ブログ

若くいる秘訣とは?

投稿日:

同窓会などでよく『あいつ老けたな〜』っていう人いますよね?

先生かと思ったら同級生だったりして(^^)

先生より『貫禄』出ちゃっててね。

逆にいつまでも若く見える人。

『お前変わらないな〜』という人。

僕の友達は、男子は老けてて女子は若い確率が高いですね。

この差って、何が原因なのでしょうか?

結婚して子供が産まれて、育児に疲れて、それも終わって落ち着いたら人は老けるのでしょうか?

年齢より見た目!?

当たり前ですが、同級生だからみんな同じ年なわけです。

それでも見た目の『差』は歴然で、人によっては学生時代とほとんど変わらない印象だったりするわけです。

『おまえ随分若く見えるな〜どうしてだ?』などと聞いても無駄な事で、本人は本人なりに『自分は老けた』と、思っているわけです。

たぶん僕たちより『老けの進行』が遅いんでしょう。

シワが無いのか、肌がキレイなのか。

ほとんど『劣化』していないのは、どうしてなのか?

色々突っ込んで話を聞くと、彼らは常に『忙しく』している事がわかりました。

本人は自覚していないようですが、『チャキチャキ』しているんですよ。

例えば、人の質問に『食い気味』で答えたり、みんなの注文をまとめてくれたり。

細々した事を嫌がらずに自ら進んでやってくれていました。

『生きる力』が普通の人よりも少し強めだったりするんです。

攻める!

僕がよく言う『お釣りの人生』

今まで働いたぶん、これからはゆっくり下降していく『お釣りの人生』

それではダメなようです。

やっぱり『攻め』ないと!

『攻める』行為が、若くいられる秘訣なのかもしれません。

『攻めは最大の防御』なんです。

いつまでも若くいられるように、攻めの人生を。

年をとっても、常に前へ進んでいきたいですね!

まだまだ攻めますよ!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痛みに負けるな!

みなさん、注射ってキライですか? 僕は意外とキライではないんです。 なぜかというと、その注射の後、身体が良くなるじゃないですか。 それを想像すると、『痛み』=『良い事』のように思えるんです。 そういう …

頭に来たら自分を疑え!​

『自分が嫌な事は、相手も嫌』と同じで、『自分が怒っていると、相手も怒っている』という事はよくあります。 そして、その『怒っている原因』は、もしかしたら自分に原因があるのでは?と考えたことはありますか? …

大丈夫は大丈夫じゃない!

『大丈夫』という言葉には、たくさんの意味が含まれています。 『お店入れそう?』『大丈夫です』は肯定的な使い方で、『お水飲む?』『あっ、大丈夫です』は否定的な使い方。 『頑丈なテーブルなので、パソコンを …

趣味がない!

昔から、のちのち仕事になりそうなことにしか興味がありません。 ダンスは歌手になるために必要なリズム感を養うために必要だったし、パソコンは将来武器になると思って始め、ピアノやギターも音楽を楽しむためでは …

ユーミンのおかげ!?

おやじダンサーズを作る数年前、僕は松任谷由実さんのコンサートにスタッフとして参加していました。 ダンスコーディネイターという肩書でしたが、わかりやすく言うとダンサーのマネージャーをしていました。 ダン …