ブログ

交通事故!もらい事故!

投稿日:

首都高速の渋滞アプリを見ていると、毎日どこかで必ず事故があります。

僕もよく通る道だったりすると、なんとなく事故の状況が想像できます。

ほとんどの場合、他の道路から合流する所か、二車線が一車線になる所ですね。

つまり、車線変更してくる車に気づかずにぶつかるか、ブロックする事で事故が起きるんです。

気づいていない場合は注意不足、わざとブロックする場合は故意の行動になるわけです。

車一台、だいたい4〜5メートル。

たったそれくらいの距離遠くなるのが嫌なのか、前に入られる事が嫌なのかわかりませんが、本当に些細な事で事故は起きます。

その後大変ですよ、事故処理は時間がかかるし、車をなおすのにお金もかかるし。

そして渋滞を起こす事で、たくさんの人に迷惑をかけるわけです。

想像力の欠如ですね。

一般車両でも残念なのに、商業車で事故を起こしている人を見ると、プロとしての自覚の無さにガッカリしてしまいます。

商売道具の車で事故。

悲しくなってしまいますね。

車だけではない!

『もらい事故』という言葉があります。

大抵の場合は、第三者が起こした事故に巻き込まれるような交通事故の事を言いますが、最近では違う意味で使う事もよくありますね。

例えば、芸人さんがネタをやっていて、あまりウケなかった場合に第三者の後輩に『お前のせいだ!』とツッコミを入れたりします。

『えっ?オレっすか!?』みたいな。

もらい事故ですね(^^)

昔、隣の席で盛り上がっている人のワインが、なぜか僕に全部かかった事がありました。

完璧なもらい事故です。

たまたま白ワインだったので大したことはありませんでしたし、今では良い想い出です。

人生は何が起こるのか分かりません。

良い事も悪い事も突然やって来ます。

もらい事故に備えるのは難しいですが、自らが事故を起こさないように気をつける事は出来ます。

自分が『原因』にならないようにする事が大切ですよね。

僕に白ワインをかけた人とロケ中(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

独立記念!?

16才からダンサーとして働いていたせいか、アルバイトの経験がありません。 かといって、人を雇う『社長』をやった事もなく、どちらかというと、中間管理職的な役割が多かったですね。 そもそも『アルバイト』と …

夢のお話!

子供の頃西城秀樹さんに憧れていた僕は、歌手になる事が夢でした。 歌手というより、西城秀樹さんになりたかったんだと思います。 濡れたカーリーヘアーに破れたシャツ。 はだけた胸にはカミソリのネックレス。 …

NO!と言えない職業!

タイトルだけ見ると『なんでもやります!』と思われがちですが、今回はそういう事ではありません。 断るのって、簡単な事なんです。 断ったら先に進めない、だから断らない。 どうにかして、絶対にやる! こうい …

大丈夫は大丈夫じゃない!

『大丈夫』という言葉には、たくさんの意味が含まれています。 『お店入れそう?』『大丈夫です』は肯定的な使い方で、『お水飲む?』『あっ、大丈夫です』は否定的な使い方。 『頑丈なテーブルなので、パソコンを …

歯磨きのお話

僕は歯磨きがあまり好きではありせん。 というより、得意ではないと言った方がいいのかもしれません。 それは、どれくらい磨けばいいのかわからないからです。 以前、歯医者さんで『歯を磨いてみてください』と言 …

6/13生配信!DANCE BACCA特別ライブ!

☆クラウドファンディング!
ありがとうございました!
感謝!感謝です!!

夏よ来い!配信中!

プランチャイムダンスリレー
夏よ来い!配信中!