ブログ

ダンスに正解はない!

投稿日:

ダンスを習う時、まず基礎から始めるわけですが、何もわからないので『これです』というものを教わるわけです。

でもそれはあくまで『基礎』であって、『答え』ではありません。

僕は、ダンスには『正解』も『不正解』も無いと思っています。

例えばピアノの場合。

基礎があって、お手本があって、練習して先生に追いつこうとします。

で、ある程度弾けるようになったら、その後は自由ですよね。

それと、全く同じです。

ダンスもある程度の基礎を習ったら、その後は自由なわけです。

最善策は踊らない!

僕は、歌手の方に振付した時、必ず言う事があります。

それは、『もし途中でダンスがわからなくなったら、踊りはやめて歌に集中して下さいね』と。

僕が振付したものは大体の目安であって、『絶対にその通りに踊らないといけない』、わけではありません。

間違っても大丈夫。

わからなくなったら踊らない。

踊るとしても、自由に踊る。

そこまでの全てが、僕の振付なんです。

ダンスの答え

前にテレビの企画で、社交ダンスをやった事がありました。

競技ダンスです。

競技ダンスは、スタンダード(モダン)とラテン、それぞれ5種目ずつあります。

その中から自分に合った種目を選ぶわけです。

僕が選んだのは、スタンダードの中のスローフォックストロット。

かなり難しかったですね。

どんなに頑張っても『違う』ようで、さすがに凹みましたが、得るものも多かったですよ。

『ダンスなんだから楽しければいい!』と思っていましたが、『これは試合なんです!』と言われ目からウロコでした。

そして点数制であること。

『かかとで点をとって下さいね』は一生忘れる事ができません。

それほど、僕が今までやっていたダンスとははかけ離れたモノでした。

先生がやっているダンスが『答え』であって、それ以外は『間違い』なんです。

『こういう世界もあるんだ』と思いましたね。

その後は、ラテンのルンバに挑戦。

これもまた独特な難しさがありました。

とにかく奥が深い競技ダンスでしたよ。

ダンスと言っても、まだまだ僕の知らない世界がありそうですね。

もっと詳しくなりたいものです。

ルンバの衣装です!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

iPhone機種変更!(auの人は注意事項アリ)

先日念願のiPhone12Proをゲット! 本格的なG5にはまだ時間がかかりますが、とりあえず本体をゲットしました。 ただ、一つ気をつけなければいけない事がわかりました。 これは、auを使っている人限 …

久しぶりに自分をググってみたら

昨日投稿した両親の写真が無いか、ネットで調べてみたところ、久しぶりのエゴサーチになりました。 まず『パパイヤ』と入れたところで、『鈴木、食べ方、メロン、切り方、サラダ』と出てきました。 なるほど、『そ …

初めて絵を描いた!

僕が勉強嫌いなのは前回のブログで書きましたが、中でも苦手だったのが社会科と美術。 幼稚園から高校まで、それは変わりませんでした。 昔のことを勉強する事と絵を描くことになんの面白さも感じなかったですね。 …

今夜はYouTube生配信!

2019年7月に始まった我が社のYouTube番組『DANCE BACCA』ですが、今夜は生配信! いつもの『studio883』からお送りします。 改めて、この『DANCE BACCA』という番組の …

やり過ぎない神アプリ!

SNSなどを見ていると、かなり加工された写真が多く見られますね。 一昔前だと、プリクラで目だけを大きくしたり、肌を綺麗にしたり。 今はアプリで簡単に加工できる時代になりました。 だいたい一目で『加工し …