ブログ

売り方を変える!

投稿日:

昔ある所に、極寒の地に冷蔵庫を売りに行く営業マンがいました。

彼は、『これは冷蔵庫と言って、中に入れておけばずっと冷えている便利な物なんです。』と街の人話した。

街の人は、『そんなの売れないよ!なんせ部屋の中の方が寒いんだからね。全て凍ってしまうくらいだよ』と営業マンを鼻で笑いました。

営業マンは考えました。

どうやったら、この極寒の地で冷蔵庫を売ることができるのかと。

そして彼は一つの答えを出しました。

翌日営業マンはふたたび町を訪れました。

街の人は、『何度来たってそんな物売れないぞ!』と彼を馬鹿にしました。

しかし、彼の言った一言に、町中の人が冷蔵庫を買うことになったのです。

さて、彼は街の人に何と言って冷蔵庫を売ることができたのか?

彼は、『この冷蔵庫の中に入れておけば、絶対に凍りませんよ』と言ったのです。

彼は、街の人が物が凍ってしまって困っている事を、街の人から聞いていました。

そのおかげでその営業マンは?全ての冷蔵庫を売り切ったそうです。

発想の転換!

以前フリーマーケットをやった事がありました。

いらない物を持ち寄って、結構たくさんのモノが集まりました。

その中に、赤いヘルメットがあったんです。

そのヘルメットには、犬のステッカーが貼ってあり、剥がそうとしてもキレイに剥がせそうにありませんでした。

なので、『犬のステッカー付き赤いヘルメット』として売る事にしました。

値段は500円。

『すぐに売れるだろう』と思っていましたがなかなか売れず、フリーマーケットが終わる時間が迫ってきました。

そこで名前を変えることにしました。

僕は、『赤いヘルメット付き犬のステッカー』として、売る事にしました。

あくまで売りたいのは『犬のステッカー』だと言い、『ヘルメットはサービスです』と言い張ると、なんとすぐに売れたんです。

多分呆れて買ってくれたんだと思いますが(^^)

頭を柔らかく!

日本の算数は、

3+2=○

7+3=○

ですが、海外の算数は、

○+○=5

○+○=10

だそうです。

想像力豊かに、頭を柔らかくできるのはどっちでしょうね。

顔がデカイんじゃない!身体が小さいんです!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メリークリスマス!

いよいよ今年も残すところあと数日になりましたね。 早いものです。 子供の頃、クリスマスって幻想的なイメージで、楽しくも悲しくも特別な日でした。 『悲しくも』と言うのは、プレゼントですよ。 朝起きたら枕 …

聖バレンタインデー!

僕がまだ小学生だった頃、毎朝ヤクルトを取りに行くのが日課でした。 うちの場合は、ヤクルトはポストに入れてもらっていました。 ポストを開けると、いつものようにヤクルトが二つ並んでいました。 すると、隣に …

偶然は偶然じゃない!?

僕は自分の事を『運を持っている』と思っています。 『親』や『先生』など、僕を『導いてくれた』人にも恵まれています。 産まれた家が音楽家の家だったり、担任の先生がギター弾きだったり。 初めて教わったダン …

夢で逢えたら!

母親が夢に出てきました。 『故人が人前に出る時は、自分が一番輝いている頃の姿で登場する』という話しを聞いた事があります。 まだ早いとは思いますが、逆の立場になった時、何才くらいの姿で登場しようか考えた …

究極の有酸素運動!

以前ダイエットをしていた頃、『マラソンよりジョギングの方がイイ』という話を聞きました。 違いは、『ザンザン』走るのがマラソンで『ダラダラ』走るのがジョギングと解釈してもらってかまいません。 『早歩き』 …