜』です
コンロに置くための土台がセットになっています
こうなります(^^)

この羽釜は三合炊きで、釜の内側に『線』が引いてあります。

こうなってます

ここに、お米を入れて『線』まで水を入れます。

今日は二合炊きます。僕は柔らかめが好きなので、線より少し上まで水を入れています

これで炊飯です。

炊き始めは中火の強め(微妙)で、約6分くらい。

このくらい(^^)

沸騰してくると、羽釜の蓋が『カタカタ』鳴って蒸気が吹き出します。

こうなったら弱火にして下さい
弱火にして10分炊きます

その後火を止めてさらに10分蒸らしたら出来上がりです!

うまく炊けました(^^)
美味しそう!

洗い米で30分、沸騰まで6分、弱火で10分、蒸らしに10分。

約一時間で美味しいご飯が食べられます。

『羽釜は面倒』という方は、とりあえず『洗い米』から始めてみて下さい。

いつものお米がひと味違いますよ(^^)

是非やってみて下さいね!

いただきま〜す(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一瞬で幸せになる言葉!

皆さんは、『知足』という言葉を知っていますか? 『ちそく』と読みます。 僕はこの言葉の持つ意味を知った時、こういう考え方をすれば『必ず幸せになれる』と思いました。 『足るを知る者は富む』とも言います。 …

本当に意味のない言葉なのか!?

普段よく耳にする言葉でも、よくよく考えてみると、『それ言っても意味がないかも?」と思う言葉があります。 僕の母親は、そういう言葉のオンパレードでした。 一番よく言われたのが、遊びに出かける時に言われる …

初PCR検査!

仕事の為、PCR検査を受けてきました。 結果は、『陰性』でした。 わかってはいましたが、わりとドキドキするものですね。 以前献血をした時に、同時にHIVの検査をしたんですが、その時と同じ気分でした。 …

整理整頓!

『片付け』が苦手な人も多いと思います。 僕もそんなに得意ではありません。 テレビなどでよく見る、『片付け術』は本当に素晴らしいと思っています。 ああいうアイデアが無いので、勉強になりますよね。 僕が心 …

おとななテレビ!

な、な、なんと、今週もまたロケ二日とスタジオ収録! イイですね〜 今週もまた二日間にわたって、美味しいお店10軒! そして、またまたいつものように撮影日前日に福岡へ前のり。 羽田空港に到着! 雨ですね …

SOLIO「マルシェで買い物ダンス篇」

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930