ブログ

嘘つきは泥棒の始まり!?

投稿日:

今日は『エイプリルフール』ですね。

日本語に訳すと、『四月馬鹿』という事になるわけですが、今日は『嘘をついてもいい日』という事で、SNSなどでは、かなり『嘘』の投稿が目立つのではないかと思います。

『結婚しました』『ご報告があります』

こんなタイトルも、今日は『どんな嘘だろう?』という感じで、少し斜めに見てしまいそうですね^^;

普段なら『フェイクニュース』として扱われそうですが、今日は『そういう日』なので、なんだかややこしくなりそうです(^^)

なので、僕は嘘の投稿はしないようにしています。

逆に、普通に投稿しても『嘘なのでは?』と、思われてしまうかもしれませんね。

そもそも嘘が好きではないので、『どうぞ』と言われてもなかなかね〜( ̄▽ ̄)

気の利いた嘘でもつけたらいいんですが、そういう『センス』も持っていなくて、、。

ただ、こういう日に『やめた方がいい』事はありますよ。

愛の告白

今日はやめた方がいいですね〜

もし相手に『その気』が無い場合、普段なら『え〜どうしよう〜』みたいな感じになるところを、今日だと『またまた〜』と軽くあしらわれてしまうからです。

最悪なのは、『オッケ~です!』なんて言われて舞い上がっていると、しばらくして、『あっ、エイプリルフールなんで』と遊ばれて終わる場合ですね。

『嘘をついてもいい』と言うのは、『何を言ってもいい』と言う事です。

そしてもし、相手にその気が『あった』場合、普段ならそれで万事オッケ~なのに、『えっ、本当なのかな?』と余計な事を考えなくてはならなくなります。

『核心』に触れる部分は、ぜひ別の日にしましょうね(^^)

嘘のような本当の話!

こういう話は、大抵『怖い系』もしくは、『都市伝説系』が多いのではないでしょうか。

僕も何度か経験がありますが、本当なのか嘘なのか、自分でもわからなくなる事がありますね。

僕が一番多いのは、『金縛り』ですね。

多分『夢』だと思うんですが、本当に身体が動かないんですよ。

で、『どこかが動けば解ける』と思っているので、指を動かそうと必死になるんですね。

で、急に『フッ』と楽になって。

経験のある方、いらっしゃいますか?

やっぱり『夢』ですかね〜

それならそれでいいんですけど、僕は割と『頻度』が多くて。

次に多いのは、布団の下に引っ張られる事ですね。

仰向けで寝ていると、お腹の部分を下に引っ張られるんですよ。

なので、身体が『くの字』に曲がる感じです。

踏ん張っていないと『持っていかれそう』なので、かなり疲れますね。

で、しばらくすると『フッ』と元に戻ります。

背中を突き飛ばされたり、カバンを引っ張られたり。

割と多いんです、そういう事。

気のせいですかね〜

特に『怖い』という感じはありません。

ただ気になるだけで^^;

以前、僕の前にちょくちょく現れる『女の子』がいたんです。

ボブヘアーだったり、カーリーヘアーだったり。

制服の時もあれば普段着の時もあって。

年齢もまちまちでしたが、同じ人だという事はわかっていました。

一体誰だろう??

数年たってその子が誰だかわかった時、本当に『腑に落ちた』んですよね。

それ以来、僕の前には現れなくなりした。

それも気のせいかもしれません。

だんだん記憶が『おぼろげ』になってくるので、『気のせい』くらいでちょうどいいのかもしれませんね(^^)

これ、何の仕事だったかな〜

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夢の小部屋!

僕はそもそもインドア派で、小学生時代は吹奏楽部、中学生時代は写真部でした。 歌手になりたくてダンスを始めましたが、その前になりたかったのは、自動車の整備工でした。 あと、トラックの運転手。 車が好きな …

マスク2枚

俗に言う『アベノマスク』が我が家にも届きました。 4人家族で2枚。 勿論ケンカになるわけわなく、『本当に来たね!』と言うのが我が家の感想。 僕がつけると面白いことにしかならないので、妻と子供たちに使っ …

スタジオ開設!

振付を考えたり、音楽を使ったり、リモートだったりと、割と一人でいる事が多いので、そんな時に使える場所が、以前から欲しかったんです。 そこは、ある程度の広さとネットの環境、駅からのアスセスもよく、誰もが …

ず〜っと一緒!?

僕は、一度何かを願いしてその人が良かったら、その後かなり長い付き合いになります。 例えば美容院。 もうかれこれ20年くらい同じ所でお願いしています。 そもそも髪型にそんなにこだわりがあるわけではなく、 …

話しのうまい人はモテる!?

居酒屋などで、隣の人が話しているのを思わず聞いてしまう事があります。 始めから『聞こう』と思っているわけではなく、あくまでも『聞こえて』くるんです。 そういう時は、大抵『強めのワード』から始まります。 …

SOLIO「マルシェで買い物ダンス篇」

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930