ブログ

売り方を変える!

投稿日:

昔ある所に、極寒の地に冷蔵庫を売りに行く営業マンがいました。

彼は、『これは冷蔵庫と言って、中に入れておけばずっと冷えている便利な物なんです。』と街の人話した。

街の人は、『そんなの売れないよ!なんせ部屋の中の方が寒いんだからね。全て凍ってしまうくらいだよ』と営業マンを鼻で笑いました。

営業マンは考えました。

どうやったら、この極寒の地で冷蔵庫を売ることができるのかと。

そして彼は一つの答えを出しました。

翌日営業マンはふたたび町を訪れました。

街の人は、『何度来たってそんな物売れないぞ!』と彼を馬鹿にしました。

しかし、彼の言った一言に、町中の人が冷蔵庫を買うことになったのです。

さて、彼は街の人に何と言って冷蔵庫を売ることができたのか?

彼は、『この冷蔵庫の中に入れておけば、絶対に凍りませんよ』と言ったのです。

彼は、街の人が物が凍ってしまって困っている事を、街の人から聞いていました。

そのおかげでその営業マンは?全ての冷蔵庫を売り切ったそうです。

発想の転換!

以前フリーマーケットをやった事がありました。

いらない物を持ち寄って、結構たくさんのモノが集まりました。

その中に、赤いヘルメットがあったんです。

そのヘルメットには、犬のステッカーが貼ってあり、剥がそうとしてもキレイに剥がせそうにありませんでした。

なので、『犬のステッカー付き赤いヘルメット』として売る事にしました。

値段は500円。

『すぐに売れるだろう』と思っていましたがなかなか売れず、フリーマーケットが終わる時間が迫ってきました。

そこで名前を変えることにしました。

僕は、『赤いヘルメット付き犬のステッカー』として、売る事にしました。

あくまで売りたいのは『犬のステッカー』だと言い、『ヘルメットはサービスです』と言い張ると、なんとすぐに売れたんです。

多分呆れて買ってくれたんだと思いますが(^^)

頭を柔らかく!

日本の算数は、

3+2=○

7+3=○

ですが、海外の算数は、

○+○=5

○+○=10

だそうです。

想像力豊かに、頭を柔らかくできるのはどっちでしょうね。

顔がデカイんじゃない!身体が小さいんです!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かけひき!

人は多かれ少なかれ駆け引きをしています。 仕事場では勿論のこと、家族間でも駆け引きは存在しています。 僕の母親の場合。 『ひろっちゃ〜ん、コーヒー飲みたくない?』と言うので、たいして飲みたくはありませ …

母の教え!

うちのオカンは型破りな人でした。 夜遅くまで酒を飲み、翌朝はいつも起きられず、珍しく起きたとしても、作ってくれるのはいつもカップスープでした。 お湯を入れるだけのやつです(^^) もちろんお弁当は作れ …

振付の著作権!

自分の『著作物』には権利があって、それを使うには『著作権料』を支払わなければならないわけですが、『振付』には『著作権』はありません。 自分が振付した曲が100万枚売れても、1枚も売れなくても、振付料は …

答えを言わない!

鈴木家の子育て論は、『想像力豊かな自然児で自由人』です。 その為にやった事、それは『答えを言わない』事でした。 答えではなく『ヒント』を与える事で、子供に『考える力』を養ってもらいたかったからです。 …

もっと素直に!もっと本音で!

年を重ねると、どうしても『素直』になれない時がありますよね。 僕もあります。 皆さんはどうですか? 自分ではわかっているのに、素直になれない。 そんな自分に『嫌気』がさす事ありますよね。 『あのとき素 …

SOLIO「マルシェで買い物ダンス篇」

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031