ブログ

うまくなりたい人は『トル』べし!

投稿日:

僕は今、歌の練習をしています。

詳しくはこちらを(^^)

『フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート』

ナビゲーターも唄うんです。

そして今回の曲なんですが、かなりの『難曲』なんです。。

歌の上手い人なら別ですが、僕にはかなりの『強敵』ですね^^;

と言う事で、昨日スタジオを借りて練習に行ってきました。

いや〜難しい!

どうしよう( ̄▽ ̄)

とりあえず練習あるのみです。

元曲と、歌詞に譜面。

練習用にカラオケもいただきました。

ありがとうございます!

ですが、僕は譜面がよめません^^;

簡単なものならわかりますが、『♯』や『♭』が付くといきなり理解不能になります。

なので、ピアノで確認しながら少しづつ練習します。

そのピアノも、あまり弾けません。

『大丈夫なのか!?』

えぇ、大丈夫です!

なんとなかります!

ゆっくりやれば良いんです。

で、大切なのが、自分の歌を『録る』こと。

自分ではそこそこ唄えているように思えても、全然イケてないんですよね^^;

録音したものを聞くと、本当に『アラ』がわかります。

で、唄い直し。

で、また聞く。

で、落ち込む。

その繰り返し。

時間はかかりますが、上達するにはこれが一番だと思います。

ダンスも『トル』べし!

ダンスも歌同様『撮る』事をオススメします。

踊っては撮って見る。

何度も踊って、何度も撮る。

そして、何度も見る。

その繰り返し。

『なんとなくこんな感じ』で良いようなモノなら一回撮ればそれで終わりですが、プロモーションビデオなどでは納得がいくまで終わる事はありません。

自分が踊っている映像をみると、やはり目立つんですよね『アラ』が。。

僕の場合は『ノリ』だったり『テンポ感』だったり、『面白さ』だったり(^^)

そこら辺が気になるんですよね〜

なので、思い切って振付を『取る』んです。

『この振付、やめちゃおうか!』

自分が振付しているわけですから、変えられるんです。

おやじダンサーズの振付は、何度も変えましたよ(^^)

作っては変え、変えては踊って、踊っては撮って。

『面白いね!』ってなるまでやりますね。

まあ、時間がかかりますよね〜

料理も『トル』のか!?

少しタイプが違いますが、料理も『トル』んです。

『トル』と言うか、『取り除く』ですね。

何を『トル』のかというと、『不味さ』です。

料理って、調味料を『プラス』して作ると思いがちですが、逆に『不味さ』を取らないといけないんです。

例えば『魚』の場合。

焼いて醤油を付けて食べるのではなく、まず始めに塩をふって生臭さを『取る』事が大切なんです。

『不味くなる要素』

これを取り除くんですね。

食べやすくするために、骨を『取る』

鰹節でダシを『とる』

栄養を『採る』

沢山ありますよね〜

まあ、冗談はこれくらいにして。。

スキルアップの鍵は、客観的に自分を見る事が大切なので、その為には『トル』事が大事になってきます。

ダンスコンテストなどでは、出演ギリギリまでダンスを撮ってみんなで見ています。

もちろん本番も撮って、後で反省会です。

悪い所だけではなく、良い所を確認するためにも『トル』事をオススメします。

年を『とる』(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カッコイイ生き方をする為に捨てる物!

『あいつカッコイイな』 この『カッコイイ』は、『見た目』の事を言っているわけではありません。 その人が持っている『優しさ』や『知識』、『余裕』などの事を言っているんです。 できるならそんな生き方をした …

おとななテレビ!

今回はロケ一日とスタジオ収録。 いつものように、ロケ前日に福岡入りしました。 ドラマの撮影中なので、最終便で博多へ。 ラウンジ、飛行機とも人が少なかった。 これだと『経営も大変だろう』と、余計な心配を …

一瞬で幸せになる言葉!

皆さんは、『知足』という言葉を知っていますか? 『ちそく』と読みます。 僕はこの言葉の持つ意味を知った時、こういう考え方をすれば『必ず幸せになれる』と思いました。 『足るを知る者は富む』とも言います。 …

叱らない教育!

昔は叱って教育したようで、『殴られる』などは当たり前のようでした。 特にスポーツ系。 『水を飲むな!』や、部活中倒れたら『やかんの水をかける』みたいな、今では考えられないような教育方法でしたね。 『ス …

スタジオ開設!

振付を考えたり、音楽を使ったり、リモートだったりと、割と一人でいる事が多いので、そんな時に使える場所が、以前から欲しかったんです。 そこは、ある程度の広さとネットの環境、駅からのアスセスもよく、誰もが …

SOLIO「マリンワールド篇」

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930