ブログ

予防接種やりますか!?

投稿日:

いよいよ新型コロナのワクチン接種が始まりますね。

皆さんは打ちますか?

医療従事者の方から接種が始まるという事なので、僕たちはまだ先の事になりそうです。

今までコロナに感染した事が無いので、このままの生活をしていれば、まずかかる事はないと思っているので、打たなくて済むならそれに越したことはありません。

スイスでは、副作用も報告されています。

軽いものから重いものまで、高齢者では死亡例も出ています。

しかし死亡者は『持病があった』為に、ワクチンが原因だという『具体的な証拠は無い』という事です。

これですよ。

具体的な証拠は無い

この一文が、ワクチン接種を躊躇させてしまいます。

具体的な証拠は無いが、亡くなる可能性もゼロではない。

感染対策をちゃんとしていれば、ワクチン接種は必要ないのかもしれないと思ってしまいますよね。

注射はキライではない!

僕はわりと好きなんですよ、注射。

しかし決して、『M男』ではありませんよ^^;

注射が好きな理由、それは注射の後に『何があるか』なんですよ。

例えば、血液検査。

注射器で血を抜くわけですが、そのおかげで身体の悪いところがわかりますよね。

『痛み止め』の注射は、痛みが無くなるんですよ!

凄くないですか!

注射は、本当に辛い時に『早く結果を出す』為に打つ事が多いですよね。

僕はたびたび膝に水が溜まるので、膝の関節に針を刺して水を抜きます。

水を抜いている間、痛いという感覚より、水が抜けていく事で『痛みが引く』という気持ちの方が強いんですね。

極端ではありますが、お風呂に入った時の『あぁ〜』というアノ感覚に近いですね。

『これで楽になる』

そう思うと、僕は『注射』=『プラス』なイメージなんです。

予防接種の後には?

予防接種を打つ事で、『感染しにくい』や『重症化ししにくい』という効果があると思います。

しかし、いずれも100パーセントではないんですよね。

リスクはゼロにはなりません。

血液検査や痛み止めの注射は、リスクがあるとしてもそれは、『打つ人の未熟さ』だと思うんですよ。

血管が探せなかったり、変なところに針を刺したり。

しかし予防接種は、どんなに完璧な場所に注射をしても『薬自体』が原因ですから防ぎようがありません。

『身体との相性』

こればっかりは誰も分かりませんよね。

『打ってみなければ分からない』

心配だな〜

膝は大事にしないといけないですね〜

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

母の命日

2000年5月20日、ちょうど20年前の今日、母は亡くなりました。 72才でした。 その日僕は女性アーティストのプロモーションビデオの撮影で千葉県にいました。 朝から雨模様でどんよりと曇っていましたが …

50才からの楽しい人生を送るには?

半世紀以上生きてきて、やっとこれから後半戦に入ります。 できれば後半戦は楽しく生きたいものですよね。 今まで培ってきた生きる為のスキル、知識、人脈、稼いだお金。 そのうちのどれか一つでもあれば、楽しく …

ダイエットでガマンしない方法!

過去に何度もダイエット経験がある僕から、成功させるための秘訣をお話ししたいと思います。 『何度も』という事から、勘の良い方ならもうおわかりだと思いますが、僕は『ダイエット』後の『リバウンド』も経験して …

キング・オブ・ポップの命日

2009年6月25日、マイケル・ジャクソンはこの世を去った。 とても不可解な死だった。 もしかしたら、今もどこかで生きているのでは?と思えるほど、信じられない出来事だった。 あれから11年。 マイケル …

物事を簡単に考えよう!

何事も難しく考えてしまう事があると思います。 『人間関係』もその一つじゃないでしょうか。 昔の僕がまさにそうで、『こう言ったら相手はどう思うだろう?』や『この文章で大丈夫かな?』みたいな事でよく悩みま …